2023年 台湾の休日カレンダー(イベント追加・更新しました)

[広告]

2023年の台湾の休日カレンダー

2023年の台湾の休日カレンダー(正しくは公務員出勤カレンダー)です。年間の行事などを追加しました。(2023/01/15)

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから


春節休暇は1月20日~29日の10連休

見やすくするために、1-6月と7-12月に分割しました。

春節(旧正月)は、2023年1月22日です。春節休暇は1月20日~29日の10連休です。台湾からだけでなく、中国や香港などからも日本に観光に来る人がおおいでしょうね。
・2月25日~28日、228和平紀念日で4連休
・4月1日~5日、児童節、清明で5連休。清明には家族でご先祖の墓掃除、墓参りに出かけます。
・6月22日~25日、端午節で4連休。端午節には各地でドラゴンボートレースが行われます。

ようこそYAHOOショッピングへ


9月29日~10月1日は仲秋節、10月7日~10日が国慶日(双十節)

来年後半は、連休は少なくて9月29日~10月1日の仲秋節。仲秋の名月の日には台湾では、家族でアウトドアでBBQを楽しむ家が多いとか。

台湾の国慶日10月10日(双十節)の連休は、10月7日から10日まで4連休です。



2023年の国定休日

2023年の国定休日です。今年の春節は10連休と長いので、台湾から海外旅行に出かける人も多いと思います。逆にこの時期に台湾だけでなく香港、シンガポールなど中華文化圏に旅行に行く方はどこも春節で休みの昇天が多いと思います。ご注意ください。

休日の名称日付連休期間休日日数
2023年元旦(開国記念日)1/01(日) 12/31(土) ~1/2(月)3日
農暦 春節(旧正月)1/22(日)1/20(金)~1/29(日)10日
二二八和平紀念日2/28(火)2/25(土)~2/28(火)4日
児童節4/04(火)4/01(土)~4/05(水)5日
民族掃墓節(清明)4/05(水)4/01(土)~4/05(水)5日
端午節(旧暦五月5日)6/22(木)6/22(木)~6/25(日)3日
中秋節(旧暦八月15日)9/29(金)9/29(金)~10/01(日)3日
國慶日(双十節)10/10(火)10/07(土)~10/10(火)4日



2023年のその他の主な祭日

”祭日”とは、休日や祝日ではありませんが、道教や民間信仰などで台湾の人にとって重要な日です。

祭日名西暦日付農(旧)暦 内  容
除夕
(じょせき)
1/21(土)十二月30日大年夜、大晦日。除夜。
年越しの夜飯、餃子を食べ、
門にめでたい春聯の飾り付けをする。
元宵節
(げんしょうせつ)
2/5(日)正月15日上元節、小正月、燈節とも言う。
平溪の天燈節もこの日に行われる。
新年の最初の満月の夜。
中元節
(ちゅうげんせつ)
8/30(水)七月15日農暦七月は、鬼月とも言う。
七月1日に地獄の鬼門が開き先祖の霊、
悪霊などがこの世に出てくる。
中元節にはそれらの霊をお祭りする行事が行われる。
重陽節
(ちょうようせつ)
10/23(月)九月9日重陽節には、物見遊山に出かけたり、
菊花を鑑賞したり、菊花酒を飲んだりする習慣がある。
九月九日の九の発音が「久」の発音と同じなので、
年配者の長寿をお祝いしたりする。


台湾の年間イベント(新しいものを上に追加していきます)

(8/16-9/15) 雞籠(基隆)中元祭

雞籠つまり基隆の中元祭は、交通部観光局が選定した十二大祭りの一つに挙げられています。最初に基隆に移民してきた中国福建省の漳州人と後からやって来た泉州人との間で、出身地の違いから、商売や土地、耕作、風習、信仰などの面で衝突が絶えず、死傷者を出すほどの悲劇的な対立が続いていました。

双方は、犠牲者たちを「老大公」と名付けて共同葬儀で弔いました。その後話し合いの結果、基隆地区の11の「宗親」(同じ姓で組織される親族会)が持ち回りで、中元の祭事を行うことになりました。

※ 2023年は「郭」姓の宗族の担当だと思います。

基隆「鶏龍(基隆)中元祭」



(6/23-24) 端午節 ドラゴンボートフェスティバル

旧暦の5月5日は、日本では子供の日ですが中華文化圏では端午節と言って、台湾だけでなく香港、中国そして日本の長崎や沖縄でもドラゴンボートレースが行われます。

これは、昔、中国で屈原という詩人・政治家が世をはかなんで川に身を投げた時に、彼を慕う村人達が船で競って助けに行ったことに由来しています。

また、端午節にはチマキがつき物ですが、これも川の大きな魚が屈原を餌と間違えて食べないように魚に似せたチマキを川に投げたことが元だと言われているそうです。

2022年、高雄でのドラゴンボートレースの様子。


(2/5~2/19)2023台灣燈會在台北(台湾ランタンフェスティバルin台北)

2023年のランタンフェスティバルは、台北の信義区などでランタンの展示、点灯が行われます。
(※ 平溪で行われる天燈(スカイランタン飛ばし)とは違います)

「2023台灣燈會在台北」光源台北(60秒中文版)
台湾ランタンフェスティバルin 台北


(2/4~2/5) 塩水蜂炮(爆竹祭り)台南市塩水 

台湾人の友人が「あれは危ない。火傷するぞ」というくらい激しい爆竹、ロケット花火を飛ばす祭りです。私は行ったことないので是非行ってみたいのですが・・・。火傷必至!

塩水蜂炮(爆竹祭り)台南市塩水~行ってみたい台湾(予習)

2/5, 2/11「平渓天燈節(スカイランタンフェスティバル)」

新北市は、2月5日に十分広場で、2月11日に平渓国中(=中学校)で開催することを明らかにした。いずれも午後6時以降、何回かに分けて願いごとなどを書いた「天燈」を夜空に飛ばす。公式サイト(日本語)

2019新北市平溪天燈節(2019年2月19日)



1/6~1/20「2023台北年貨大街」

旧正月前の「年末大特売」です。2023年は、昨年は禁止されていた試食がOKになったそうです。ちょっと前の様子ですが御覧ください。

2018年の年貨大街(春節(旧正月)前の大特売)の様子



(2022/06/08)(2023/01/15)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   



[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

問い合わせ・コメント