2021年 民国110年台湾国慶節(2021/10/10)

[広告]
[広告]
2022クリスマス

[広告]

2021年10月10日は、民国110年の国慶節

台湾では、民国暦という独自の年号を使用しています。孫文などによって中華民国の建国宣言がなされた1912年からスタートします。民国暦に1911を足すと西暦になります。

国慶節は、10月10日なので「十十」で「双十節」とも呼ばれます。

今年の「双十」は、民主、自由、平等、人権、希望、平和を表す6本の金線に台湾の赤、民主の緑を取り込み、堅い信念で何物をも恐れず挑戦する台湾人を象徴しているそうです。

「民主大連盟 世界加好友」は、「民主国でつながって良い友人になろう」みたいな意味だと思います。

式典は中華民国総統府前の広場で、9時~11時で開催されます。

2021年国慶節の花火は高雄で実施

国慶節の花火は、2021年は高雄市で行われます。

台湾のテレビ局の中継があると思いますので、調べてみてリンクを貼っておきます。

多分こちらで、花火の様子がアップされると思います。
焰火表演 (花火は日本時間午後9時~)

※なお、昨年2020年に台南で行われた国慶節花火の様子は下記のリンクをクリックしてご覧ください。
全部で30分以上あります。
2020年台南市国慶節花火

※こちらも2020年国慶節のものですが、台北での式典の陸海空三軍の儀仗兵による操銃演技というか分かりませんが、衛兵交代の時に行うアレです。
三軍樂儀隊表演

ついでと言ってはなんですが、台北市立第一女子高級中学(高校)(北一女 ペイ イィ ニュイ)の儀仗隊演技です。北一女は、総統府の側にあり、前身が旧台北第一高等女学校で、台湾では超名門女子校です。
北一女樂儀旗隊

余談ですが、駐在時代の同僚が北一女卒で、二人のお嬢さんがいたんですが、お姉さんが北一女に合格したと大喜びでした。妹さんの方も、前身が旧台北第三高等女学校で、これも超名門の中山女子高級中学合格。母親として誇らしそうでしたね。

中華民國 讚國慶(政府ホームページ)

中華民国政府の国慶節に関する情報です。
ホームページ
フェイスブック 

総統府前広場で行われる式典は、午前9時~11時過ぎと思います。フェイスブックの中で中継もあると思いますので、時間があれば御覧ください。

今回、ヘリコプターから吊るされて総統府上空を飛ぶ国旗は、過去最大のものになるそうです。大きさは横18メートル、縦12メートル。



(2021/09/22)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   




問い合わせ・コメント