台北からタクシーで九份へ行く(1)

タクシーで、台北から九份まで行ってみる・・・ 

「バスや電車は、えぇぃ面倒だッ!」という方は、ホテルからそのままタクシーで行くという方法があります。タクシーだと、1時間以内に九份に着きますし、脚の弱いお年寄りが一緒の場合は楽です。

ホテルのフロントデスクか、タクシー乗り場のベルキャプテンに話をすれば、すぐにタクシーを捕まえて話をしてくれると思います。

料金は台北から九份までだったら、片道1000元~1200元でなんとか行けるんじゃないかなと思いますが、念のため確認しておきましょう。

ホテルのベルキャプテンに、次の文章を見せると、運転手に確認してくれると思います。

我(們)要去九份老街. 如果坐計程車去的話,大概要多少錢?
(九份にいきたいのですが、タクシーだと料金はどれくらいですか?)   

 

往復共にタクシーを利用する・・・ 

午後から九份に出かけて、夕日を見た後に台北に戻る予定であれば、週末などは帰りのバスが大変混み合って乗れないこともあります。
帰りもタクシーに乗るなら、乗って行ったタクシーをキープしておくと安心できます。

ホテルのベルキャプテンに頼んで、往復だったらいくらか聞いてもらいましょう。
2000元~2500元なら、リーズナブルな値段だと思います。

タクシーの運転手も、長距離の売り上げが確保できるので交渉に応じると思います。
もしも3000元とか吹っ掛けてくるようならやめて、次の車と交渉してもらいましょう。

次の文章を、ホテルのベルキャプテンに見せて下さい。多分通じると思います。(^^;)

我们要去九份老街。 請你問司機先生如果坐計程車從台北到九份來回的話,大概要多少錢?  
(九份に行きたいので、タクシーで往復いくらか運転手に聞いて下さい)

もしも、希望通りに交渉成立した時に、ベルキャプテンに「謝謝(しえしえ)」をお忘れなく。謝謝は、「しえしえ」と発音します。(シメシメみたいな感じで発音すると良いです)
少しゆっくり目に「しえしえ」と発音してみてください。

最近テレビ番組なんかで(しぇいしぇい)と言っている場合が多いですが、多分「誰誰」に聞こえていると思います。

 

九份への所要時間、滞在時間など・・・ 

九份への所要時間、滞在時間は、

・台北から九份へ移動時間 タクシー1時間、
・九份に到着して基山街の旧道商店街を観光や軽食1.5時間、
・茶館でお茶を一服1時間 併せて、九份滞在は、合計2.5時間~3時間程度かなと思います。

九份では3時間あれば、かなりゆっくりできると思います。団体のツアーでは、観光1時間、お茶30分で移動していきます。あわただしいですね。

タクシーは、3時間程度までは待っていてくれると思います。

もし、九份より先の金爪石まで行って、鉱山跡を見たりすると更に2時間くらいは必要ですので、1日貸し切り料金となると思います。

 

帰りの待ち合わせ場所は、昇平戯院の下の交番前が便利・・・ 

帰りの待合せ場所は、メインの商店街、基山街を抜けて右に階段を下りていくと、宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」のモデルか?と言われている阿妹茶館、さらに降りて昇平戯院の広場があります。

そこから、さらに階段を下り切ったところに、警察の派出所があります。
そこが一番わかりやすいと思います。(運転手に下の図を見せると分かると思います)

運転手と帰りの待合せ時間の約束と、タクシーの車体に大きく書いてある番号の確認を忘れずに。

地図を添付しますので、お手持ちのガイドブックで確認してみてください。(地図の南北を逆にしています)
九份.JPG
料金は、必ず、九份に到着時に半額、帰りは台北についてから残りを払うようにしてください。

帰りに送ってもらう場所は、必ずしもホテルでなくても台北市内であれば、例えば士林夜市までとか、迪化街までとか書いて見せれば行ってくれると思います。

ホテルから乗っているタクシーであれば、車体番号の記録を取られているという意識が働くと思うので、追加料金を要求したり、お土産屋に連れて行ったり、それほど無茶なことはしないと思います。

 

MRT忠孝・復興駅の客引きタクシー・・・ 

バスで九份に行くときに、MRT忠孝・復興駅から乗る場合が多いと思います。

バス停にいると、おじさんが近寄ってきて、「タクシーの方が早い(当たり前!)」、「バスは2時間かかる(これはウソ)」などと声かけてくると思います。

観光客にいろいろ声かけて乗り合いで、料金は、一人200元~250元(バスの倍)だと思います。

 

よくガイドブックや、ブログで「白タクだから乗っては行けない」と書いている場合がありますが、白タクというより、長距離狙いのタクシーです。
また、故宮博物院前のタクシーのようにお土産屋に寄ったりすることもないと思います。

前回、私たちは6人グループで足の悪い人が二人いたんですが、たまたま声をかけてきた運転手の車が6人乗りタクシーだったので利用することにしました。

多分帰りも乗らないか?と言ってくると思います。運転手にしてみれば、空車で帰るより客を確保したいですからね。

九份であれば、前述の通り3時間くらいまでは待っていてくれます。

台北市内であれば、大体のところには乗せて行ってくれると思いますので、ホテルにまっすぐ帰る必要がなければ、士林夜市、台北101等に送ってもらってもよいと思います。
私たちは、士林の夜市まで送ってもらいました。

中国語での交渉もちょっと必要になるので、ハードルが少し高いかもしれませんが、チャレンジしてみてもいいと思います。

 

下車時には、必ず名刺をもらっておきましょう・・・ 

もし、運転が丁寧で感じのいい運転手だったら、車をおりるときに名刺をもらっておきましょう。

名刺のことは、名片卡(ミンピエンカー)と言います。
又別の日に貸し切りで観光を頼んだり、空港への送りを予約したりすることが出来ます。
ホテルのフロントに名刺を見せて頼めば電話してくれます。

私たち一行が乗ったタクシーの運転手の許さんは、貸し切りは6人乗り6時間4000元(約1.5万円)、別の日に乗った旺さんは、8人乗りバン8時間5500元(約2万円)とのことでした。

 

 

一日ハイヤー貸し切りで、観光して回る・・・ 

もし大きなホテルにお泊りでしたら、場合によってはホテルの契約ハイヤーを勧められるかもしれません。貸し切りだと、多分一日(6時間)で4~5000元位ではないかと思います。

九份行きツアーに申し込む手もあります。ホテルまで、迎えに来てくれてまた好きな場所まで送ってくれます。日本語ガイドがつくツアーならとても楽だと思います。

下記の貸切りチャーター、ツアーは日本からでも申し込めます。

台湾現地の旅行会社「KKDay」のプラン

【日本語OK】九份観光+十分ランタン(天燈)あげ:貸切チャーター車半日ツアー

【日本語OK】【大人気】夜の九份と饒河街夜市半日ツアー(日本語ガイド)

楽天トラベル 九份ツアー

異国情緒たっぷり!夜の九份(きゅうふん)観光&夜市散策(日本語ガイド/送迎/夕食付き)

VEITRA(ベルトラ)台北 現地オプショナルツアー

九份ツアーの種類も豊富に取り揃え

 

 

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利

旅行用品人気ランキング
・楽天で旅行用品ランキングを見る
・Yahooで旅行用品ランキングを見る

 

 

mtchang
mtchang

台湾用のレンタルWIFIルーターはコレで決まり!~各社比較データ

大手6社のプランを比較してみましたので、参考にしてください。

当ブログでは・価格・スピード・データ量無制限の点で、「台湾DATA」をおススメしています。(mtchang)


台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中



【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

 

図解 中国語 身ぶり手ぶりで
しゃべっチャイニーズ

 

問い合わせ・コメント