台北のグルメ

32 台湾のグルメ・お土産

永康牛肉麺 ~ 永康街の老舗「四川風味牛肉麺」

創業民国52年。以来55年、四川の味を堅持 「民国52年(1963年)、台北でも最も早く永康公園のそばで小さな牛肉麺の屋台が営業を始めました。 当時の老闆の鄭さんが、家で使っていた豆板醤を入れて煮込んだ牛肉面の味が、その後もずっと引き継がれて現在でも永康牛肉麺の四川味として伝えられていま...
2019.01.16
台北のグルメ

小上海 ~ 台北東部地区の小籠包名店

昔の鼎泰豊本店を思わせる店がまえ 入り口右側にセイロを積み上げ、その裏では職人達がせっせと小籠包を包んでいて、包んだ端からセイロで蒸し上げていきます。 昔の鼎泰豊本店を思わせる佇まいです。 その湯気が上がっている横を通り、様子を見ながら客は店内に入るので、否が応でも期待が高まります。 ...
2018.12.14
台北のグルメ

小李子(シャオリィツ) 台北おかゆ街の繁盛店 行くべし!

台北おかゆ街 台北の復興南路の信義路から和平東路の間に、以前は「おかゆ街(稀飯街シィ ファン ジエ)」と言われた一角があります。 以前は10軒近い食堂が早朝から深夜・早朝まで営業していて、朝ご飯から昼、夜、そして深夜飯まで食べられるところでした。 最近は、店舗数も以前より少なくなり、昼...
2018.12.14
台北のグルメ

台北・肥前屋 ~ 台北で食べる「うなぎの蒲焼」 台北グルメ

 台北の日式(日本風)料理 台北でも日本の料理は人気で、以前から、沢山の日本料理店(日式も多いですが)があります。日本料理を名乗れば値段が高く取れるということも有ったのだろうと思います。 そんな日式料理店で、野菜の天ぷら盛り合わせを頼んだら、ごぼうを輪切りにしたヘナヘナの天ぷらで出てきて、思...
2018.12.14
台北のグルメ

永和豆漿 ~ 少し早起きして台湾式の朝ご飯を食べる

 MRT善導寺近くに、朝ごはんを食べに行く この日は早起きしてMRT善導寺あたりで朝食を食べようと思ってやってきました。台北駅前に宿泊していたのでMRT一駅分、歩いても12~3分ですがYouBikeを借りて行きました。 MRT善導寺には、いつも大人気、大行列の阜杭豆漿があります。ほんのちょっ...
2018.12.14
台北のグルメ

”朝ごはん”通り ~ 台北駅前・南陽街・許昌街の朝食屋さん

南陽街の朝食ストリート 南陽街は、以前にもお弁当屋さん通り〜台北駅向かい・南陽街でご紹介していますが、今回は朝食についてご紹介します。 南陽街近辺には、補習班(予備校)が多く、また官庁なども多数あり登校、出勤の途中に朝食を買って行く人が多いようです。 そのせいか、この南陽街と許...
2018.12.14
台北のグルメ

葱油餅(ツォン ヨウ ピン)は台湾風クレープ? ~ 廸化街

葱油餅は、まぁ言ってしまえばこのwikipediaの定義の通りのものですが、台北の街を歩いていると、必ずどこかで焼きながら売っているのをよく見かけるほどポピュラーな食べ物です。 ちょっと小腹がすいたときなんかに食べるのにぴったりです。 丸く焼いて折りたたんで食べるところは、見た目クレープに似ていると言えるかも(やや、無理があるか)
2018.12.14
台北のグルメ

福州世祖胡椒餅 重慶南路店 ~ ピリッと辛いアツアツの胡椒餅

胡椒餅は、肉まんとどう違う? 胡椒餅は肉まんと違って、セイロで蒸し上げたものではなく、窯で焼き上げたパンに近いものです。そのため、肉まんのように「ふわふわ」した皮ではなく「パリッ」と焼き上がった皮に包まれていてます。 たっぷりと入った中の肉と刻んだ葱には胡椒の味が効いていて、食べごたえが...
2018.12.23
台北のグルメ

鼎元豆漿(ディン ユエン トウ ジャン) ~地元の人で賑わう町の朝食屋さん:南門市場

店内に入ると、右手カウンターのショーケースに蛋餅(タンピン)、肉包子(肉まん)等の小吃があります。次々に作りたてを入れているので、時間が立って冷たくなっているということがありません。
2018.12.14
台北のグルメ

マンゴーかき氷「冰讚(ぴんざん)」行ってきました(2018年5月10日追記)

※(2018/5/10) 冰讃行ってきました。当日は薄日さす程度でまだ「暑い!」というほどではありませんでしたが、湿気があったので十分「かき氷、食べたい」陽気でした。 GW連休の後なので、先客5~6人ほどで店はすいてました。後からも5~6人やって来ましたが、ほぼ日本人でした。 マンゴーはホン...
2018.12.14
台北のグルメ

マンゴーかき氷「冰讚(ぴんざん)」2018年オープン

マンゴーかき氷の冰讃がオープン 台湾の地元の方のブログによると、4/20にマンゴーかき氷の冰讃がオープンしたようです。 営業時間は、午前11時から午後10:30ですが、最初の内はマンゴーの入荷不安定だったりして、早仕舞いすることもあるようです。 芒果牛奶冰(マンゴーかき氷練乳掛け)130元...
2018.12.14
34 台湾の観光スポット

台北の夜市 臨江街(通化)夜市 〜 台北101近くの地元民メイン的夜市

以前は、臨江街夜市(リン ジアン ジエ)ではなく、通化街夜市(トン フア ジエ)と言っていたと思います。(2002年頃に、名称変更されたそうです。)通りの名前を確かめると、確かに夜市は臨江街にあって通化街の方ではありませんね。 観光客は、松山駅の饒河街夜市か士林夜市に行くので通化街には主に地元の人が来ることが多いと思います。 基隆路から通化街までの臨江街約300mに、食べ物、衣類、雑貨などを販売する屋台が並んでいます。
2018.12.14
34-6 永康街・青田街

台北 永康街・青田街周辺 2 ~ 有名グルメ店がズラリ

永康街には鼎泰豊に限らずいろいろなグルメの名店がたくさんあります。 小籠包や上海料理の高記、餃子点心の東門餃子館、台南担仔麺の度小月、牛肉餡餅の朱記、茶館の回留、その他小さな屋台のような店も数多くあります。 その他にも、カフェ多数、雑貨の繭裏子、文具の品墨良行などおしゃれな雑貨店もいろいろあり、通りをゆっくり歩いて楽しめるエリアだと思います。
2018.12.14
34-6 永康街・青田街

台北 永康街・青田街周辺 1 ~ 鼎泰豊(ディン タイ フォン)本店がある街

言わずと知れた小籠包の名店「鼎泰豊(でぃんたいふぉん)」の本店がある永康街。 鼎泰豊以外にも、高記本店、東門餃子館、スムージー本店、度小月永康街店等有名なグルメ名店があります。 グルメだけでなく、茶館、カフェ、雑貨、文房具などの店も沢山あるエリアです。 永康街に隣接する青田街、龍泉街をあわせて「康青龍(かんちんろん)」と呼ぶこともあります。この辺りには、日本統治時代に台湾総督府や台湾大学などに勤める日本人が居住していたエリアで、街を歩くとその当時の日本家屋がまだ残っています。
2018.12.14
台北のグルメ

猫がいて、なぜか落ち着くカフェ ~「 路上撿到一隻猫」

店名は、「路上撿到一隻猫(ルゥシャン ジエンタオ イィジィーマオ)」 このカフェの名前です。意味は「道で猫を一匹拾った」です。 なんとも変わった名前ですが、店主が道で猫を拾った場所でカフェを開いたら、成功したのでそんな名前にしたそうです。 すぐ近くに台湾大学、台湾師範大学があると...
2018.12.14