新竹・北埔(ベイプゥ ほっぽ)探訪 ~ 蕭 鸞飛(しょう れんひ)さんについて(3)


蕭 鸞飛(シャオ ルァン フェイ しょう れん ひ)さん

さて、天水茶房の老板に引き会わされたおじいさん、蕭鸞飛(シャオ ルゥアン フェイ しょう れん ひ)さんについて簡単にご紹介しておきます。

蕭さんは1922年、北埔地区の有名な漢方医の一人っ子として生まれました。
生まれた当時は台湾は日本統治下だったので日本籍でした。

小学校、中学校と日本式の教育を受けているので、日本語はペラペラです。

蕭さんは、15歳(1936年)のときに、鹿児島県の鹿屋の農業学校(現:鹿屋農業高校)で獣医学を勉強し、卒業後に故郷に帰り、郡役所で獣医として勤務します。

楽天で台湾旅行の航空券・ホテルを探してみる

 

戦争でインドネシアへ

さて、太平洋戦争で台湾人も軍隊に入ることが出来るようになりました。
蕭さんは現地で編成された台湾人部隊に志願し配属され、朝鮮人部隊、鹿児島県の部隊と一緒にインドネシアへ派遣されました。

戦地では一番荒っぽくて強かったのは朝鮮人部隊、その次が鹿児島県人部隊。
台湾人部隊は、おとなしくて戦さはあまり強くなかったと笑っておられました。

日本が戦争に負けて、台湾人は台湾に戻り昔の生活をしていたところに、大陸から国民党の軍隊が台湾を治めるためにやってきました。

しかしこの軍隊は、実の所は大陸で中国共産党との闘争に破れて台湾に逃れてきた、いわば敗残兵で士気も低く統制も取れていないような状態でした。

当時の台湾人は、日本式の教育を受けていて教養も知識もあったが、国民党軍の兵士は教育も受けておらず制服の着方などもとてもだらしなく見えた。

そんな国民党軍の兵士が、上から目線であれこれ台湾人に指示をするのが癪にさわったそうです。

 

戦後は村長などの要職を

蕭さんは、戦後はこの地区の村長や、区長もされてこの地方の産業の発展などにも功績があった方のようです。
地元の新聞で「蕭さんの波乱万丈の人生」が特集され、新竹市役所にもその新聞記事が長期間掲示されたそうです。

下の写真の左側がその記事の拡大版で、新聞社がイベント掲示用に作成したものだそうです。

右のポスターは、蕭家の祝賀会で蕭さんが日本舞踊を踊っているところです。ポスターによると蕭さんは蕭家一族の宗長とのことです。

 

毎日をちょっと特別、Amazonおとなセレクト

 

台湾では、かつては日本語が共通語

蕭さんが話すのは、日本語の他に客家(はっか)語。中国語(北京語)は得意ではないそうです。
多分、台湾語は話さ(せ?)ないと思います。

これには、ちょっと説明がいると思います。

日本統治時代は、言葉は共通語として日本語が使われ、後は台湾語、客家語、各原住民語などが使われていました。

台湾語、客家語、原住民語の相互間では、全く話が通じなかったそうですが、日本が学校教育を始めてから日本語を共通語として、各民族、部族間で話ができるようになったそうです。

 

話がそれますが、台湾でお会いした方で日本語を話す年配の方は、少し古風ですがこちらが恥ずかしくなるくらいきれいな日本語を話す方が多かったです。

駐在していた時にお会いした年配の女性は、まるで昔のNHKのアナウンサーかと思うような日本語を話されました。

「わたくし、台北高等女学校の卒業でございますの。」と凛としておっしゃいました。

因みに台北高等女学校は、台湾総督府の向かいにあり、現在では台北第一女子高級中学として、台湾の女子教育の中心的高校だそうです。

残念ながら、日本時代の教育を受けていて、日本語が喋れる”元日本籍”の台湾人の方は、皆さん高齢でその数はだんだん少なくなっています。

駐在時代の同僚が、「娘が”北一女中”に合格した」とすごく喜んでましたので、やはり難関校なのだと思います。

Yahooショッピング! 何をお探しですか?

中国語は、日本が引き上げてから拡がった

中国語が話されるようになったのは、日本が戦争に負けた後に、中国から国民党軍が台湾に入ってきてからだと思います。

国民党の統治になってからは、学校教育で台湾語が禁止され、中国語が教えられ始めたそうです。
街頭でも、台湾人が集まって話ていると、国民党軍は台湾語が分からないので、ひどいときにはスパイ容疑で逮捕されたりしたこともあるそうです。

そのため中国語が話せないおじいちゃんおばあちゃん世代と、台湾語が話せない孫世代間で話が通じないということが社会問題になり、学校で台湾語も教えるようになったのは、確か1980年代ころからだったようです。
最近では客家語も教えているそうです。

面白いエピソードがあります。
九份を舞台にして、戦争直後の様子を題材に撮影された「非情城市」と言う映画があります。

その中で、台湾人の中に紛れ込んだ外省人、国民党のスパイを見つけるシーンがありました。

どうやってスパイと見分けたかと言うと、怪しいと思った人間に”日本語”で話かけるのです。
台湾人なら日本語が喋れますが、中国大陸から来た国民党軍のスパイは日本語が理解できないからです。

 

さて、皆さんのどなたかが北埔に行って、天水茶房で擂茶を飲んだら、通訳代わりに蕭さんが呼ばれてくるかもしれません。その時は、ぜひ北埔の昔の話し等を聞いてみたりしたらいいと思います。
良ければこのブログも見せていただけると嬉しいです。

 

(2019/11/18)

mtchang
mtchang

台湾用のレンタルWIFIルーターはコレで決まり!~各社比較データ

大手6社のプランを比較してみましたので、参考にしてください。

当ブログでは・価格・スピード・データ量無制限の点で、「台湾DATA」をおススメしています。(mtchang)


台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中



【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。 理由は、こちらをご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。

海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯

年会費無料の楽天カードは顧客満足度9年連続No.1

新規入会&利用でもれなく5000Pプレゼント

 

図解 中国語 身ぶり手ぶりで
しゃべっチャイニーズ

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Booking.com
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹) 34-7 台湾客家(ハッカ)
台湾旅行関連の3つのブログランキングに参加しています

記事は気に入っていただけましたか?よければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」「旅行情報」それぞれをクリックして応援していただければ励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

記事を気に入っていただけたら、是非あなたのTwitterやFacebook、LINEなどでシェアしてください

問い合わせ・コメント