34 台湾の観光スポット

34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北駅地下街 ~ 台北駅から中山駅までいろいろなテナントが面白い!?

※台北に行くなら、wifiルータはこれがオススメ! ※海外旅行には、最低2枚のクレジットカードを!オススメのカードはこれ。 台北駅の地下には4つの地下街区がある 台北駅の地下には、次の図の通り南側(図の上)から、忠孝西路の地下の地下街 Z 区、台北駅地下のK区、市民大道地下のY区、...
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・話題のこだわりスーパー ~ 神農生活 誠品書店南西店

※台湾行ったら、wifiルーターはどうしますか? 誠品書店南西店へ行く MRT中山駅から地上に上がったところにある、誠品書店南西(南京西路)店に行きました。 ここには、最近話題の神農生活がテナントで入っています。 神農生活の前に、誠品書店は普通の本屋ではなくて書籍以外にもちょ...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・大東夜市 ~ 営業日は、月・火・金

台南の夜市は、持ち回り制 台南には、大きい夜市が4ヶ所あり、それぞれ営業日が違います。 ・花園夜市(木・土・日 営業)  ・台南武聖夜市(水・土 営業) ・小北成功夜市(火・金 営業) ・大東夜市(月・火・金 営業) 今回は、火曜日に台南に行ったので、大東夜市に行きました。 参...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南知事官邸 ~ 昭和天皇が皇太子時代に滞在

明治33年に建てられた知事官邸 台南駅の南600mくらいにある旧台南県知事官邸。 日本統治時代の明治33年(1900年)に建設された。最初は台南県知事官邸として、その後台南県が台南州に改められた時には、台南州知事官邸として使用された。 また、日本から皇族が台南を訪れた時の宿泊所としても...
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

(8/15 灯籠流しの様子を追記)2019年の基隆「鶏龍(基隆)中元祭」は2019年8月1日(木)~8月30日(金)

※(2019/8/15追記)2019/8/14 2019鶏籠中元祭放水燈(灯籠流し)の様子(©2019鶏籠中元祭) ※(2019/8/03追記)2019/8/01 開龕門(鬼門を開く)の様子です(©2019鶏籠中元祭) ※台湾行くときのWIFIルーターは、これがオススメ! 2019...
2019.08.16
12 旅行会社(ホテル予約、飛行機チケット購入、現地オプションツアー)

台北の現地ツアーはココがオススメ!〜 KKDAY現地ツアー

台湾に旅行に行きたいけど、さて行くとなるとどこに行けばよいかわからない。 初めて行く土地では、ガイドブック読んだだけではよくわからないし・・・。 こんな時に役に立つのが「現地ツアー」です。 最近、台湾情報をいろいろチェックしている内に見つけた評判の良い旅行会社がKKdayです。 会社概要を見ると2014年に設立された台湾の会社で、オプショナル(現地)ツアー専門の会社です。
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・林百貨 〜 ’30年代ハヤシ百貨から台湾の流行がスタート

ハヤシ百貨店が開業、台湾のモダン時代を開いた。 ハヤシ百貨は、日本人の実業家林方一が出資して創立しました。 1932年12月5日、ハヤシ百貨は同年11月末に開業した台北の菊元百貨店に数日遅れで開業。 北の菊元、南の林と言われる台湾第二の百貨店となりました。 ただ残念なことに、...
2019.04.06
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・孔廟商圏「府中街」〜 昭和の薫りのする門前商店街

孔廟前の門前商店街 「府中街」は、台南の孔子廟東大成坊門の前の南門路を挟んで向かい側に、古い石の門から続く200mほどの通りです。 孔子廟が建てられたのが、1665年ですから、その頃から府中街は門前市として約350年以上の歴史があることになります。 府中街の入口にあるこの石の門は、「泮...
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・東門市場界隈 ~ 賑やかな市場、鼎泰豊本店も近く

旧台北城の東門にある伝統市場 東門市場は、中正紀年堂の北側にある伝統的市場です。 民国17年(1928年)に開設され、生鮮食品、日用品、小吃、雑貨などを販売する店舗が集まっています。 地元の人向けの市場なので、台湾の人の暮らしが垣間見えるようなところもあって面白いと思います。 ...
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・2019保安宮「保生文化祭」(2019/4/9~6/30)

農暦3月15日(2019年4月9日)は、医術の神様「保生大帝」を祀る保安宮のイベントです。保安宮は艋舺の龍山寺、清水の厳祖師廟と並んで台北の三大寺廟と称されており、国家第二級古蹟にも指定されています。保生大帝(本名:呉夲(ごとう))は、宋の時代に今の福建省に実在した医者で、たくさんの人を治療して直したそうです。死後、福建省で広く信仰されるようになり、福建人の台湾入植と共に台湾にも信仰がひろまりました。2019年は、4月9日(農曆3月5日)の巡回パレードから6月30日までの間、各地区の劇団の公演や、漢方医の無料診断などいろいろな催しが行われます。
2019.03.26