全国旅行支援、2022年10月11日から12月下旬まで

[広告]
[広告]
2022クリスマス

[広告]

「全国旅行割」10月11日開始決定!全国の旅行が最大40%割引に

「全国旅行割」は、新型コロナウイルス感染拡大で見送られていましたが、感染者数が減少傾向となっている現状を踏まえて10月11日から開始。

「全国旅行割」の内容は、旅行代金の40%割引、交通付き宿泊では上限8,000円、その他は上限5,000円。さらに、地域クーポンを平日は3,000円分、休日は1,000円分を配布するもので、居住地に関わらず、日本全国から利用が可能となる。

項目  現行(~10/10)新規(10/11~当面12/末)
割引率50%40%
上限割引額5,000円交通付旅行商品: 8,000円
(鉄道・バス・航空など)
上記以外: 5,000円
クーポン券2,000円平日:3,000円
休日:1,000円
対象地域県内、隣接道府県全国(申し出があった
都道府県は除外)
観光庁 「全国を対象とした観光需要喚起策」からまとめた

官公庁プレスリリース

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから


詳細な実施要項はまだ不明

実施上の細目についてまだ発表になっていません。例えば、

・平日と休日の定義
・すでに予約済のものについての対応
・申込みの開始時期
・参加する宿泊施設

あるTV局のワイドショーで、旅行専門家が「すでに予約済のものにも対応するらしい」「金・土や日・月の旅程の場合は平日扱いらしい」みたいなことを言ってましたが、正式にはまだ発表されていません。

それから、前回ちょっと?と思ったのは、通常の価格から割引をそのまま差し引きするホテルもあったものの、なんだか「割引対象プラン」みたいな設定で「割引後価格が、ほとんど通常価格」のような印象のホテルもあったように感じています。これは、私の邪推ですので殆どのホテルはそんなことは無いと思いますが・・・


ようこそYAHOOショッピングへ



今予約しておくべきか、待つべきか

私は旅行の専門家ではないので、今予約しておくべきかどうかよく分かりません。

ただ、旅行の予定があって泊まりたいホテルの料金が、少なくと高くない、納得できるのであれば予約しておいたらどうかなと思います。

と言うのは、実は今朝(9/27)12月の札幌の4星クラスのホテルを予約したんですが、ツイン・朝食付きで1.6万円くらいでした。冬は北海道は旅行のオフシーズンなので、セール価格だったと思います。しかも直前まで無料でキャンセル出来ます。

ところが、その後、1時間くらいして同じホテルの同じプランの料金をみると、3千円高くなって1.9万円になっていました。この「全国旅行割」に期待して予約が増えれば、ホテルの相場も上がると思います。


世界最大級の宿泊施設予約サイト Hotels.com!


素人考えかもしれませんが、今納得できる料金なら予約をしておいて(キャンセル無料のところ)、全国旅行割の詳細が発表になったら、どちらが有利になるか比較してみる。

全国旅行割の方が有利でその予約が取れれば、すでに予約していたホテルをキャンセルする、ということでいいんじゃないでしょうか。

いずれにしても、40%引きになるのはありがたいですよね。うまく全国旅行割を利用してたまには夫婦、家族で旅行するというのもいいと思っています。





(2022/09/27)

台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   





[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

問い合わせ・コメント