ジンギスカンに札幌ラーメン〜小樽から札幌へ 札幌二泊三日旅行 (2) 

[広告]
[広告]
2022クリスマス

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから

札幌での夕食は、まずジンギスカン

小樽から札幌に戻ってきて、まずホテルにチェックイン。まだ夕食にはちょっと 早いかな?という時間帯。

何を食べるかネットで調べて、すすきのの「生ラムジンギスカン 山小屋」に行くことにしました。行ってみるとちょうど開店したところで、予約してなかったんですが入れてもらえました。店内はカウンター席で10人くらいの店です。

山小屋では、生ラムだけではなくて鹿の肉も食べられるとのことで、ジンギスカンで鹿肉を出すのは少ないのかどうかは分かりませんが、ネット見ていてもそんなに多くはないように思います。

ようこそYAHOOショッピングへ

エゾシカ肉と生ラムのセット

この店の「売り」鹿肉と生ラムを注文してみました。

下の写真の暗い赤い肉が鹿肉、明るい赤い肉が生ラムです。鹿肉の色が暗く赤いのは鉄分を多く含むからだそうで、しかも低脂肪なので女性に良いと聞いたことがあります。

お肉は一皿(1人前)100gだそうで、鹿肉と生ラムの場合は50gずつとのことでしたが、正直なところ100gではちょっと量が少ないなと思いました。

野菜はもやし、たまねぎ、そしてミニトマトがおかわり自由です。トマトも鍋のフチで焼くと肉の油を吸っていて食べると美味しかったです。

山小屋の鹿肉・ラム肉セット(クリックで拡大)


世界最大級の宿泊施設予約サイト Hotels.com!

追加肉、お店のおすすめは石狩産の「ホゲット」

「肉の追加はいかがですか? ホゲットがおすすめですよ。」

「ホゲット」って初めて聞きましたが、なんでも幻の羊肉なんだそうです。

生後1年未満の肉がラム、2年以上のものはマトンと呼ばれ,1年以上2年未満の羊肉がホゲットと呼ばれるんだそうです。なんで幻の羊肉なのかわよく分かりませんが、ラムのうちに出荷するか、大きく育ててマトンで加工用に出荷するかなどで、ホゲットの量が少ないんでしょうかね。

この幻の羊肉ホゲットは石狩産(国産)ということもあり、値段も結構お高めです。

私はふつうの生ラムを追加しました。「ニュージーランドのラムですけど、よろしいですか?」と念押しされましたけど・・・

私の隣に座っていたお客さんは、「じゃあホゲットを」と頼んでました。




すすきの」の有名ジンギスカンマップ

この辺には、「だるま」「松尾ジンギスカン」などたくさんの有名ジンギスカンの店があります。この辺歩いていると、通り毎にジンギスカン店があリます。(大昔にだるまの本店に行ったきりですが・・)

以前、北海道出身の同僚が言っていたんですが、昔は家庭ごとにタレの味が特徴があって、そのタレにマトンを漬け込んで焼いたり、煮たりして食べるのが一般的だったんだそうです。

それこそ、その家ごとの「おふくろの味」なんでしょうね。「だから、あまり外でジンギスカンを食べることはないんだ」とも言ってました。 

「だるま」の焼き肉タイプや「松尾ジンギスカン」の漬け込みタイプ、また店ごとにタレや肉へのこだわりがあるらしいので、色々と食べ比べしてみたいとは思いますが・・・お腹が一つでは足りなくなりそうです。

すすきの周辺のジンギスカン

さて、次はサッポロ味噌ラーメン

まだ時間は早いのですが、さすがにジンギスカンのハシゴはやめて、 次に札幌といえば味噌ラーメンを食べに行くことにします。

すすきのからちょっと離れた「らーめん信玄」が地元で人気一番と言う情報を信じて行ってみました。

市内電車(外回り)に乗って、すすきのから2つ目の「東本願寺前」で下車、すぐです。

店の中には先客が7〜8人待っていました。女性スタッフが食べている人の様子を見ながら、食べ終わりそうだなと思ったら、待っている人のところに注文を聞きにやってきます。

お客も長居する客はいなくて、食べ終わるとさっさと勘定して出て行きます。なので回転が速くてそんなに待たずに食べられます。


【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

この信玄のスープは本当に美味しい

スープには、越後(辛味噌)、信州(コク味噌)、土佐(あっさり塩)、播磨(こってり塩)、尾張(あっさり醤油)、水戸(こってり醤油)の6種類があります。

他の人の注文を聞いていると、越後(辛味噌)を頼む人がやや多いかな?と感じましたが、私は信州(コク味噌)を頼みました。このスープは本当に美味しかったです。

最初に一口スープをすくって飲んだ時、思わず「美味しぃ」とつぶやいてしまいました。

信州(コク味噌)らーめん

それと、チャーハンを一緒に頼む人も多かったです。半チャーハンがあればと思ったですが、普通盛りと大盛りしかありませんでしたので注文はしませんでした。でも、情報見てるとチャーハンもかなり人気のようです。

さて、この信玄のすぐ近くには、甘海老の濃厚な出汁が特徴の「えびそば 一幻」や豚骨100%コクがあるのにあっさりのスープ「らーめん五丈原」本店もあります。

いずれ劣らぬ名店のようですので、次回来た時は体調整えてラーメン3杯食べ周りに挑戦出来るかな?

東本願寺前周辺のラーメン

すすきのには、更にたくさんのラーメン名店

札幌ラーメンといえば、もうちょっと頑張って「すみれすすきの店」でもう一杯とも思いましたが、もうお腹いっぱいでしたし、諦めてホテルに戻りました。

すすきののラーメン店の有名どころを調べてみましたのでご参考までに。

ラーメンそらは、札幌駅の店で食べました。スープにすりおろしショウガが入っているというのが特徴だそうですが、ちょっとピンと来なかったかも。

すすきのの有名ラーメン店 (クリックで拡大)

味噌ラーメンの元祖のような純連/すみれには今回行けなかったので、次回必ず・・・
純連(じゅんれん)と純連(すみれ)のちがいは、純連(じゅんれん)は創始者の長男が、すみれは三男が引き継ぎ、経営も独立しているのだそうです。(純連・すみれ・純連系について

純連/すみれ (クリックで拡大)


(続く)

(札幌二泊三日旅行)
小樽運河と海鮮丼~札幌二泊三日旅行 (1)
札幌ビール園のジンギスカン~札幌旅行 (3)
「ビスポークホテル札幌」はおすすめ~札幌旅行 (4)




(2021/12/10)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   

問い合わせ・コメント