2022年 県民割支援(地域観光事業支援)の 運用変更について (5月末まで追加決定)

[広告]

※ 観光庁は現在、各自治体で実施している「県民割(ブロック割)」について、4月28日宿泊分(4月29日チェックアウトまで)としていた期限を、5月9日から5月31日宿泊分(6月1日チェックアウトまで)を追加し、実質約1か月の延長をすることを決定しました。(GWは除外)(2022/04/20)

[広告]

県別の支援から地域ブロックの支援へ

4月1日から、県民割支援の対象に、都道府県間の同意を前提として、同一の地域ブロックにある都道府県を追加されました。 併せて、県民割支援の期間を令和4年4月28日宿泊分(4月29日チェックアウト分)まで延長されました。(※ 現在5/末まで延長の方向で調整中とのこと)

この運用変更で、これまで他都府県居住者への割引、クーポン等は対象外だったが、今後は地域ブロック内の居住者はブロック内の他府県の割引、クーポン等の対象となる。

但し、これにはブロック内都道府県の同意が必要。現在東京都はこの同意をしておらず、したがって東京都民は関東ブロック内他県の割引、クーポン等を受けることができません。

東京都は、政府のGoToTravelが再開されたら、東京都もブロック割に参加するそうです。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから


割引額は、1泊5000円まで、クーポン2000円です。

地域観光事業支援(県民割)で受けられる補助は、1人1泊あたり最大7,000円までです。

その内訳は、

・旅行代金として最大5,000円・ツアー代金・ホテル宿泊代の50%を上限。
 ※日帰り旅行の場合は、1人あたり5,000円、ツアー代金の50%を上限。

・さらに地域限定で旅行期間中に使用可能なクーポン券など最大2,000円を補助。

割引を受けるにはワクチン接種証明やPCR検査陰性証明等の条件があるので旅行会社や、ホテルに確認してください。

ようこそYAHOOショッピングへ


地域ブロックとは?

今後は、隣接県だけでなく、このブロック内の居住者であれば補助が受けられます。

観光庁資料

世界最大級の宿泊施設予約サイト Hotels.com!

旅行会社別「県民割支援」まとめ

旅行会社別のまとめです。各社が旅行プランをまとめて販売しています。もちろん、旅行会社を通さずにホテルと直接予約を取ることも出来ます。

割引を受けるには「コロナワクチン3回接種済」「コロナ陰性証明」などが必要な場合がありますので事前に確認ください。

なお、旅行会社の案内では「自社の割当分」が無くなると、「キャンペーン終了」の表示をすることがありますが、他の旅行会社や現地のホテルのサイトなどで確認すると、まだ割引が残っていることもあります。

JTB地域観光事業支援クーポン

トラベルコまとめ

HIS 都道府県民割

さあ旅に出よう!Skyscanner

地方公共団体(市町村)が実施している宿泊割引

市町村などの地方公共団体でも宿泊割引などについて、2021年に実施されたものが今年も実施されているかを調べてみました。下記の各市町村が2022年も独自の宿泊割引などを再開・延長しているようです。

前述のの県民割が再開されたので、市町村独自の宿泊割引を県民割引と統一させたところが多いようです。予算に達した所は、期限前に終了のこともあります。(2022/04/17)

(~5/31)横浜市、「Find Your YOKOHAMA」4月15日からクーポン配布!

宿泊割引クーポンは、横浜市内のホテルが対象で、1泊あたり7,000円以上で3,500円割引、10,000円以上で5,000円割引、15,000円以上で7,500円割引を行う。宿泊対象期間は2022年4月15日チェックインから5月31日チェックアウトまで。

(~4/28)石川県金沢市、「五感にごちそう金沢宿泊キャンペーン

割引内容は、宿泊の場合1人1泊あたり利用代金10,000円以上で5,000円割引、利用代金6,000円以上で3,000円割引。1予約あたり3連泊まで利用可能です。

(~5/15)新潟県新発田市「今・得キャンペーン 2022

1人1泊あたりの宿泊料金を半額(上限5,000円)割引にします。
※「使っ得!にいがた県民割キャンペーン」など、県や国が実施するキャンペーンとの併用はできません

(~4/28)群馬県水上町「MINAKAMI HEART クーポン

町内の登録宿泊施設に宿泊で2,000円分のMINAKAMI HEART クーポンをプレゼント!!愛郷ぐんまプロジェクト第4弾と合わせて、1人1泊最大7,000円もお得になるチャンスです!

(~6/15) 北海道札幌市「サッポロ割 第1弾

多くの皆様に札幌市内で宿泊していただくため、宿泊代金の割引(上限3000円)と宿泊施設他で利用できるクーポン券(2000円)の配布を開始します。

(~6/15)北海道網走市春のあばしり割」キャンペーン

クーポンを使って網走をお得に旅行しよう!※クーポンのご利用が先着数に達し次第終了となります。

(~?)北海道 音更町おとふけ割

助成金は1泊あたり、おひとり様2,000円の助成となります。事業期間は令和4年度中ですが、実施期間は宿泊施設が独自に助成期間を設定しますので、プラン内容の確認・宿泊予約・お問い合わせは各宿泊施設へお電話お願いします。

(~7/31)北海道 苫小牧市 とまとま割

苫小牧市は、市内対象宿泊施設で販売する割引対象プランの利用者を対象に、1回の旅行で最大2泊まで、1泊につき税込5,000円以上の宿泊プランを3,000円割引する。また、1泊につき、市内飲食店や商店等で使える2,000円分(500円分×4枚)の商品券(とまチケ)を進呈する。居住地制限はない。。 

(~5/31)北海道 函館市 はこだて割

函館市は、観光誘客促進事業「はこだて割」の利用者に対する居住地制限を3月22日から撤廃し、あわせて予約・販売の対象期間を5月31日チェックイン分まで延長する。3,000円以上の宿泊商品では、1人1泊あたり50%の割引(上限1泊10,000円)を3連泊まで受けられるほか、10,000円以上の交通付きツアーは3連泊まで、1人1泊あたり5,000円の割引を受けられる。割引には、新型コロナウイルスワクチンの2回接種か、PCR検査の陰性証明が必要となる。 

(~8/31)新潟県 上越市 今こそ上越泊まっトク?

上越市は、「今こそ上越泊まっトク?上越市宿泊割引キャンペーン」を、3月9日から新規予約の受付を再開した。対象宿泊施設の宿泊料金が、1人1泊あたり、3,000円から9,999円(税込)までの場合は半額、10,000円(同)以上の場合は5,000円を割り引く。利用回数、居住地の制限は設けない。割引の対象となる宿泊期間は3月11日から8月31日まで。  

(~7/1)北海道 千歳市 ちとせ割

千歳市は、誘客促進宿泊割引「ちとせ割」の第2弾の予約受付を、3月23日から開始する。居住地制限などはなく、千歳市内の対象施設に宿泊した人を対象として、1泊1人あたり7,000円以上の対象プランから、5,000円を割り引く。その他、1泊あたり2,000円(500円×4枚)分の「ちとせ飲食クーポン」を付与する。対象宿泊期間は3月25日チェックインから7月1日チェックアウト分まで。最大5連泊までの利用制限がある。  

(~6/30)北海道 釧路市 ステイクシロキャンペーン

釧路市は、対象施設の宿泊で宿泊代金の割引など、3,000円相当の特典を受けられる「ステイクシロキャンペーン」を、3月22日から6月30日まで実施する。利用には、予約の際に「ステイクシロキャンペーン」の利用を申告する必要がある。施設ごとに設定された利用人数の上限に達し次第終了する。居住地の制限はない。

(~4/30)北海道 旭川市 あさっぴー割

地元・旭川のみなさまに、市内宿泊施設のホスピタリティと北海道の美味しい食で、ちょっとした「非日常」をプレゼントしたい。そんな想いから生まれたのが「あさっぴー割」。もちろん市外からの観光のみなさまもご利用いただけます。旭川市民は、6,600円以上の宿泊プランご利用で5,000円を割引旭川市民以外の観光客は4,400円以上の宿泊プランご利用で3,000円が割引


(2022/04/17)

[広告]
[広告]
・英会話学習初心者、ミドル・シニアの方向けのオンライン英会話です。
・[月額課金]ではなく前払いポイントチャージ(チケット)制。利用期限は90日間。
・14回先まで予約可能。お気に入り講師との継続レッスンで学習効率UP。
まずは気軽に無料体験レッスンから
90 日本での観光/グルメ/店舗
台湾旅行関連のブログランキングに参加しています

投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」をクリックして応援していただければうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

台湾旅行に行こう!

問い合わせ・コメント