8/15 更新:台湾のいろいろ情報

[広告]

台湾関連のちょっとしたニュース、記事にならないようなもの、雑学的なもの等を拾って書いていこうと思いますぜひちょこちょこ覗いてみてください。

目次



(8/12)油まみれの柱をよじ登る伝統行事、2年ぶりに開催 地元チームが優勝

(屏東中央社)旧暦7月15日の「中元節」に当たる12日、南部・屏東県で油が塗られた柱をよじ登り、上部に設けられた棚の旗を取る伝統行事、搶孤が行われた。

死者の魂を供養する儀式をルーツとするこのイベントは東部・宜蘭でも毎年行われるが、今年は新型コロナウイルスの影響を受け中止に。全国で唯一の開催となった屏東でも2年ぶりに実施された。

柱の高さは28メートル。出場したチームは入念な作戦だけでなく、持久力や手際の良さも求められ、布を使って油をこそぎ落としながら、器用に柱を登った。(記事全文

※記事にもあるように宜蘭の搶孤が有名です。毎年、中元(旧暦七月15日)に行われます。油でギトギトの柱を登って旗取りを競う行事です。

まだ実際には見に行けていませんが、コロナが収まったら行ってみたい行事の一つです。





(8/12)基隆、伝統の「鶏籠中元祭」 目玉のフロートパレード登場

(基隆中央社)168年の歴史を誇る北部・基隆市の伝統行事「鶏籠中元祭」で11日、一番の見どころである灯籠流しやフロート車によるパレードが盛大に行われた。多くの人が参加し場を盛り上げた。

「鶏籠中元祭」でのフロートパレード

清朝時代から続いてきた同行事。あの世から無縁仏や先祖の霊が戻って来るとされる毎年旧暦7月(今年は7月29日から8月26日)の「鬼月」に開催される。コロナ禍の影響で2020年と21年は規模が縮小されていた。 (記事全文



(8/8) 台北の飲料店、使い捨てプラカップ禁止 12月から 

(台北中央社)台北市は今年12月1日から使い捨てプラスチックカップの提供を市内のドリンク店で禁止とする。6日に発表した。台湾の全自治体で初の取り組みとなる。同市政府環境保護局によれば、多くの業者が協力に意欲的だという。

同局によると、市内全2206店で禁止とする。年間で7600万個以上のプラスチックカップを削減でき、使用するプラスチックは912トン減ると見込む。(記事全文



(8/8) 「台湾糖業 健康穀物ドリンクシリーズ」が「食と健康アワード2022」優秀賞を受賞!

otomap合同会社(本社:東京都中央区、代表:船窪行人)が台湾の国営企業「台湾糖業公司」と提携し、2022年7月より販売する「健康穀物ドリンクシリーズ」は、一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)が主催する「食と健康アワード2022」の健康食品・一般食品部門において、優秀賞を受賞しました。(記事全文



(8/11) 2022年9月8日(木)、日式台湾食堂がJR東京駅グランスタ八重北「八重北食堂」に誕生。(PRTIMES)

名古屋鉄道グループ「株式会社メイフーズ」(本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:永田 昌孝)は、2022年9月8日(木)、株式会社トランジットジェネラルオフィスのブランドプロデュースによる『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』を「グランスタ八重北(JR東京駅八重洲北口・改札外1階『八重北食堂』内)」にオープンいたします。(記事全文

  •  日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)

① 出店施設名称:グランスタ八重北
(地下1階「黒塀横丁」、1階「八重北食堂」 、2階「北町酒場」)
※グランスタ八重北H.P.:https://www.gransta.jp/mall/gransta_yaekita/
② 所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内    八重洲北口改札外 1階「八重北食堂」内
③ 営業時間:11:00〜23:00
④ 客席数:43席



(8/10) 新型コロナ/台湾、搭乗前PCR証明を廃止 15日から

(台北中央社)台湾は15日午前0時から、新型コロナウイルスの水際対策として一部入国者に求めていたPCR検査の陰性証明書の提示を撤廃する。中央感染症指揮センターが10日発表した。 (中略)

同センターは、他国でも同様の措置が緩和されていることに加え、到着時の空港でのPCR検査(※唾液採取)や入国後の在宅検疫(外出禁止)などの措置は継続していることを考慮したと説明した。(記事全文

※ 一瞬、台湾入国フリーになった!かと思いましたが、観光客の入国がOKになったわけでもないようですね。入国後4日目までの在宅検疫(外出禁止)などは従来通りのようです。

(8/7) 中国製機器禁止、対象拡大へ コンビニや駅の液晶にハッキング/台湾

(高雄中央社)ペロシ米下院議長の訪台以降、台湾ではサイバー攻撃が相次いでおり、コンビニや駅内に設置されている液晶モニターがハッキングされた。行政院(内閣)は中国製の通信機器の使用を禁じる対象を拡大する方針で、蘇貞昌(そていしょう)行政院長(首相)は7日、偽情報に団結して立ち向かおうと呼び掛けた。ハッキングされた液晶モニターには、ペロシ氏をののしる言葉や訪台を批判するメッセージが表示された。(記事全文

台湾鉄道・新左営駅の液晶モニターに表示されたペロシ氏批判のメッセージ =市民提供

※ いやいや、本当にこういうことをするんだね。高雄の新左営駅だけでなくコンビニのモニターもハッキングされたそうな。もしかして、新幹線の運転司令室とか飛行機のコンピューターがハッキングされたりすると大変なことが起きるんじゃないかな。ちょっと怖い(mtchang)



( 8/1) 台湾ごはんレシピ集『おうち台湾菜(タイワンツァイ)』【発売即重版が決定!】

コロナ禍で海外旅行が遠のき2年以上が過ぎ、食堂ごはんや屋台めしの味が恋しくてたまらないという台湾好きは少なくありません。台湾ロスという言葉も生まれました。そんな方々に響いたのがこのレシピ本『はじめてなのに現地味 おうち台湾菜(タイワンツァイ)』です。(記事全文 PRTIMES)

購入者からは「知っている調味料ばかりで作れて本当にびっくり」「日本の調味料だけなのに台湾味!」と早くも喜びの声が続々と届いています。

書名:『はじめてなのに現地味 おうち台湾菜』
著者:沼口ゆき
発売:主婦の友社
定価:1595円(税込)
発売日:2022年7月19日(火)
ISBN:978-4-07-451659-9

amazon からも購入できます。

はじめてなのに現地味 おうち台湾菜




(8/4) 台南・林百貨店が伊勢丹新宿店に 期間限定で出店

(台南中央社)南部・台南市の観光スポット「林百貨店」が今月、伊勢丹新宿店で期間限定のショップを出店する。林百貨店で2日に行われた記者会見に出席した黄偉哲(こういてつ)市長は、台湾らしさが詰まった限定商品を日本で購入できるとアピールした。

日本統治時代に開業した百貨店を再活用した林百貨店。デザイン雑貨や食品などが並び、観光客から人気を集める。伊勢丹新宿店では本館1階で、懐かしさが感じられる「昭和レトロデザイン」の商品を展開するという。(記事全文

期間限定のショップは2022年8月17日(水)〜8月30日(火)まで。

参考情報 林百貨店が伊勢丹新宿でポップアップ

(8/2) 台中の彩虹眷村(レインボービレッジ)、壁画がペンキで塗りつぶされる 著作権巡りトラブル

台中中央社)古民家を埋め尽くすカラフルな壁画で人気の中部・台中市の観光スポット「彩虹眷村」(レインボービレッジ)で先月30日夕方、壁画が塗りつぶされているのが見つかった。器物損壊などの容疑で警察の取り調べを受けているのは、市の委託を受け同村を管理していた企業の代表者や従業員計14人。背後には著作権を巡るトラブルがあったとみられる。(記事全文

彩虹眷村、壁画がペンキで塗りつぶされる 著作権巡りトラブル 台湾・台中=写真は台中市政府提供

※ 管理を担当している会社が「市が原状回復を要求したので従った」と説明しているそうですが・・・ お互いに言い分はあるんでしょうけどねぇ。いやはや(mtchang)



(~8/28)台湾ドリンクと台湾漫画を楽しめる『台湾漫画喫茶』が登場!~ 東京 日本橋で期間限定オープン

台湾クリエイティブ‧コンテンツ‧エイジェンシー (TAICCA)は、既に日本国内でも高い評価を受けている台湾漫画をより一層多くの方々に楽しんで頂くべく、台湾漫画と台湾ドリンクを堪能頂ける『台湾漫画喫茶』を、コレド室町テラス内の「誠品生活日本橋」及び「HAPPY LEMON」(東京都中央区日本橋室町三丁目2-1)に 、本日7月28日(木)から8月28日(日)までの期間限定でオープンいたします。
 この度のオープンを記念して、台湾関連グッズや豪華プレゼントが当たる、特別参加型キャンペーンも開催いたします。(PRTIMES記事全文



(7/27) チャイナエアライン、ピカチュウジェットを今秋運航へ 観光復興を後押し

(台北中央社)チャイナエアライン(中華航空)は27日、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを機体に描いた特別塗装機「ピカチュウジェット CI」を今秋から運航すると発表した。関連の機内販売商品も開発し、新型コロナウイルス後の観光復興を盛り上げる。(記事全文)

チャイナエアライン、ピカチュウジェットを今秋運航へ 観光復興を後押し



(7/23) 台湾、日本からの観光視察団を特例で受け入れへ 31日に旅行業関係者ら25人

(台北中央社)交通部(交通省)観光局が、今月31日に日本からの観光視察団25人の受け入れを特例として計画していることが、23日までに分かった。実現した場合、新型コロナウイルスの流行後としては台湾が海外からのツアー客を初めて受け入れることになる。(記事全文


※ 年末くらいには、観光客受入出来るのかな?(mtchang)

(7/20) 台湾最古の城建設からもうすぐ400年 台南市で記念イベント開催へ

(台南中央社)南部・台南市に残る台湾最古の城「安平古堡」(ゼーランディア城)は2024年に建設から400年を迎える。同市は20日、記念イベントのメインビジュアルやテーマ曲を発表した。

台湾本島で最も早く都市として発展を遂げたとされる台南。1624年、オランダ東インド会社がゼーランディア城を築き、貿易拠点とした。同市ではこれを起点に台南の400年間の歴史をまとめ、紹介するプロジェクト「台南400年」が進められている。(記事全文

※ 2024年 台南イベントが楽しみです。(mtchang)

(7/13) 夜景を見ながらお酒が楽しめる2階建てバス運行へ 15日から/台湾・台北

(台北中央社)北部・台北市のホテル、ハンブルハウス台北(寒舎艾麗酒店)は13日、同市内を走る2階建て観光バスなどと提携し、夜景を見ながらお酒が楽しめる「星空バス」を15日から運行すると発表した。

スパークリングワインやビール、カクテルなどが飲み放題の他、つまみが提供される。ビールは冬瓜や鉄観音茶などを使った台湾クラフトビールも選べる。(記事全文)

夜景を見ながらお酒が楽しめる「星空バス」=ハンブルハウス台北提供



(7/11) 中国人が拡散「台湾が安倍氏の死喜ぶ」=政府系研究機関フェロー

(台北中央社)政府系研究機関、中央研究院の李徳財院士(フェロー)は11日、安倍晋三元首相の死去後に「台湾人が安倍氏の死を喜んでいる」という内容がインターネット上で中国人によって拡散されていると指摘した。(中略)

李氏によれば、日本のネットニュース上に「台湾人が安倍氏の死をどう祝うか」という内容のコメントが大量に書き込まれた。 (記事全文

※ これが本当かどうか、誰が書きこんでいるのかは分からないけど、こんなことはやめてほしいと思います。(mtchang)



(7/9) 日本の対台湾窓口機関前にメッセージボード 市民が安倍氏への思い書き込む

(台北中央社)安倍晋三元首相の死去を受け、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)の前に9日、有志らによってメッセージボードが設置された。多くの市民が足を止めて安倍氏への思いを書き込んだり、祈りをささげたりした。(記事全文



(7/8) 安倍氏追悼 台北101、「台湾の永遠の友」など点灯

(台北中央社)安倍晋三元首相の死去を受け、台北市の超高層ビル「台北101」は8日夜、追悼のライトアップを実施した。

ライトアップは夜8時から約4時間にわたって行われた。ビルの壁面には「謹んで哀悼の意を表する 安倍首相」、「台湾の永遠の友」、「感謝 安倍首相」、「台湾への支持と友情」などのメッセージが次々と映し出された。

中央通訊社

問い合わせ・コメント