7/11 更新:台湾関連のいろいろ情報

[広告]

※桃園空港 7~8月 出発3時間前到着呼びかけ  
※台湾でコロナ感染拡大 7月中旬にピーク突入の見通し  

台湾や日本国内外での台湾関連のニュース、記事にならないようなもの、雑学的なもの等を拾って書いていこうと思いますぜひちょこちょこ覗いてみてください。

九份のライブ映像」ライブ配信中


台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
よかったら「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   


目次

(7/6) 阿里山鉄道、15年ぶりに全線で復旧

(嘉義中央社)2009年と15年の台風で相次いで被災し、一部区間で不通となっていた南部・嘉義の阿里山林業鉄路が6日、全線復旧を果たした。午前10時には復旧区間を走る一番列車が嘉義駅から85人の乗客を乗せて出発した。

同鉄道を運営する農業部(農業省)林業・自然保育署阿里山林業鉄路・文化資産管理処の黄妙修処長は、一番列車の乗車券は発売後10分で完売し、続く約10日間の予約も1時間以内に売り切れたと話した。(記事全文

阿里山森林鉄路本線ついに全線開通!



(6/28)桃園空港 7~8月の予想利用客数延べ800万人 出発3時間前到着呼びかけ

桃園国際空港の運営会社は28日、夏休みシーズンとなる7~8月の予想利用客数は延べ800万人に達すると発表した。新型コロナウイルス流行前の2019年同期と同水準だとし、出国の際は出発の3時間前に空港に到着するよう呼びかけた。また出国に際してはパスポートの有効期間や出発の空港を改めて確かめるよう求めた。(記事全文



(6/26)台湾でコロナ感染拡大 7月中旬にピーク突入の見通し インフルも流行期に

(台北中央社)衛生福利部(保健省)疾病管制署は25日、台湾全土で18日から24日までに報告された新型コロナウイルスの新規感染者数は817人となり、前週(624人)に比べて増えたと発表した。5週連続での増加となった。7月中旬にもピークに突入し、高止まりの状態が続くとの見通しを併せて明らかにした。インフルエンザも流行期に入っているとした。(記事全文

夏にインフルエンザが流行するのは2017年以来7年ぶりだという。



(6/26)高雄で気温39.8度観測 南部各地で37度超え/台湾

(台北中央社)台湾本島は26日、広い範囲で気温が上がった。中央気象署(気象庁)によると、南部・高雄市旗津区の高雄灯台で午前10時過ぎにこの日の全国最高気温の39.8度を観測した他、屏東県や台南市、嘉義市でも37度以上になった。(記事全文

6月26日午前11時現在の台湾各地の温度分布図(中央気象署ウェブサイトから)

※台湾に行かれる方は帽子などをお忘れなく。気温が高いだけでなく紫外線の強さが日本とは違うと思います。熱射病など十分に気をつけて。(mtchang)



(6/22) 台北市社子で最高気温38.5度 新北市では道路に散水

中央気象署は22日、台北市社子で午前10時30分、最高気温38.5度を観測したと発表した。北部・新北市の一部では道路がひび割れたり、車両のタイヤがパンクしたりするのを防ぐため、散水が行われた。

新北市政府消防局は、外出時には紫外線対策を行い、水分を補給して熱中症などに注意するよう呼びかけた。



(6/11) デング熱-世界の状況

※ 厚労省から、デング熱に対して下記のような注意が出されています。
https://www.forth.go.jp/topics/2024/20240610_00001.html

デング熱は主に熱帯地方の都市部で発生し、蚊が媒介して広がる病気です。以下の情報と対策を参考に、安全な旅行を心がけてください。

デング熱予防のための重要なポイント

  1. 蚊に刺されないようにする

✓露出した皮膚には虫除け剤を使用してください。
✓長袖のシャツや長ズボンを着用し、できるだけ肌の露出を避けましょう。
✓屋内では網戸やエアコンを使用し、蚊の侵入を防ぎましょう。
✓蚊のいる環境では、就寝時には殺虫剤処理された蚊帳を利用し、昼寝の際も使用することをお勧めします。

  1. 旅行先の情報を確認する

✓FORTHウェブサイトで渡航先の疾病流行情報を確認しましょう。
✓WHOや渡航先の公衆衛生機関から提供される最新の情報を確認し、デング熱の流行状況を把握しましょう。
✓デング熱の予防と対策について、現地のガイドラインに従ってください。

  1. 健康管理

✓旅行中や帰国後に発熱や体調不良を感じた場合は、速やかに医療機関を受診し、旅行先の情報を伝えてください。
✓デング熱に感染した場合、早期の診断と適切な管理が重要です。

デング熱は特効薬がないため、予防が最も重要です。旅行中の安全を確保するために、これらの対策を徹底し、健康に気をつけて楽しい旅をお過ごしください。


Amazon: 虫よけスプレー
楽天市場:虫除けスプレー



(6/7) 台湾・高雄産「玉荷包」ライチ、関東のスーパーで販売

(高雄中央社)南部・高雄市で生産された玉荷包ライチが5日から7日にかけて関東のスーパー15店で販売されている。高雄市政府農業局の張清栄局長は、今年は天候の影響で生産量が減少したものの、品質は良く糖度も高いことから海外市場で良い反響が得られていると語った。(記事全文

※この玉荷包(ぎょくかほうユィフゥバオ)は、おいしいですよ。よくファミレスなどでフルーツででているライチは黒葉種と言って、まぁ普及品ですね。しかも冷凍だし。

玉荷包は台湾の南部、高雄のあたりで年に2週間くらいしか収穫されないので、台北でもあまり売っていませんでした。技術の進歩のおかげでフレッシュ玉荷包が日本に入ってくるようになったんですね。見かけたら是非たべてみてください。

私が、ライチの収穫期に玉荷包を求めて台湾に行った投稿を是非ご覧ください。

参考投稿:台湾のライチ、玉荷包



(6/5) 台湾産の赤肉・紫赤肉種ドラゴンフルーツ 対日輸出が可能に

(台北中央社)農業部(農業省)は5日、果肉が赤い台湾産の赤肉種や紫赤肉種のドラゴンフルーツについて、8年間の交渉が実り、日本への輸出が可能になったと明らかにした。

農業部国際司によると、果肉が白い白肉種のドラゴンフルーツは2010年から蒸熱処理後に対日輸出が可能になっていたが、台湾で白肉種よりも栽培面積の広い赤肉種や紫赤肉種などについては16年から輸出に向けた交渉を続けていたという。白肉種、赤肉種、紫赤肉種を起源とする交雑種の輸出も併せて解禁された。(記事全文

※ 個人でも持って帰れるのかと一瞬喜んだのですが、これは輸出業者が対象です。特別な処理が必要ですからね。



(6/4) エヌビディア、台湾に大規模デザインセンター設立へ エンジニア1千人以上雇用

(台北中央社)米半導体大手エヌビディアのジェンスン・フアン(黄仁勳)最高経営責任者(CEO)は3日、今後5年以内に台湾に大規模のデザインセンターを設立し、少なくとも1000人のエンジニアを雇用する考えを明かした。(記事全文



(5/20) 頼新総統「民主主義、平和、繁栄」掲げる

(台北中央社)頼清徳(らいせいとく)新総統は20日の就任演説で、「『民主主義、平和、繁栄』が台湾の国家路線であり、台湾と世界の結びつきだ」と述べた上で、世界各国との協力関係をさらに深化させていく姿勢を強調した。(記事全文



(5/5) 働く台湾女性らと台南市、関西の児童施設などにパイナップル寄付

(台南中央社)働く台湾女性でつくる団体「世界華人工商婦女企管協会」の日本関西分会と南部・台南市政府は5日までに、関西の児童養護施設や高齢者施設、子ども食堂などに同市産パイナップルを贈った。国の垣根を越えて思いやりや応援の気持ちを届けると共に、台日友好の促進にも期待する。(記事全文



(5/4) 総統就任夕食会 メニュー発表 国産食材使用 タピオカミルクティーも

頼清徳(らいせいとく)次期総統と蕭美琴(しょうびきん)次期副総統が、20日に就任する。就任準備会は3日、南部・台南で開催する公式夕食会で提供する食事のメニューを発表した。国産の食材をふんだんに使っており、台湾名物のタピオカミルクティーも登場する。(記事全文



(4/30)新北市で「アブラギリ祭り」始まる 客家人を象徴する白い花

台湾を構成するエスニックグループの一つ、客家人のシンボルとされる花「アブラギリ」。市内に花見スポットが点在する北部・新北市は複数の区公所(役所)と共同で「新北市客家アブラギリ祭り」を主催し、客家文化のPRや観光客の呼び込みを行っている。(記事全文)

参考:新北市、5/31まで客家アブラギリ祭り開催



(4/30)自民党青年局の訪問団、蔡総統や頼次期総統と面会 頼氏、協力強化に期待/台湾

(台北中央社)訪台中の自民党青年局の訪問団は30日、蔡英文(さいえいぶん)総統と頼清徳(らいせいとく)副総統に台北市の総統府でそれぞれ面会した。来月20日に総統就任を控えた頼氏は、総統就任後には日本と各方面での協力を強化し、双方の市民感情を深めていければと期待を寄せた。(記事全文

(4/20) ドラァグクイーンの米コンテスト番組 台湾人参加者が優勝 

(台北中央社)米国時間19日に放送された、きらびやかなメークと衣装をまとうドラァグクイーンのコンテスト番組「ル・ポールのドラァグ・レース」の最新回で、台湾人参加者のニンフィア・ウインドさんがシーズン16の優勝に輝いた。台湾人が頂点に立つのは初めて。蔡英文(さいえいぶん)総統は台湾時間20日、同番組のインスタグラムを通じて祝福のコメントを寄せた。(記事全文


(4/19)京都で台湾文化発信イベント(5/11~12) 

(台北中央社)京都で来月開催される台湾文化の発信イベント「TAIWAN PLUS」。5回目となる今年は南部・嘉義県の新港奉天宮で祭られる航海の女神、媽祖をはじめとする神々が特別に加わり、台湾の宗教文化を日本の人々に紹介する。

マーケットには100を超えるブランドが集結。タピオカミルクティーや豆乳スープ「鹹豆漿」(シェントウジャン)などの台湾グルメを味わえる。(記事全文



(4/12) 観光署が「台湾安全宣言」 署長らが東京でPR 訪台呼びかけ

(東京中央社)台湾東部海域で3日に発生した地震の影響で日本からの訪台予約が一部キャンセルされる中、交通部観光署(観光庁)と台湾観光協会は11日、東京都内で台日の旅行業者を集めたセミナーを開催し、「台湾安心宣言」を発表した。被災した東部・花蓮県タロコ(太魯閣)の一部地域を除き、台湾の日常生活やイベントは通常通りに運営されていると強調し、訪台を呼びかけた。(記事全文

(4/13) 阿里山鉄道、7月に全線復旧へ 度重なる台風被害から15年ぶり復活

(嘉義中央社)農業部(農業省)林業・自然保育署(林業署)は9日、2009年の台風などで被災し、一部区間で不通となっていた、阿里山林業鉄路について、7月1日に全線復旧する見通しを発表した。復旧は15年ぶり。景勝地・阿里山の軸として、地域の国際観光の発展に期待が寄せられている。

同鉄道は南部・嘉義を中心に走る。日本統治時代に建設され、当時は阿里山の材木を運搬。現在は観光鉄道として運行されている。(記事全文



(4/11) 台北市のレストランバスに新型車両 高級ホテルの食事を提供 優雅さ演出

(台北中央社)台北市で運行されている2階建てバスを使ったレストランバスの新型車両が10日、報道陣にお披露目された。優雅な車内で風景を見ながら高級ホテルの食事が楽しめる。

レストランバスは2021年12月に運行を開始した。台北市政府観光伝播局は国内外から多くの利用があるとし、便利で優雅に台北への認識を深められるとアピールする。(記事全文

※  KLOOKトラベルで販売しているようです。
  台北レストランバス × リージェント台北 アフタヌーンティー



(4/9) 馬前総統、万里の長城で抗日歌熱唱 感極まり涙拭う場面も

(北京中央社)中国を訪問中の馬英九(ばえいきゅう)前総統は9日、北京の万里の長城にある観光スポット「八達嶺」を訪問した。同行者らと抗日戦争中に作られた楽曲「長城謡」を熱唱し、感極まった馬氏がハンカチで涙を拭う場面も見られた。  (中略) 馬氏は抗日歌の熱唱後「小学生の頃から歌っていた」とし、感動したと振り返った。(記事全文

※ 台湾人が一概に親日的とは言いきれないのは、こういう日本に対して良くない感情を持っている方がいるということからも分かります。

馬英九氏は、外省人で国民党のトップで台湾の総統だったときは、そんな素振りは見せませんでしたが、総統選挙で民進党に敗れるとてのひらを返したように態度がかわりました。他に時々ではありますが、日本統治時代の文化遺産などが壊されたりすることもあるようです。 (mtchang)

参考投稿:台湾の人は、親日的か?



(4/2) 日本最大級の台湾カルチャーフェス「TAIWAN PLUS」が京都で初開催決定!!

文化総会主催の日本最大級の台湾カルチャーフェス「TAIWAN PLUS」が5月11日、12日に京都で初開催が決定しました。「京都新宝島」というタイトルが付けられた同イベントは京都府と誠品生活、(株)日本サルベージサービスの共催で行われます。(記事全文)

◆名 称:TAIWAN PLUS 2024
◆日 時:2024年5月11日(土)、12日(日)11:00 〜 18:00
◆会 場:京都市勧業館 みやこめっせ(第3展示場)
◆入場料:無料



(4/02) パスポート申請で台湾航空券割引 観光署が抽選キャンペーン 日本人客呼び込み図る

(台北中央社)交通部観光署(観光庁)は1日、パスポート(旅券)を新規申請・更新する日本人に対し、日本と台湾間の往復航空券を抽選で5000円割り引くキャンペーンを開始した。総勢4000人に当たる。割引は台湾系航空会社4社で利用できる。日本人のパスポート保有率が2割に満たないことから、取得を後押しすることで日本人旅行者の呼び込み拡大を図る狙いがある。(記事全文

キャンペーンへの応募はこちら



(4/01) 台湾行きたい人 集まれ♪ 「2024台遊館 in 渋谷」4/13-14、2日間限定の台湾観光プロモーションイベント開催!

4/13から4/14の2日間、渋谷ヒカリエホールAにて、台湾観光庁による2日間限定の観光プロモーションイベント「2024台遊館 in 渋谷」を開催!
楽しい、おいしい、元気で盛りだくさんのおトクなプログラムを用意して、台湾に行きたい!行ってみたい!!と思う皆様に向けて、観光界を筆頭に各界の台湾観光応援団が一丸となって台湾の魅力をお届けします。

■2024台遊館in渋谷(入場無料)

・開催日:2024年4月13日(土)~14日(日) 
・時間:11:00~18:00(最終日は17:00迄)
・会場:東京・渋谷ヒカリエホールA(9階)
旅行特典情報のお知らせや、特別トークショーの優先予約プログラム、航空券や宿泊券が当たるイベンなども開催。



問い合わせ・コメント