台湾:2020年下半期に域内旅行促進、海外との往来解禁も準備

台湾では、今年2020年の下半期に台湾域内の旅行が促進されるそうです。その後様子を見ながら海外との往来も、ビジネス観光客から順次解禁されるとのことです。

中華民国中央放送局のニュースからです。

まず2020年下半期に台湾の域内旅行の促進から・・・

台湾の交通・観光行政を管轄する交通部の林佳龍・部長は16日、新型コロナウイルス感染の状況が改善されるとの専門家の判断に基づいて、今後3カ月から6カ月に、まずに台湾の域内旅行を促進し、海外との往来の解禁を最終的な目標にするとの考えを示しました。

ただし、感染防止を最優先し、海外との往来の解禁は適切な範囲で進めると強調しました。

台湾東北部をモデルケースにして推進・・・

交通部では、感染を防止しながら、産業の再建を並行して進めるため、「地域観光聯盟」方式を提案しており、地方と協力しながら観光再建を推進する方針です。

このため、台湾東北部の宜蘭県と交通部観光局に所属する東北角・宜蘭海岸国家風景区管理処が協力し、地元の意見を取り入れながらモデルケースを構築するということです。

こうした感染防止と観光再建を同時に実現する観光旅行は、今年下半期(7~12月)から推進し、もし感染状況の緩和が進んだ場合、時期を早めて推進するということです。

海外からの旅行者受入れは、ビジネス旅行から順次解禁・・・

林・部長は、海外との観光の往来、つまり海外からの旅行者の受け入れ、それに台湾からの海外旅行をいつ解禁するかについて、海外からの旅行者の受け入れと観光旅行の販促イベント、および水際対策の段階的な緩和の実施日は10月1日から12月31日までです。

「海外での感染状況を見ていかなければならないが、一部の国・地域では感染防止に効果を上げており、もし感染の抑え込みがうまくいっていれば、こうした国・地域または特定の対象について、まず経済・貿易にかかわるビジネスのための旅行から、順次解禁を進めていく」と語りました。

Copyright © RTI (Radio Taiwan International).

こうやって少しずつ旅行が解禁されていくのは、嬉しいですね。但し、その時に日本が「感染防止に効果を上げている」との判断をされている必要があります。

日本でも早く感染が収束するように、今後も”不要不急”の外出自粛、社会的距離を取るなどの”3密”を防止、手洗いの励行などを続けましょう。

(2020/5/19)



参考資料:レンタルWifiルータ各社料金比較
各社の料金・データ量・保険カバーなどを一覧比較。是非参考にしてください。(2020/03)

[広告]海外旅行にお勧めのモバイルWIFIルーター

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中

台湾DATA

海外でインターネット!グローバルWiFi
グローバルWIFI

200カ国対応海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル

イモトのWiFi 無制限プランも50%オフ
イモトのWIFI

格安の海外用WiFiはWi-HO!WI-HO
WI-Ho

【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

Yahooショッピング! 何をお探しですか?

 

海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。 理由は、こちらをご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。

海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯

年会費無料の楽天カードは顧客満足度10年連続No.1

新規入会&利用でもれなく5000Pプレゼント
スポンサーリンク
Booking.com
スポンサーリンク
01 台湾の基本情報・いろいろ雑情報
台湾旅行関連の3つのブログランキングに参加しています

記事は気に入っていただけましたか?よければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」「旅行情報」それぞれをクリックして応援していただければ励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

記事を気に入っていただけたら、是非あなたのTwitterやFacebook、LINEなどでシェアしてください

問い合わせ・コメント