5/16 更新:LCC格安航空券セール、台湾イベントなど

[広告]

台湾、東南アジア方面中心に欧州方面の航空券セール、プロモーションをTRAICY様やLCCjp様の情報を中心に紹介しています。TRAICY様、LCCjp様のサイトも是非ご覧ください。
国内線情報もありますので、ぜひご覧ください。
なお、このページの航空券の紹介については、一切アフィリエート契約はありません。

台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
よかったら「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   

目次


国際線~航空券セール・キャンペーン

(~6/2)タイ・エアアジアX、名古屋(中部)-バンコク線 8月1日再開!4年ぶり路線復活、記念運賃は片道16,758円から

タイ・エアアジアXは、国際線 名古屋(中部)-バンコク線を8月1日に就航すると発表しました。両都市を結ぶ路線は約4年5か月ぶりに復活します。運航は週4往復(月水木日)で、バンコク発中部行きXJ638便がバンコクを0時45分に出発、中部に8時40分に到着。折り返し、中部発バンコク行きXJ639便が中部を10時30分に出発、バンコクに14時35分に到着するスケジュール。

同路線の最就航を記念して、就航地の名古屋(758)にちなんで、スタンダード運賃片道16,758円からのセールを5月16日から6月2日まで実施しています。

搭乗対象期間:2024年8月1日~2025年3月29日まで。
販売期間:5月16日~6月2日
詳細・予約:タイ・エアアジアX 名古屋(中部)-バンコク線 就航



(~5/31)マカオ航空、日本発着マカオ行きでセール 往復1.7万円から

マカオ航空は、日本発着マカオ行きを対象とした「早夏キャンペーン」を、5月14日から31日まで開催する。対象路線とエコノミークラス往復運賃は、大阪/関西〜マカオ線が17,000円から、東京/成田〜マカオ線が19,000円から。燃油サーチャージ、諸税等は別途必要となる。

搭乗期間:6月1日~12月20日まで(一部対象外)。
販売期間:5月14日~5月31日
詳細・予約:早夏キャンペーン



(~5/27) ジェットスター、「飛べ飛べオーストラリア!セール」5月15日12時から開催!6~10月搭乗分、片道18,500円から

ジェットスターは、「飛べ飛べオーストラリア!セール」を5月15日12時から開催します。ジェットスターの「飛べ飛べオーストラリア!セール」では、オーストラリア方面の国際線5路線が対象で、大阪(関西)-ケアンズ線が片道20,900円から、大阪(関西)-ブリスベン線が片道25,900円から、東京(成田)-ケアンズ線が片道22,500円からなど。(一般向け価格。燃油サーチャージ・諸税込み)

搭乗対象期間:2024年6月12日~10月4日まで、
販売期間:2024年5月15日12時00分~5月27日23時59分まで。
詳細・予約:ジェットスター 飛べ飛べオーストラリア!セール



(~8/31)タイガーエア台湾、新路線 成田/中部-台中線 7月1日就航決定!キャンペーン運賃は片道11,300円から(LCCjp)

タイガーエア台湾は、国際線 東京(成田)/名古屋(中部)線の運航を7月1日から開始すると発表し、航空券の販売を5月14日から開始しました。

 発表された新路線は、東京(成田)-台中線 および 名古屋(中部)-台中線で、いずれも7月1日から8月31日までの期間、チャーター便として運航を行います。

新路線の航空券はすでに販売を開始しており、キャンペーン価格は成田-台中線が片道11,800円から、中部-台中線が片道11,300円から。※プロモ価格の座席数には限りがあります。

搭乗期間:2024年7月1日(月)~2024年8月31日(土)

詳細・予約:タイガーエア台湾 東京(成田)/名古屋(中部)線 新規就航



(~6/20)ユナイテッド航空、グアム・サイパン行きで「夏旅セール」 往復3.8万円から

ユナイテッド航空は、グアム・サイパン行きを対象とした「夏旅セール」を5月10日から6月20日まで開催している。往復運賃は38,000円からで、燃油サーチャージ込み、諸税別。搭乗期間は9月30日まで。東京/羽田〜グアム線の総額運賃は45,910円からとなる。

搭乗期間: ~ 9月30日まで
販売期間:5月10日~6月20日
詳細・予約:夏旅セール



(~5/16)ANA、国際線でタイムセール 北米往復15万円など、燃油込み

全日本空輸(ANA)は、国際線を対象としたタイムセールを5月10日から16日まで開催する。アジアや欧米、オセアニア行きに設定がある。設定路線と往復最低運賃は以下の通り。燃油サーチャージ込み、諸税別。

搭乗期間:6月1日~2025年2月28日(路線により異なる)
販売期間:5月10日~5月16日
詳細・予約:国際線タイムセール



(~5/20)シンガポール航空、「SQ ワンダーラスト割」5月16日10時から開催!最大16%オフ、東南アジア往復54,950円から

シンガポール航空は、国際線セール「SQ ワンダーラスト割」を5月16日10時から開催します。 シンガポール航空の「SQ ワンダーラスト割」では、東京(羽田・成田)、中部、関西、福岡発着のシンガポールが最大15%オフ、オーストラリアが5%オフ、その他目的地が10%オフ、シンガポール以遠のスクート乗継ぎが16%オフの価格で販売します。

 割引対象となるのは、ビジネスクラス、エコノミークラスの往復航空券で、実売価格では、シンガポール往復63,390円から、東南アジア往復54,950円から、オーストラリア往復84,450円から、モルディブ・バングラデシュ往復93,670円から。(燃油サーチャージ込み、諸税別途必要)

搭乗対象期間:2024年5月16日~9月30日まで。
予約期間:2024年5月16日10時00分~5月20日23時59分まで、
詳細・予約:シンガポール航空 SQ ワンダーラスト割



(~5/22)マレーシア航空、「ミッドイヤープロモ」開催 エコノミー総額5.7万円台から

マレーシア航空は、東南アジア路線を対象とした「Mid Year Promo」を5月9日から22日まで実施する。東京/成田・大阪/関西発着マレーシア、マレーシア以遠のビジネスクラスとエコノミークラスの往復・片道航空券が対象となる。往復運賃はエコノミークラスが57,160円から、ビジネスクラスが171,610円から。燃油サーチャージや諸税が含まれた総額運賃となる。

搭乗期間: ~ 2025年3月31日まで。
販売期間:5月9日~5月22日まで
詳細・予約:ミッドイヤープロモ



(~9/27)JAL、台北行きの特別運賃販売延長 往復42,000円から

日本航空(JAL)は、台北行きを対象とした特別運賃の販売期間を9月27日まで延長した。

往復運賃は東京発が42,000円から、大阪発が44,000円から、その他の国内各都市発が58,000円から。燃油サーチャージ込み、諸税別となる。

搭乗期間:5月6日~11月30日まで。旅行期間は2日以上12か月以内。
販売期間: ~ 9月27日
詳細・予約:台北行き特別運賃



(~5/17)エミレーツ航空、欧州8都市行きでセール開催 総額14万円台から

エミレーツ航空は、欧州8都市行きを対象としたセールを5月17日まで開催する。日本発着の往復運賃の一例は以下の通り。エコノミークラス、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスが対象となる。いずれも燃油サーチャージと諸税は含んでいる。

・東京/羽田発着
イスタンブール(141,330円/232,530円/552,730円)、バルセロナ(147,590円/244,790円/552,190円)、マドリード(148,230円/245,430円/552,830円)、パリ(154,400円/249,900円/564,000円)、ローマ(160,110円/267,010円/560,010円)、マルタ(166,640円/258,940円/601,740円)、ミラノ(168,210円/265,410円/558,410円)、ロンドン/ヒースロー(181,070円/281,870円/580,970円)

搭乗期間:5月7日~12月31日まで。
販売期間: ~5月17日
詳細・予約:欧州8都市行きセール



(~5/30)JAL、オーストラリア行きで特別運賃 往復11万円から

日本航空(JAL)は、シドニー・メルボルン行きを対象とした特別運賃を4月25日から5月30日まで販売する。

往復運賃は東京・名古屋・大阪発が110,000円から、福岡発が126,000円から。変更や払い戻しはできない。燃油サーチャージ込み、諸税別となる。搭乗期間は5月6日から11月30日まで。旅行期間は2日以上12か月以内。

搭乗期間:5月6日~11月30日まで。
販売期間:4月25日から5月30日
詳細・予約:オーストラリア行き特別運賃



(~7/31)JAL、ベトナム行きで特別運賃 往復5.9万円から

日本航空(JAL)は、ハノイ・ホーチミン行きを対象とした特別運賃を4月24日から7月31日まで販売する。往復運賃は東京発が59,000円から、名古屋・大阪・福岡発が75,000円から。変更や払い戻しはできない。燃油サーチャージ込み、諸税別となる。

搭乗期間: 4月23日以降。
販売期間:4月24日~7月31日
詳細・予約:ベトナム行き特別運賃



(~5/31)チャイナエアライン、名古屋/中部〜台北/桃園線でセール 往復3万円から

チャイナエアラインは、名古屋/中部〜台北/桃園線を対象としたセールを、4月12日から5月31日まで開催する。

エコノミークラス往復運賃は30,000円から。燃油サーチャージや諸税は別途必要となる。出発期間は5月5日から7月11日まで。利用対象便は、名古屋/中部を午前9時55分発のCI151便と、台北/桃園を午後5時10分発のCI150便。

出発期間:5月5日から7月11日まで
販売期間:4月12日~5月31日
詳細・予約:名古屋/中部〜台北/桃園線セール



(~5/31)キャセイパシフィック航空、オーストラリア5都市行きで特別運賃 総額10万円台から

キャセイパシフィック航空は、日本発オーストラリア5都市行きで特別運賃を設定している。東京・大阪・名古屋・福岡・札幌発シドニー・メルボルン・アデレード・ブリスベン・パース行きに設定がある。エコノミークラスの往復運賃は105,270円から。燃油サーチャージや諸税込み。

搭乗期間: ~ 8月31日まで
予約期間: ~ 5月31日まで、
詳細・予約:オーストラリア5都市行き特別運賃



(6/1~7/31)ANA、JAL、燃油サーチャージを引き上げ 6月以降発券分

全日本空輸(ANA)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を6月発券分以降引き上げる。

■燃油サーチャージ額(2024年6月~7月/日本発旅程・片道)
韓国・ロシア(ウラジオストク) 4,000円
韓国を除く東アジア 10,500円
ベトナム・グアム・フィリピン 12,000円
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア 18,500円
ハワイ・インド・インドネシア 22,500円
ハワイを除く北米・ヨーロッパ・中東・オセアニア 35,000円

日本航空(JAL)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を、6月発券分から引き上げる。

■燃油サーチャージ額(2024年6月~7月/日本発旅程・片道)
韓国・極東ロシア 4,000円
韓国・モンゴル以外の東アジア 9,200円
グアム・パラオ・フィリピン・ベトナム・モンゴル・ロシア(イルクーツク) 12,000円
タイ・マレーシア・シンガポール・ブルネイ・ロシア(ノヴォシビルスク) 18,500円
ハワイ・インドネシア・インド・スリランカ 22,500円
ハワイを除く北米・ヨーロッパ・中東・オセアニア 35,000円

※ 中国・台湾・モンゴル・香港などの東アジアで、ANAの方が¥1300高いようですね。旅行の予定が決まっているのであれば、5月中に航空券を購入しておいたほうがいいですね。(mtchang)

(~5/17)フィジー・エアウェイズ、フィジーやオーストラリア・NZ行きで特別運賃 往復5万円から、燃油なし

フィジー・エアウェイズは、フィジー・オーストラリア・ニュージーランド行きで特別運賃を、5月17日まで販売する。東京/成田〜ナンディ線の往復運賃は50,000円から。最安となる「LITE」運賃は受託手荷物が含まれておらず、払い戻しや変更はできない。なお、「VALUE」は60,000円、「COMFORT」は89,200円、「PLUS」は123,400円で、受託手荷物は含まれている。

また、東京/成田〜シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード線は69,200円から、東京/成田〜オークランド・ウエリントン・クライストチャーチ線は71,700円からとなる。

搭乗期間は5月7日から2025年3月31日まで。シルバーウィークや年末年始など一部期間は対象外となる。変更や払い戻し条件は運賃によって異なる。燃油サーチャージなし、諸税別。

搭乗期間:5月7日~2025年3月31日まで
販売期間: ~5月17日
詳細・予約:フィジー・エアウェイズ特別運賃



(~6/27)スターラックス航空、東京/成田〜台北/桃園線で特別運賃 往復22,800円から

スターラックス航空は、東京/成田〜台北/桃園線を対象とした特別運賃を、3月21日から6月27日まで販売する。エコノミークラス往復運賃は22,800円から、燃油サーチャージや諸税は別途必要となる。
往路は全3便、復路はJX804便の利用となる。

出発期間:4月1日~6月27日まで。
販売期間:3月21日~6月27日
詳細・予約:東京/成田〜台北/桃園線特別運賃



国内線~航空券セール・キャンペーン 

(~5/20)ピーチ、「国内線セール」5月17日12時から開催!5~10月搭乗分、片道3,290円から

ピーチは、「国内線セール」を5月17日12時から開催します。対象路線および価格は、大阪(関西)-長崎線が片道3,290円から、大阪(関西)-仙台線、仙台/福岡-新千歳線 および 福岡-那覇線が片道3,390円から、大阪(関西)-鹿児島線が片道3,490円からなど。(シンプルピーチプロモ運賃、燃油サーチャージ不要、諸税別途必要)

搭乗対象期間:2024年5月28日~10月26日まで、
販売期間:2024年5月17日12時00分~5月20日23時59分まで。
詳細・予約:ピーチ 国内線セール



(~5/28)ソラシドエア、「ソラシドスペシャル」5月16日0時から開催!国内全路線対象、片道4,500円から

ソラシドエアは、期間限定のセール「ソラシドスペシャル」を5月16日0時から開催します。対象路線は国内線14路線で、那覇-石垣線が片道4,500円から、福岡-那覇線が片道4,700円から、神戸-那覇線が片道5,400円から、東京(羽田)-鹿児島線が片道6,600円からなどの価格で販売します。(燃油サーチャージ不要、諸税込み)

搭乗対象期間:2024年6月11日~10月26日まで、
販売期間:2024年5月16日0時00分~5月28日23時59分まで。
詳細・予約:ソラシドエア ソラシドスペシャル



(~5/17)スターフライヤー、夏休みも対象の7日間限定セール開催 7,600円から

スターフライヤーは、「7日間限定セール」を5月11日から17日まで開催する。設定路線と片道最低運賃は、東京/羽田〜大阪/関西線が7,600円、東京/羽田〜山口宇部・北九州・福岡線と名古屋/中部〜福岡線が9,600円。旅客施設使用料は別途必要となる。販売席数には制限がある。購入期限は予約当日で、払い戻しはできない。

搭乗期間:7月1日~9月30日(8月10日から18日までは除外日)
販売期間:5月11日~5月17日
詳細・予約:7日間限定セール



(~5/16)JAL、7~9月搭乗分の国内線でタイムセールを5月14日から実施 羽田~四国線が7,700円からなど

日本航空(JAL)は、「国内航空券タイムセール」を、5月14日から16日まで開催する。東京/羽田発着の片道最低運賃は、東京/羽田〜札幌/千歳、大阪/伊丹、秋田、小松、岡山、広島、山口宇部、徳島、高松、松山、高知、北九州線が7,700円からなど。一部の空港では旅客施設使用料が別途必要となる。

搭乗期間:7月1日~9月30日まで。(8月9日から18日は対象外)
販売期間:5月14日~5月16日
詳細・予約;国内航空券タイムセール



(~5/20)エア・ドゥ、「DOセール」開催 全路線対象、片道5,900円から

AIRDO(エア・ドゥ)は、「DOセール」を5月14日から20日まで実施する。全路線が対象で、片道運賃は5,900円から。旅客施設使用料は別途必要となる。

搭乗期間:7月1日~9月30日まで。
販売期間:5月14日~5月20日
詳細・予約:DOセール



(~5/16)ANA、国内線でタイムセール 羽田〜那覇線が9,800円など

全日本空輸(ANA)は、「国内線航空券タイムセール」を5月10日から16日まで実施する。対象方面は北海道・東北・北陸・関西・中四国・九州・沖縄などで、路線と便は限定されている。能登は対象外。旅客施設使用料が別途必要となる。

搭乗期間:7月1日~9月30日まで(8月10日~8月18日までは除外日)
販売期間:5月10日~5月16日 
詳細・予約:国内線航空券タイムセール



(~6/29)セントレア、「平日日帰り駐車場無料キャンペーン」1日最大1,600円が無料、日帰り旅をサポート

キャンペーンの内容は、期間中の平日にセントレア発着の往復便利用で、同空港内のP1~P4駐車場を利用した方を対象に、車種を問わず1日分最大1,600円が無料になる。

キャンペーン対象期間:2024年4月8日~6月29日まで。4月27日から5月6日は対象外。
【公式サイト】中部国際空港(セントレア) 平日日帰り駐車場無料キャンペーン



(~6/25)ピーチ、国内12路線を対象とした日帰り運賃「国内弾丸往復運賃」を設定

ピーチ・アビエーションは、国内12路線を対象とした日帰り運賃「国内弾丸往復運賃」を設定する。設定路線は東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡発の計12路線で、4月9日から6月27日までの火〜木曜に設定がある。支払手数料、空港施設使用料、座席指定料金などは別途必要となる

搭乗期間:4月9日~6月27日までの火〜木曜
販売期間:2月22日午前11時~6月25日まで。
詳細・予約:国内弾丸往復運賃



(~5/21)ANA 今週の トクたびマイル 片道3,000マイルから

今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。思い立ったとき、おトクにふらっとマイルで旅に行きたい、そんなときにANAの今週のトクたびマイルを利用してみませんか?

予約発券期間:2024年5月15日(水)から5月21日(火)まで
対象搭乗期間:2024年5月16日(木)から5月22日(水)まで
対象路線発表:今週の トクたびマイル  毎週火曜日の12:00(正午)発表




イベントなど航空券以外の情報

※ 2/23 桃園駅で抽選。残念! 外れました。
※ 1/7 台湾の観光奨励金、台北松山空港で、4人グループで2人各5000元ずつ合計1万元あたりました!

(~2025/6/30) 遊・台湾で金運も海運も狙っちゃおう!訪台個人旅行客消費金

台湾(中華民国)以外のパスポート所持者対象、台湾の滞在が3~90日間で、団体旅行ではなく、かつ台湾観光局の奨励補助金等を利用したツアーに当てはまらない旅客が、事前登録しておき、台湾到着後抽選で5000元(約¥20,000)が当たります。


商品の当選数


キャンペーン詳細:訪台個人旅行客消費金

※ 2023年は25万人に当たる。なんだか必ず当たるような気がしますね。事前登録をお忘れなく。また2025/6/30までのロング企画ですので、このキャンペーンも忘れないようにしましょう。

※ 参考までに、当選した時に思ったのは帰りに、桃園空港の免税店で買い物しようと。 でも残念ながら、免税店では使えません。市内のカルフールなどの大型店で使えます。台北駅前の新光三越で店員に聞いたら「フードコートだけ」とか行ってましたがどうなんだろう。

※当選した悠悠カードを使う時の注意は、1回1500元まで、1日3000元までという制限があります。支払い額が1500元を超える時は、支払いを1500元までと残り文との2回に分ければ大丈夫です。

※ 1月、2月の段階ではタクシーで使えるのは「55688台湾大車隊」だけのようです。4人で台北駅から桃園空港まで乗って、ちゃんと支払いできました。


(1/02) 思わぬ事故・トラブルで飛行機が遅延・欠航してしまったら読みたい話【コラム・保存版】 (TRAICY)

これは、役に立つ記事がありました。是非、よんで置くことをおすすめします。(mtchang)

『もしあなたの飛行機が遅延・欠航したらどうすべきだろうか。世界中を飛行機で旅する筆者は、予定通りにフライトに乗れない経験も数多くある。

いま、この記事を読んでいるということは、実際にフライトが遅延・欠航したり、そのようなイレギュラーに遭遇することを心配したり、あるいは、身近な人にアドバイスをしようとしているかもしれない。そういう人は一度落ち着いて、この記事を読んでもらいたい。(安藤 龍(フリーライター)

記事全文:https://www.traicy.com/posts/20240102287137/



(12/27) 久しぶりに海外旅行しようと思っている人に知っておいて欲しいこと10選【コラム】(TRAICY)

この記事は、海外旅行に行く前には必ず目を通しておいた方が良いと思います。ココに書いてあるとおり、昔に行ったヨーロッパと、昨年の11月に行ったヨーロッパは随分様子が違っていました。(mtchang)

『この冬、コロナ後初めて、もしくは数年ぶりに海外旅行をしようと計画中の方へ。ここ数年で欧州の旅行事情は大きく変化している。戸惑わないため、より楽しく旅行をするためにアドバイスをまとめてみた。

なお、筆者がコロナ後訪れた国は6か国に過ぎないため、すべてのエリアに当てはまるものでは無いことを了承願いたい。』永山 久徳(旅館経営者)

記事全文:https://www.traicy.com/posts/20231227286594/





航空会社 各社ホームページ

日本の航空会社

ANA(全日本空輸)  JAL(日本航空)
ジェットスタージャパン   ・ZIPAIR
スカイマーク    ・スターフライヤー
ピーチ(Peach)     ・Air Japan(エアージャパン)

台湾・東南アジアの航空会社

エバー航空(台湾)       ・キャセイパシフィック(香港)
シンガポール航空      ・スターラックス航空
スクート          セブパシフィック
タイガーエア台湾      ・タイ国際航空 
タイライオンエア        ・チャイナエアライン(台湾)   
香港エクスプレス
バティックエア(マレーシア)  ・バンブーエア(ベトナム)
ベトジェット        ・ベトナム航空        
マレーシア航空       ・マカオ航空

中東・アフリカの航空会社

エティハド航空       ・エミレーツ航空 
カタール航空        ・ガルフ航空
エチオピア航空       ・エジプト航空