初めての方は、まずココからどうぞ! 台湾の基本情報いろいろあります

台湾、行きたい所No.1

2018年のGWに海外旅行で行きたい国・地域で、台湾がNo.1だったそうです。
飛行機で3~4時間で行けるし、対日感情も良いし、食べ物も安くて美味しいと、安・近・短と揃っていいことだらけです。

まず、ここでざっと台湾の基本情報を大まかに見ていただいて、その後に関心のある項目の投稿記事もごらんいただくといいのではないかと思います。

でも、その前に 台湾って大まかにこんな感じ!からご覧下さい。

台湾に行く前に確認しておきましょう

パスポートの有効期限はいつまでですか?

海外旅行に行くには、パスポートは必需品です。パスポートとは簡単に言うと日本国政府が発行した身分証明書です。持っていない方はすぐに申請しましょう。

パスポートを持ってる方、有効期限は残っていますか?
日本国籍の人が台湾に観光に行く場合は、滞在期間以上の有効期限が残っていればOKです。

ビザ(visa)とは相手国政府が出す入国許可のことです。ビザについては、日本国籍を持つ者が、観光目的で90日以内の滞在、日本への帰国または台湾からの出国のチケットを持っている場合には不要です。

・パスポートの入手方法・更新方法

クレジットカードは、お持ちですか? 

海外旅行では、パスポートと同様にクレジットカードは必需品です。
日頃は「現金主義」の人でも、海外では大金を持ち歩くのは危険です。

クレジットカードは身元保証の役割も持っています。クレジットカードを持っていないということは「信用がないから持てない」と思われることもあります。

クレジットカードは、最低でも2枚、出来たら3~4枚は持っていくほうが良いと思います。その場合は、違うブランド(例:VISAとマスター)にしましょう。

・クレジットカードの海外旅行傷害補償
・海外旅行中のケガ・病気の費用と海外旅行保険
・海外旅行に必要なクレジットカード

台湾ドルへの両替 

台湾のお金は「新台湾ドル=新台幣」です。記号はNTD(New Taiwan Dollar)、台湾元、元とも表示されます。(2018年4月で、1台湾ドルは約3.7円)
両替は、日本でするよりも台湾に行ってした方がトクだと私は思います。
 
・台湾 通貨両替 ~ 日本と台湾、どっちがトク?

航空券、ホテルの手配

旅行に行く時は、自分で計画立てていく方ですか? 自分の都合や予算に併せて、是非ご自分で旅行サイトを検索して飛行機やホテルの予約をしてみませんか?
・台北行きの格安航空券やホテルを検索してみよう
・台湾のホテルを探すならコレ~海外旅行サイトいろいろ

旅行会社のパッケージツアーを利用する方は、こちらをどうぞ。
・海外旅行パッケージツアーも見る価値あり

台湾の2018年祝日休日カレンダー(旧暦の催事付き) 

2018年の台湾の祝日休日のカレンダーです。
春節(旧正月)や清明節の頃は連休で、商店が休みだったり、帰郷する人で交通機関や道路が混んだりします。日程によっては台湾のお祭りにあたって良い思い出になるかもしれません。
旅行の計画を立てる時の参考にしてください。

楽天

台湾への旅行が決まったら・・・

台湾に行くことが決まって飛行機やホテルの予約も出来たら、出発までの間に簡単な登録をしておくといいと思います。

「外務省  たびレジ ~ 海外安全ホームページ」

台湾に限らず海外旅行に出かける時には、外務省が発表している「海外安全ホームページ」にざっと目を通しておきましょう。現地の治安状況、感染症の流行状況、医療の状況などの情報が掲載されています。
・外務省 たびレジ ~ 海外安全ホームページ

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック

台湾への入国手続きは事前にWEBで

日本で事前にWeb登録しておくと、空港や飛行機内で書かなくてもよい書類があります。
・日本の出入国自動化ゲートの利用登録をしよう!
・台湾の入国カードはOn-Lineで事前に登録しておこう!

台湾に着いてから・・・

空港から台北市内への行き方

台湾に行くほとんどの人は、台北市郊外の桃園市にある桃園国際機場(機場=空港)に着陸すると思います。桃園国際機場からは、地下鉄、空港バス、タクシーで概ね1時間前後で台北市内に到着します。台北市内にある松山機場からは、市内の主なところには概ね30分もあれば到着するでしょう。

・空港から台北市内に行く方法

台湾でのタクシーの乗り方

台湾タクシー料金は、日本の半額位の感覚なのでとても利用しやすいです。グループ旅行などでは一人あたりにすると、日本のバス代くらいになるかもしれません。
上手に利用すると、時間の節約も出来て、快適に旅行を楽しめると思います。

台北のタクシーの乗り方、利用方法

台湾でネットに接続する方法 

日本の携帯電話、スマホを台湾で使うためには「ローミングする」「SIMフリーのスマホを使う」「SIMロックを外してもらう」「Wifiルーターを使う」「無料wifiを利用する」などの方法があります。

台北でスマホをインターネットにつなぐ

【広告】

台湾で、どこに行きますか?・・

面積では、島しょ部を除く九州よりちょっと小さい台湾ですが、北部、南部、東部、西部それぞれに見どころが沢山有ります。
観光する場所も最初の内は、北部の台北市及びその近郊中心になると思いますので台北中心にご紹介します。

国立故宮博物院 

中国四千年の歴史文物、殷の時代から清朝のものまで様々な宝物が展示されています。私が個人的に好きなのは、宋の時代の青磁の器です。なんとも言えない色合いで、何回見ても見飽きることがありません。
もしかして、大陸からの観光団とぶつかるとゆっくり見学できなくなるので、8時半の開館と同時くらいに行くといいと思います。
国立故宮博物院

士林観光夜市 

台湾の楽しみの一つは、あちこちにある夜市巡りです。中でも台北の士林夜市は台北で最大規模のもので、是非行ってみてください。
「なに、これ?」みたいな食べ物も確かにありますが、そこは異文化に挑戦のつもりでトライしてみましょう。
士林観光夜市

九份(きゅうふん)、平渓(ピンシー) 

九份は大ヒットした映画「非情城市」が撮影された場所で、昭和の面影が残る郊外の街です。茶芸館もたくさんあり、山の上の茶館から夕暮れの風景を楽しみながら友と語らい、茶を楽しむ場所です。
・九份に行く

平渓は、ディズニーのラプンツェルのランタン揚げのモデルの一つとも言われてる天燈(ランタン)揚げで有名なところです。ランタンに願いを書いて、空高く飛ばすこともできます。
・平渓に行く

その他の見どころいろいろ 

その他にもいろいろ見どころがありますので、ご参考になさってください。
台北の観光スポット

台湾での食事

台湾には、下は夜市の屋台のB級C級グルメから、上はホテルの高級レストランの料理まで。中華料理なら、北方料理から北京、湖南、浙江、広東、四川、雲南、客家そして台湾の各種料理まで楽しめます。

また中華以外では、フレンチ、イタリアン、日本(ちょっと怪しげなものもありますが)等などいろいろな料理が食べられますよ。是非、ガイドブックなども参考にして安くて美味しい料理をお楽しみください。

台湾といえば小籠包 

実は、小籠包は上海料理なのですが台湾で独自に発展して、台湾といえば小籠包とまで言われるようになりました。超有名な鼎泰豊だけでなくいろいろと美味しい店があります。
・小籠包を食べに行く

マンゴーかき氷 

フレッシュなマンゴーは4月頃から11月頃まで出荷されていますが、美味しい時期のマンゴーだけを使いしかも手頃な値段でマンゴーかき氷が食べられるのが「冰讚(ピンザン) 」です。マンゴーの取れない時期には店を閉めるという徹底ぶりです。
マンゴーかき氷「冰讚(ピンザン) 」

その他の美味しい食べ物いろいろ 

その他にも本当に多種多様な美味しいものがあります。道端の屋台で売ってる葱油餅(ツォウヨウピン=ネギが入った餅を焼いたもの)などが、びっくりするほど美味しいことがあります。

街を歩いていて、何か美味しそうなものがあれば、是非トライしてみてください。
 台北のグルメ一覧

LCC格安航空会社について・・・

LCCとは、Low Cost Carrierの略字で日本語では格安航空会社と訳されています。
いろいろなサービスをしない代わりに、航空券代を安くするというものです。

以前、ある国内線のLCCが「サービスはしません。荷物を棚に上げる手伝いもしません。」と公表して、新聞の投書欄で「手伝いもしないとはけしからん・・・」みたいな投書があったのを記憶しています。

航空券代が安いのには理由があります。気軽に台湾などの海外旅行に行ける様にLCCをうまく活用しましょう。

LCC格安航空会社

カテゴリー別のまとめはこちらから

当ブログは、時系列やテーマ別には投稿していませんので、興味のある項目をまとめてご覧になりたい時は、「カテゴリー別のまとめ」を御覧ください。