※(2019/10)台湾入国時の検疫検査が強化されていました

[広告]

台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   

台湾入国時の検疫検査が強化されています

「アフリカ豚コレラ」の伝染拡大につき、「台湾を訪れる旅行者は「アフリカ豚コレラ」発生地域からの畜産物あるいは動物の密輸およびその製品をウェブサイトで購入または我が国へ持ち込むことは禁止されています。違反者は最高100万元(約360万円)の罰金が科せられます。」

「アフリカ豚コレラ」への防疫規定および罰則

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから

 

入国時に畜産物を持ってなければこのカードを取ってください

10月下旬に台湾に行きましたが、桃園機場で台湾入国時に、飛行機を降りてちょっと行った通路にこのカードが置いてありました。

みんな「ナンジャこりゃ?」みたいな感じで、取る人も取らない人もいました。

アフリカ豚コレラ発生地域からの畜産物や動物を持っていない人は、このカードを取ってください。

このカードは、検疫係官のいるところで返却します。

 

ようこそYAHOOショッピングへ

カードを取らなかった人は荷物チェックされます

このカードは検疫係官のいるところで返却するのですが、カードを取って持っている旅行者は、検疫係員のいるところで右側の通路に誘導されて、そのまま入国手続きの方に行けます。

ただし、このカードを取っていない人は、下の写真の通り左側の検査ゲートに誘導されて荷物のX線チェックをされていました。見ていたら、バッグを開けさせられている人もいました。

つまり、このカードを取っていないということは「私は、アフリカ豚コレラ発生地域からの畜産物を持っている、発生地域で動物に触った、発生地域から来た・・・」という申告をしたことになるようです。

日本は、2019年10月末現在、アフリカ豚コレラの発生地域にはなっていないので、畜産物等を持ち込む方以外は、このカードを忘れずに取りましょう。

なお、この手続はアフリカ豚コレラが発生している間の一時的なものと思いますので、発生が終息すれば変更になるものと思います。

もし、台湾に行かれた方で「もうこの手続はやってなかったよ」という方は、コメントでご連絡ください。

 

(2019/11/4)

[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

 

【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

 

※ お役立ち広告いろいろ。こちらもご覧ください。

 

 

 

 

 

 

問い合わせ・コメント