台湾で朝市に行ってみよう!~雙連朝市(そうれんあさいち):台北の朝市

雙(双)連朝市 はMRT雙連駅の真上。

台湾に限らず中国や香港では、共稼ぎの家庭が多いので自宅ではあまり料理をしないそうです。

そのためか、屋台や食堂があちこちにあってしかも安いので、食事もそういうところで済ますことが多くなるようです。


雙連朝市は、生鮮食品を中心に売っている市場です。朝市は大体、毎日朝8時頃から昼過ぎくらいまでやっているようです。

こころなしか買い物客はおじいちゃん、おばあちゃんが多い様に感じてしまいました。
台湾の友人に聞くと、若い人はやはりスーパーに買い物に行くことが多いようですね。

 

 

狭い通りの両側に、食品、果物、雑貨、服飾等の店が多数有ります

MRT(地下鉄)雙(双)連駅の東側の側道が、朝市になっています。

狭い通りには雙連駅の次の民権西路駅まで、食品を販売する店や屋台をメインに果物や雑貨、服飾等を販売する店がずっと続きます。

聞いた話では、どうも道路の左の公園側に出ている屋台の店は違法出店のようで、時々警察の取り締まりがあると、さっと屋台が消えることがあるらしいです。
(以前に別の夜市で、屋台がさっといなくなるのを見たことが有ります。(笑))

参考情報:士林夜市(警察の取り締まり)

注意して屋台の店主と客の会話を聞いていると、中国語ではなくて台湾語のことも多いです。
地元に密着した市場の証かもしれません。
参考情報:台湾で話されている言語

それからビデオの途中にバイクのエンジンの音が入っていますが、この狭い通りをバイクが人の間をすり抜ける様に走って行くので十分気をつけて下さいね。

日本だったら、バイク、自転車通行禁止だと思いますが・・・(蛇足ですが、この「日本だったら・・・」というのは、台湾人には気分が良くないらしいです。駐在時代に同僚によく言われました。)

 

「台湾旅行ガイド」いろいろ。お近くの7-11で受取れます。

食べ物屋もあるので簡単な食事も出来ます

朝市を歩いていると、お母さんが一人でやっている屋台で、油飯(赤飯のようなご飯)と冬粉(春雨を炒めたようなもの)等を売っていて、これが結構美味しかったりします。

「現在我要吃(シェンツァイ・ウォー・ヤオチー)」(今食べたいんだけど・・・)と言うと、袋に半斤(多分、台斤なので300g)入れてくれると思います。35元120円くらいかな。

この屋台は「素食(ベジタリアンフード)」なので、肉類は入っていません。油飯に入っていたのは、確か豆と油揚げだったと思います。味は悪くありませんでした。

尚、この油飯については迪化街の永楽市場の1階に、いつも行列が絶えない有名店「林合發油飯店」があります。
そちらに行った時には覗いてみてはいかがでしょうか? (迪化街の永楽市場

その、永楽市場の2階は「客家花布」という、台湾客家特有の花柄の布地を販売しています。手芸好きな方は是非どうぞ。

 

朝市と反対側の通りの方には、ちょっとした食べ物屋台があります。
また、双連駅前の大通り民生西路にも食堂があります。

4月~10月のマンゴーの時期だけしか営業しないことで有名なマンゴーかき氷の「 冰 讃(ぴんざん)」も直ぐ近くです。
この時は11月に行ったので、すでに営業終了していました。

 

台湾旅行~どんなホテルか見てみる

 

雙連朝市からは寧夏夜市、迪化街もすぐ近くです

雙連朝市は、台北の繁華街の中山北路のすぐ近くにあるので、他にもいろいろと行ってみると面白いところがたくさんあります。

朝市から、民生西路を西方向に歩いていくと、台北の夜市の中でも美味しい屋台が多いと評判の「寧夏夜市」。

更に進んでいくと薬草や茶葉、乾物の取引で栄えた「迪化街」があります。
迪化街まで、1Kmちょっと、ゆっくり歩いて15分くらいです。

みんなに嬉しい、 Amazonプライムに登録する。

 

【広告】
【ルート自由自在 / 日本語ドライバー】北台湾・専用車チャーター5時間
台北市内だけでなく、九份・十分・野柳・烏来・淡水・陽明山…。北台湾は見所いっぱい!!自分の行きたい所だけ、専用貸切チャーター車で効率よく回りましょう。
詳細・予約はこちらから北台湾・専用車チャーター5時間

【時間のない方向け】台北市内貸切チャーター車半日ツアー(4時間)
4時間の貸切チャーター車なので、お客様の行きたい観光スポットに1〜3つ行くことができます。短時間に効率よく観光したい方、ご家族連れ、ビジネスのご利用に最適です。
詳細・予約はこちらから:台北市内貸切チャーター車半日ツアー

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
 
モバイルバッテリーはANKER!

コメント