34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2019年の基隆「鶏龍(基隆)中元祭」は2019年8月1日(木)~8月30日(金)

2019年の農暦の鬼月と中元(2019/8/1~8/30) 農(旧)暦の七月は、道教では「鬼月」と言って、地獄から亡くなったご先祖さまや鬼、悪霊がこの世に戻って出てくる月という信仰があります。 鬼月は農(旧)暦の七月1日から七月29日ですが、2019年は西暦の8月と同じ日付です。 ...
12 旅行会社(ホテル予約、飛行機チケット購入、現地オプションツアー)

台北の現地ツアーはココがオススメ!〜 KKDAY現地ツアー

台湾に旅行に行きたいけど、さて行くとなるとどこに行けばよいかわからない。 初めて行く土地では、ガイドブック読んだだけではよくわからないし・・・。 こんな時に役に立つのが「現地ツアー」です。 最近、台湾情報をいろいろチェックしている内に見つけた評判の良い旅行会社がKKdayです。 会社概要を見ると2014年に設立された台湾の会社で、オプショナル(現地)ツアー専門の会社です。
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・東門市場界隈 ~ 賑やかな市場、鼎泰豊本店も近く

旧台北城の東門にある伝統市場 東門市場は、中正紀年堂の北側にある伝統的市場です。 民国17年(1928年)に開設され、生鮮食品、日用品、小吃、雑貨などを販売する店舗が集まっています。 地元の人向けの市場なので、台湾の人の暮らしが垣間見えるようなところもあって面白いと思います。 ...
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・2019保安宮「保生文化祭」(2019/4/9~6/30)

農暦3月15日(2019年4月9日)は、医術の神様「保生大帝」を祀る保安宮のイベントです。保安宮は艋舺の龍山寺、清水の厳祖師廟と並んで台北の三大寺廟と称されており、国家第二級古蹟にも指定されています。保生大帝(本名:呉夲(ごとう))は、宋の時代に今の福建省に実在した医者で、たくさんの人を治療して直したそうです。死後、福建省で広く信仰されるようになり、福建人の台湾入植と共に台湾にも信仰がひろまりました。2019年は、4月9日(農曆3月5日)の巡回パレードから6月30日までの間、各地区の劇団の公演や、漢方医の無料診断などいろいろな催しが行われます。
2019.03.26
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

華山1914 文創園区 ~ 昔の酒工場が新しい台湾文化の発信地に

昔の日本酒工場をリノベーション 華山1914文創園区は、もともとは1914年に「芳釀社」という会社が日本酒を製造した工場の跡地に、2003年に「創意文化園區」としてリノベーションされ開放されました。 当時、つくっていたお酒。 米酒(清酒?)、蘭酒(ラム酒)、キュラソーなどとラベルに表...
2018.12.28
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・赤峰街(チィフォンジェ)~これからおしゃれになりそうな街

 台北の目抜き通りの裏の住宅街 赤峰街は、台北のおしゃれな通り中山北路のすぐ近くにありながら、まだ一般住宅も多くてこれからだんだんおしゃれな店なども増えていきそうな感じがします。 もともとは、自動車やバイクの解体業者、部品業者などが集まっていた街のようで、今でもエンジンを...
2019.01.19
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

晴光市場 〜 ジュエリーからB級グルメまで路地にぎっしり・・・

 狭い路地にいろいろな店舗がぎっしり 晴光市場は、狭い路地に時計やアクセサリーを販売する店から、B級グルメの屋台まで揃った「ごった煮」みたいなところがある市場です。 中山北路の大同電器の本社向かい側(あの神鍋と言われる大同電気鍋の)には市場の西側の入口があり、建物の1階の通路の両側に、店舗が...
2018.11.12
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

月下老人、關聖帝君、縁結び、商売の神様等を1日で回る台北MRT周遊コース

台北の街は、コンパクトに見どころがまとまっていて回りやすいですよね。 MRTやバスで、縁結びや商売の神様を巡る1日周遊コースを考えてみました。 雙連朝市から迪化街界隈 ちょっと早起きして、朝市の賑わいをみたり、朝市で朝ごはんを食べたり、台湾の縁結びパワーBest10に入っている神様にもお参...
2018.11.25
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北の守り神~台湾省城隍廟と城中市場、女人街、靴屋通り

 台北の守り神様 〜 台湾省城隍廟 城隍廟(チェン フアン ミャオ じょうこうびょう)は、その土地の守り神様の城隍爺と城隍夫人をお祀りする廟(道教の寺院)です。 城は石垣、隍は堀の意味だそうで、堀と石垣で町を守るということだそうです。 城隍廟は台湾の街のあちこちで見かけます。 こ...
2018.10.08
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2018年 基隆の「鶏龍(基隆)中元祭(2018年8月11日(土)~9月9日(日))」

農(旧)暦の鬼月と中元(道教の信仰) 2018年の8月11日から9月10日は、農(旧)暦の七月1日から八月01日に当たります。台湾や中国、香港、シンガポール等の中華文化圏では農暦の七月のことを「鬼月」と呼びます。 鬼月には、七月1日から地獄の門が、徐々に開き始めこの門から亡くなった御先祖様が...
2019.06.19
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

龍山寺 台北のパワースポット 台湾で一番古いお寺

龍山寺は、清時代の乾隆3年(1738年)に着工し、同5年(1740年)落成したもので270余年の歴史があります。その間に数度の大改修がなされましたが、なかでも民国8年(1919年)の大改修工事は、中国宮殿式廟宇建築を採用し、民国13年(1924年)には色鮮やかな、壮麗かつ荘厳、芸術性の高い東洋一を誇る名刹が完成しました。
2018.03.23
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

清水祖師廟 三峡(サンシア) ~ 見事な装飾の「東方芸術の殿堂」

台湾で唯一「東方芸術の殿堂」と称えられる廟 台北から1時間ほどの新北市三峡(サンシア)というところに、寺中に見事な彫刻が施された三峡祖師廟(サンシア・そしびょう)というところがあります。 三峡祖師廟は「台湾の有名な西洋画家・李梅樹が改修の責任者を務め」「その技術を活かして祖師廟の見事...
2019.06.06
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

雙連朝市(そうれんあさいち)に行ってみよう! ~台北の朝市

  雙(双)連朝市 はMRT雙連駅の真上。 台湾に限らず中国や香港では、共稼ぎの家庭が多いので自宅ではあまり料理をしないそうです。 そのためか、屋台や食堂があちこちにあってしかも安いので、食事もそういうところで済ますことが多くなるようです。 雙連朝市は、生鮮食品を中心に売っている市...
2018.10.29
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台湾茶を楽しむ(2)~猫空「邀月茶坊(ようげつさぼう)」でまったりする

猫空ゴンドラまでの行き方はこちら:猫空(マオコン)に台湾茶を楽しみに行く ※猫空のゴンドラは、2018年5月14日(月)から5月28日(月)まで、定期検査のため営業を停止します。5月29日(火)より営業再開します。 貓空纜車自107年5月14日(星期一)至5月28日(星期一)進行年度...
2018.10.29
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台湾茶を楽しむ(1)~空中ゴンドラで猫空(マオコン)に行く

猫空は、台北市南部の山の上のエリアで茶葉の生産地として有名です。 麓の台北市立動物園駅からゴンドラ(ロープウェイ)でゆくことが出来、台北市内が一望にできるところです。 茶館は夜遅くまでやっているところが多いので、台北の夜景も楽しめます。
2019.04.25