スポンサーリンク

マンゴーかき氷「冰讚(ぴんざん)」行ってきました(2018年5月10日追記)

※(2018/5/10) 冰讃行ってきました。当日は薄日さす程度でまだ「暑い!」というほどではありませんでしたが、湿気があったので十分「かき氷、食べたい」陽気でした。

GW連休の後なので、先客5~6人ほどで店はすいてました。後からも5~6人やって来ましたが、ほぼ日本人でした。
マンゴーはホントにおいしいですね。今年は、もう一回行けるかな?

入り口に商品の写真があります。やや、「看板に偽りあり!」っぽいかな? 
ギリギリセーフかな?という感じです。(笑)

店内は、4人がけのテーブルが5つ6つあり、街の食堂といった感じです。

芒果雪花冰(マンゴーかき氷(ミルク氷)) 150元。 雪花というのがミルクを凍らせて削ったものです。氷がふわふわしています。一番人気商品。これ本当に美味しいですね。 
下の方で使っている写真は普通のかき氷に練乳をかけたものです。


店に行けば、日本語のメニューはあるんですけど、前もって食べるものを決めるための参考に。

雪花冰というのが、ミルクを凍らせた「ふわふわかき氷」です。

マンゴーミルクかき氷は、「マングォ シュエファ ビン」です。
みんなこれを頼むので多分カタカナ読みでも通じると思います。

飲み物(ジュース)のメニューです。

これは、普通のかき氷のメニューです。

(2018/5/10追記)

マンゴーかき氷の冰讃がオープン

台湾の地元の方のブログによると、4/20にマンゴーかき氷の冰讃がオープンしたようです。
営業時間は、午前11時から午後10:30ですが、最初の内はマンゴーの入荷不安定だったりして、早仕舞いすることもあるようです。

芒果牛奶冰(マンゴーかき氷練乳掛け)130元

2018年のマンゴーかき氷の値段は150元です。

近くの雙連朝市によって遅めの朝食、そして冰讃でデザートという流れがいいんじゃないでしょうか?
因みに私もGW開けに行く予定にしています。

参考資料:雙連朝市(そうれんあさいち)に行ってみよう

雙連朝市、冰讃への行き方

MRT:
MRT淡水信義線の雙連駅から200m位です。

バス:
民生西路:42,811,820,紅33、民生幹線 「雙連站」下車すぐ
承徳路:26,266,292,304,756 「民生西路口」下車すぐ

タクシー:次の文を運転手に見せて下さい。
司機先生、請去 民生西路承徳路口附近的「冰讃」 刨冰店、謝謝。

楽天 楽天

コメント