家楽福カルフール(2)~フルーツ、惣菜買ってホテルで部屋飲み!

Amazonでお買い物をはじめよう

家楽福カルフールはデリも豊富

家楽福カルフールはもともとは、フランスの大型スーパーなのでワイン、チーズ、デリカテッセンなどの品揃えは豊富です。

いろいろな惣菜があるので、ホテルの部屋飲み用に買うのもいいのではないかと思います。少しずつパックに取って、値段は係の人に重さをはかってもらうシステムです。

冷蔵ケースに、いろいろ20種類くらい小菜(おかず)が売っています。

IMG_20190627_165358

見ただけでは何かわからない時もありますが、何かわからずに買ってみるのも、それもまた旅の楽しみですよね。
ちなみにこの冷蔵ケースには、野菜、たけのこ、わかめなどの炒めものだと思います。

IMG_20190627_165411

こちらは、エビの炒めもの、黒いものは何かコリコリしたモツ系ですね。

IMG_20190627_165429

写真取っていませんが、これ以外にも、ピザなどを食べられるちょっとしたコーナーもあります。

 

フルーツも豊富で安い

フルーツコーナーもトロピカルフルーツいろいろで美味しそうです。

本場のトロピカルフルーツをお土産に日本に持って帰りたいと思うかもしれませんが、残念ながら、ほとんどのフルーツは日本に持ち帰ることは出来ません。

パイナップル、ドリアン、ココナツは台湾の出国前に空港の植物検疫所で害虫などが付着していないことを検査してもらい、検査証明書を発行してもらえば、日本に持ち帰ることが出来ます。
(※ドリアンは航空会社が預かってくれるかどうか確認した方がいいかも・・・) 

参考:台湾のフルーツ・野菜の日本への持ち込み制限について

IMG_20190627_165255

 

この愛文マンゴーは、1台斤(600g)あたり69元(約260円)です。多分1台斤で2~3個、1Kgで4個くらいあったと思います。

この時は(2019/06)、ちょうどこの愛文マンゴーのシーズン(5~7月)でしたから、甘さ、果汁の多さはまちがいないですね。

IMG_20190627_164611

楽天で台湾旅行の航空券・ホテルを探してみる

カットフルーツもいろいろあります

カットフルーツは夜市などでも売っています。眼の前でカットしてくれたものであれば、もちろん問題無いと思いますが、暑い中を長い時間持って回ると傷んだりしないかちょっと心配です。

でも家楽福カルフールは、管理が行き届いた大型スーパーですから、その点安心感がありますね。

いろいろな種類のカットフルーツがありました。

これは、ドラゴンフルーツ(火龍果)。確か、中が赤いものと白いものと合ったと思います。
100g69元。250~260円くらい。

IMG_20190627_164458

これは、メロンとパイナップルと思います。100g59元(210円くらい)

IMG_20190627_164509

 

グアバとパパイヤだと思います。100g59元(約210円)。

IMG_20190627_164515

私が買ったのはマンゴー

いろいろ見ていると、あれも食べたい、これも買いたいと思ってしまいます。

ただ、一人旅の悲しさ、そんなに食べきれません。結局、私が買ったのは、マンゴー200g79元(約280円)。

IMG_20190627_184229

ホテルで早速食べました。完熟していて、甘さ、果汁ともにたっぷりでした。200gですから、ちょっと小ぶりの愛文マンゴーまるまる1個分あります。中の種までしゃぶって、ホントに美味しかったです。

IMG_20190627_185724

※マンゴーはウルシ科の植物で、中にはかぶれる人がいるそうですので、アレルギーのある方はご注意ください。

【広告】

 

mtchang
mtchang

台湾用のレンタルWIFIルーターはコレで決まり!~各社比較データ

大手6社のプランを比較してみましたので、参考にしてください。

当ブログでは・価格・スピード・データ量無制限の点で、「台湾DATA」をおススメしています。(mtchang)


台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中



【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

【広告】

問い合わせ・コメント