高雄市:ミッドタウン リチャードソン博愛~感じの良いビジネスホテル

[広告]
【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

新しくて感じのよいビジネスホテル

高雄国際空港からMRT紅線で一本で来れます。高雄車站の次、後驛の3番出口からすぐ150mです。3番出口を出るとこんな感じで看板が見えます。

IMG_20190625_000055

 

正面入り口。そんなに大きな建物ではありませんが、なかなかいい感じでちょっと高級感があります。

IMG_20190625_000306

 

フロント。スタッフは若い人ばかりでキビキビしていて気持ちがよかったです。日本語対応は期待薄かも。

翌朝の朝食時やチェックアウト時の状況見ても、日本人の団体利用は少ないのかもしれません。朝食時に、日本人ビジネスマンと思える泊り客が数人いました。

団体客は、多分フィリピンの15人くらいの観光客が1グループいました。

IMG_20190625_084359

 

ホテルの外観。ホテル前の博愛路沿いは、銀行、保険会社などの建物が多いビジネス街ですが、一本横道に入るとまだ住宅アパートが多いです。

台北ほどではありませんが、歩道と車道の間のモーターバイク専用道路をバイクが走っていく様子はなかなかすごかったです。

IMG_20190625_085144

【広告】お家で台湾 ラクラクお取り寄せ
KKDayお家で台湾

 

部屋は、ビジネスホテル仕様で余分なものなし

部屋は、内側部屋の「窓なし」です。壁に窓がありますが、ビルの内側の吹き抜けで外の景色は見えません。

室内は、調度品などはなくビジネスホテル仕様。

IMG_20190625_001218

洗面スペースは室内にある。ミネラル2本。湯沸かし、烏龍茶2パック。

IMG_20190625_001228

 

アメニティ(というほどではないが)は、歯磨きセット、ひげそり、ブラシ、シャワーキャップなど。
ドライヤーと、白い物はシャワー床のすべり止マット。

IMG_20190625_001239

 

ベッドは、クイーンサイズで、二人でもゆったりしています。

IMG_20190625_001422

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから

 

バスはシャワーのみ、トイレは洗浄付き

バスは、固定式とハンドシャワー。最近、固定式のシャワーをみることはあまりないですね。
湯量、水圧とも問題なかったです。

掃除も行き届いていると思いました。

IMG_20190625_001407

 

トイレは、日本人には嬉しい洗浄機能付き。
IMG_20190625_001327

 

しかし、壁に「流さないで」ステッカーあり。

紙は水溶性トイレットペーパーに変更して、トイレに流そうと、政府が指導始めて丸2年経ちますが、なかなか浸透しませんね。

それにしても、このイラストには下着や靴下まで描かれてますが、そんなものを便器に捨てる人がいるんでしょうか?
IMG_20190625_001339

ようこそYAHOOショッピングへ

 

簡単な朝食付き

宿泊料には、簡単な朝食込みです。ロビーの向こう突き当りが食堂です。

夜は、居酒屋として営業しているようです。ミッドタウンリチャードソンロビー

 

入り口でカードキーを見せればOK です。店内中央の島に料理が7~8品。中華料理だけで、和食、洋食もありませんでした。IMG_20190625_082843

 

島の右側には、左からゆで卵、キャベツ炒め、ビーフン、鶏肉の煮物でした。ビーフンは結構美味しかったです。

IMG_20190625_081927-horz

 

左側から、わかめとイワシの料理、キャベツのサラダ、果物(スイカ)。わかめの後ろ側に見えるのが、漬物、野菜の煮物、あぶらげを甘く煮たものなどお粥の具いろいろなどです。

image

 

島の左側には、味噌スープ、中華スープ、お粥、パン各種(トースターの向こう側)があります。

スープの後ろに見えるのは、オレンジジュース、アイスティーなどですが、コストセーブで合理的かもしれませんが、ガラスコップではなく紙コップで飲むのはちょっとさびしぃ。IMG_20190625_080737

話しがちょっとそれますが、右端のホテルによくあるこのトースターは、いまだによくわかってない人がいて、下に落ちて出てくる焼けたパンは自動的に出てきているとでも思っているのか、自分でパンを入れずに焼けたパンを持っていく人がいますね。

「あっ、それ私のパンですよ。」と言いたいところですが、もうその人が取って皿の上に載せたパンを返せとも言いたくないし、また自分のパンを焼くことになります。旅慣れてなさそうな団体と一緒になった時はご注意ください。

 

 

ホテルのまわりの朝食屋さん

ホテルのすぐ近くには、通勤族向けに朝食を販売している店が何店かありました。

ここは三明治(サンドイッチ)やバターブレッドなどを販売しています。

IMG_20190625_084953

 

ここは、確かお粥とか麺類だったと思います。

IMG_20190625_084656

 

こちらは、ちょっとおしゃれなケーキ屋さんでしたがサンドイッチ、ベーグルなんかだったかと思います。

IMG_20190625_084858

これ以外にも、ホテルの真ん前に屋台をだして、サンドイッチか何か売っていたりしています。ホテルは朝食付きですけれど、たまには外で何か買ってみるのも面白いと思います。大体何を買っても100元(約370円)くらいまでだと思います。

台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   

 

すぐ近くに朝市がありました

ホテルの裏手、2ブロックくらいのところに松江市場という朝市がありました。

朝の8時ころでこの賑わいです。IMG_20190625_093919

 

高雄市だけに、さすがに魚類の量は多いですね。この店以外にも魚類、貝類などを販売している店がありました。

IMG_20190625_093729

 

これは、いい匂いがして美味しそうでした。猪脚(豚足)の煮込みを売っていました。左側から、蹄くるぶし、脚(ふくらはぎ)、腿肉です。

値段は書いてありませんでしたが、豚足は案外いい値段がします。美味しそうなんですが、朝から豚足食べるのもなんだか胸焼けしそうで、少しためらってしまいます。IMG_20190625_094407

 

市場をいろいろ見て回っていると、パイナップルをカットして売っていたので買いました。これで30元(100円くらい)。 少し酸味がありますが、芯まで柔らかくて食べられます。

ちなみにパイナップルは日本に持って帰ろうと思えば、空港で検査を受けて証明書を貰えば日本に持ち込めます。
詳しくはこちら⇒ 台湾のフルーツ・野菜の日本への持ち込み制限について

IMG_20190625_095909

 

まとめと行き方

・宿泊料:この時は1,555元(約5600円)でした。
・まだ新しいビジネスホテル。高雄駅からMRTで、1駅。六合夜市にも2駅で行ける。
・高雄国際空港から、MRTで1本約20分。高鉄(新幹線)新左営駅にもMRTで4駅、10分くらい。
・観光客向けの六合夜市よりも、地元の人が多く、店数も多い瑞豊夜市にもMRT2駅で行ける。

2019-07-07_11h55_08

MRTで行く:  MRT紅線「後驛」下車 3番出口徒歩3分

タクシーで行く:

次の文章を運転手に見せてください。

司機先生、請去 博愛一路・北平一街路口的 徳立荘博愛館大飯店、謝謝。

ミッドタウンリチャードソン高雄博愛路
徳立荘博愛館

高雄市三民区博愛一路338號
TEL: 07-323-8777

 

[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

 

さあ旅に出よう!Skyscanner

 

問い合わせ・コメント