スポンサーリンク

台湾のお土産 3~ 台湾ビール フルーツ味シリーズ

台湾ビールのフルーツ味シリーズ

先日の東京タワーでの台湾祭りについての投稿記事でも、ちょっとご紹介したのが「台湾ビール ライチ味」。

私のお隣の方が注文されたんですが、とてもきれいな緑色で、思わず写真取らせてもらいました。

P_20181006_112621-s

台湾ビールのマンゴー味があるというのは聞いていましたが、ライチ味があるというのは初耳でした。

それで、台湾ビールのホームページを調べてみました。

 

いろんな種類があるフルーツシリーズ

メーカーのホームページで調べて見ると、いろいろとありました。味については、飲んでないので分かりません。

フルーツビール(水菓啤酒 シュイグオ ピィ チョウ)

フルーツビールでマンゴー、グレープ、パイナップルがでていました。

果汁5%、アルコール度数2.8%と低めなので「気軽に飲めて酔わない」そうです。

1缶330ml、瓶入りは600ml。値段は1缶32元(120円位)瓶入りは55元(200円位)

フルーツビール

 

AMAZONで台湾ビールを見てみる

台湾お土産 台湾パイナップル&マンゴービール 6缶セット

 

楽天で台湾ビールを見てみる


台湾ビール 330ml ブドウ味 台湾 酒 お酒 フルーツビール 台湾お土産 台湾おみやげ 葡萄ビール プレミアムビール 地ビール 外国ビール 台湾クラフトビール

 

フルーツほろ酔いシリーズ(果微醺 グォ ウェィ シュン)

こちらは、女性ターゲットの製品のようです。

ブランド名の「果微醺 グォ ウェィ シュン」は「果物・ほろ酔い」という意味です。

果汁9%、アルコール度数3.5%で「ビールのような苦味はなく」「時にはほろ酔いで、ロマンチックに、自分の気持ちに率直になって、可愛らしく」なりたい時に・・・みたいなことを宣伝文句に書いてます。

1缶 330l 40元(150円位) 

果ほろ酔い系列

 

ハチ蜜ビール(蜂蜜啤酒フォンミィ ピィチョウ)

龍眼の花の蜜入りだそうです。

「まず細かい泡の口ざわり、次に爽やかなホップとビールの香り、最後にほのかにハチ蜜の甘い香り」だそうです。

1缶330ml。アルコール度数4.5%。600mlのビン入もあります。

希望小売価格の表示がないのですが、30~35元(120円位)で売られているようです。

 

日本に持って帰ると、ビールの関税はいくら・・・

帰国時には、酒類は1本760mlのもの3本まで免税で持ち込めます。つまり760ml X 3 =2,280ml までは免税になります。

330mlの缶ビールであれば、2,280ml / 330ml =6.9本 つまり7本までは無税です。

ビールの関税は、免税部分を超過した部分、1リットルにつき¥200です。


出典:税関ホームページ(
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/zeigaku.htm

 

仮に、330mlの缶ビールを10本持って帰った場合の関税は、

330ml缶10本のうち7本は無税。残りの3本 X 330ml=990ml。1リットル未満なので関税は¥200。  

では、330ml缶1ケース24本持って帰った場合の関税は:
・24本中7本は無税なので、課税対象は17本。
・17本 X 330ml=5,610ml ⇒ 5.6リットル
・関税1リットル¥200 X 5.6リットル=\1,120

大雑把な計算ですが、330ml缶のビールの場合、7本は無税で、その後3本毎に¥200の関税と思っておけば大差ないと思います。

正確な関税額は、帰国時に税関の検査で計算されます。

 

「台湾旅行ガイド」いろいろ。お近くの7-11で受取れます。

持って帰るときの注意ポイント

ビールを持って帰った方の話を読んでいると、たまに缶が破裂することもあるようです。

多分、飛行機に積み込む時に荷扱いが乱暴で、プルトップのところに無理な力がかかったりしたんじゃないでしょうか?

10本程度持って帰る場合は、クッション代わりに下着か何かにくるんでスーパーのレジ袋なんかに入れておきましょう。

エアパッキン(プチプチ)で包めば、まず安心だと思います。

 

台湾ビール土産 番外編 ~ 台湾ビール工場売店

このクラッカーは、前回訪台した時に友人におみやげで貰ったものです。

青ネギ、清酒の酵母入り。ちょっと塩味でサクサク、パリパリ美味しかったです。もらい物だったので値段が分からなかったんですが、ホームページを見ると1箱400元とありました。結構するので、ちょっとびっくり。

清酒酵母入クラッカー2018-10

 

その他にも、いろいろビールのつまみになりそうなクラッカー、せんべいやヌガー、パイナップルケーキ、インスタントラーメンまであるようです。

ビールはコンビニやスーパーでも売っていると思いますが、こういうビール、お酒以外の商品は、工場に併設の売店で販売しています。

また、工場売店には、生ビールが飲めるバーもあるそうですから、お好きな方はぜひ立ち寄ってみたらいかがでしょうか?

台湾ビール台北工場への行き方

台湾ビール工場の売店は、工場南側の渭水路側にあります。

工場北側の松江路25巷にある台湾ビールのビヤホールSuper 346と、間違われることも多いので要注意です。

 

台湾ビール工場 Map

バスで行く

・光華商場(バス多数)、進安公園(41,52,203,205,257,276など)下車、徒歩5分程度。

MRTで行く

・MRT板南線 忠孝新生站下車、徒歩6~7分。

タクシーで行く

次の文章を運転手に見せて下さい。

司機先生、請去 松江路渭水路口的 台湾菸酒便利商店松江店、謝謝!

 

台湾菸酒便利商店松江店

10491台北市中山區渭水路 54

営業時間:無休 09:00~21:00
TEL: 02-87724847#24

 

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
 
モバイルバッテリーはANKER!

コメント