台湾パイナップル(2)~自分で皮をむいてみた

[広告]

台湾パイナップル ”自殺”? ”他殺”? 

台湾でパイナップルを買うと「自殺?他殺?」と聞かれる。自殺は、自分で皮を剥くことで、他殺は店の人に向いてもらうこと、というのは最近良く聞く話です。

実は、これを言い出したのが、台東県でパイナップルを売るこの写真の老闆(板)(店主)らしいです。

台湾語の”切る”という言葉には、”殺す”と言う意味も含まれていて、中国語の”殺”の字を当てて、”自分で切る”ことを”自殺”と当て字したそうです。

2014年に3月にYoutubeへアップロードされたUDNテレビのニュース(中国語・台湾語)で紹介されていました。

この老闆はパイナップルを売るときには、ユーモアで自分のことを”凶手(殺し屋)”と呼んで、客を笑わせているそうです。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

楽天会員登録(無料)はこちらから

真似してパイナップルを”自殺”してみました

台湾パイナップルをまた買ってきたので、この老闆の切り方を参考にして自分で切ってみました(自殺)。

この老闆もそうですが、台湾の市場などで皮を剥くのを見ていると、1分くらいでやってます。

でも、私は3分半くらいかかりました。(動画では短く編集しています。)

パイナップルの皮は、結構切りにくくて、慣れないとビデオのように手に持ったまま皮むきするのは、ちょっと力がいりますし、手元が滑ったりすると危ないです。

自分でやってみる方は、十分にお気をつけください。

このパイナップルは、前回のものと比べてちょっと酸味が強かったです。

芯も少し筋があって硬めでした、もちろん食べられないほどでは有りません。

農作物ですからやはり、当たり外れはあるのでしょうね。

でも、冷蔵庫に入れて一晩置いておくと、酸味はすっかり消えてとても甘くなっていました。

ようこそYAHOOショッピングへ

台湾のパイナップルは、日本に持ち込めます

台湾パイナップルはお土産として、日本に持って帰ることができます。

また、台湾に行けるようになったら、是非、市場やスーパーで買って帰ると言いお土産になるかも…

ちょっと重いですけどね。

空港の台湾の検疫所で簡単なチェックをしてもらって、証明書を貰う必要があります。下記のサイトをご覧ください。

台湾のフルーツ・野菜の日本への持ち込み制限について

 

(2021/04/11)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   




[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

海外旅行にはEPOSカード!
旅行費用の全部または一部をEPOSカードで払うと、海外旅行傷害保険が付帯


楽天カードは年会費永年無料

問い合わせ・コメント