成田・羽田で顔認証搭乗「Face Express」開始 4月から実証実験

[広告]

顔認証による搭乗手続きの実証実験を4月から開始

「成田国際空港と東京国際空港ターミナルは、顔認証による搭乗手続き「Face Express」の実証実験を、成田国際空港と羽田空港で4月13日から開始する。

成田空港プレスリリース

乗客が顔写真を登録することで、搭乗手続きや手荷物の預け入れ、保安検査場、搭乗口で、搭乗券やパスポートを提示することなく、通過や手続きができるようになるもの。(TRAICY)

なお、顔写真、パスポート情報などの個人情報は、登録後24時間以内に自動削除される。
顔写真などの登録を望まない人は、今まで通りに有人のカウンターでのチェックや、Face Expressのないゲートを通ることになるとのこと。

ようこそ楽天市場へ
会員登録で楽天ポイントが貯まる、使える。

成田空港では、全日空(ANA)と日本航空(JAL)が対応する

成田国際空港では、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)が対応する。

第1ターミナルのチェックインカウンターCと搭乗口51〜57A、第2ターミナルのチェックインカウンターKと搭乗口61〜66・71・81〜83・91〜93に機器を配置する。(TRAICY)

成田空港でのサービス詳細についてのサイト

Yahooショッピング! 何をお探しですか?

羽田空港では、国際線運行会社が対応する

羽田空港では、国際線を運航する各航空会社が対応する。

第3ターミナルのチェックインカウンターD・E・G・H・I・Jと、第2ターミナルのチェックインカウンターP・Q・T、いずれのターミナルも全ての搭乗口に機器を配置する。


世界的に、顔認証による搭乗システム「OneID」の導入が進んでいる。両空港では、「Face Express」としてサービスを展開する。7月にも本格運用を開始する。」(TRAICY)

羽田空港のサービスについては今後順次掲載

(広告)

次の旅行はどちらへ?Booking.comがお手伝い!


Booking.com

この顔認証システムは、NECが開発

今回の顔認証システムは、NEC日本電気が開発したもので、コロナ禍の状況で接触を減らせることや、処理能力が上がることが期待できそうですね。

まぁ、オリンピックの海外客は入れない方針が決定したようで、せっかくのシステムも力の発揮ができないかもしれませんが、将来観光客を増やす目標はあるわけですから、いずれ力を発揮する時がくるでしょう。

なお、航空業界では世界的にこのようなシステムを「One ID」と読んでいるそうですが、NECでは直観的にご理解いただけるよう、新たに『Face Express』 というサービス名称及びロゴ を新たに作成したそうです。

これ、「日本独自のネーミング」と言うことでしょうが、別にOneIDで世界と合わせてもいいじゃないでしょうか。

古くは、日本独自のPCとかで、NECのPC9800とか販売したけど、Windowsが出てきてえらい目にあいませんでしたか?NECさん。

「日本独自の携帯電話 ガラケー」 やら 「日本独自の i-mode」やら、他にもあったとは思うけど…

「日本独自」にこだわるよりも、世界標準(デファクトスタンダード)を目指したほうがいいんじゃないかと思います。まぁ、今回は名前だけですが。

プレスリリース:NECの顔認証システムを活用した搭乗手続き「Face Express」が成田空港・羽田空港で稼働開始 https://jpn.nec.com/press/202103/20210325_02.html

(2021/03/25)

問い合わせ・コメント