(10/13) 日本帰国時の「ファストトラック」が変わります

[広告]
[広告]
2022クリスマス

[広告]

「ファストトラック」で入国手続きが簡略化されます

2022年10月11日から日本入国時の検疫検査が緩和されて、ほ以前のようにほぼ自由に海外旅行に行けるようになりました。

私も11月中旬に台湾旅行にいく予定で、早めに買っておいた航空券が無駄にならずにすみました。よかったぁ〜。

さて,海外から日本へ帰国時に「ファストトラック」を利用することで、入国時の手続を簡略化できます。

「ファストトラック」とは「MY SOS」という厚労省のアプリをスマホに入れておいて,帰国する搭乗便到着予定の6時間前までに必要事項を事前登録しておくと、入国手続きが簡略化されるというものです。

・MySOSアプリをインストール

MySOSのダウンロード
MySOS | Allm Inc. - Shaping Healthcare
救命・健康サポートアプリ「MySOS」 - ご自身や家族の健康・医療記録を行い、救急時などのいざという時にスムーズな対応をサポートするアプリです。PHRを用いた日々の健康管理、救急時の応急手当ガイドや医療関係者への情報伝達などをサポートします。



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから


11月14日以降に日本に帰国・入国する人はVisit Japan Webを使用

ところが、厚生省のサイトによると11月14日以降の帰国者・入国者からは「MY SOS」ではなくて、Visit Japan Webを使用するようにとのことです。

なので「MY SOS」は、11月14日以降に帰国する人は使わなくてもよいようですね。多分こういうアプリとかは,デジタル庁のものに一本化されるんですね。

私もインストールしていたんですが、台湾からの帰国が14日以降なのでMY SOSはつかわずじまいになりそうです。

但し、11月13日までに帰国・入国される人で「ファストトラック」を利用するつもりの方は「MY SOS」を使用します。

インストールして途中まで進んでみました。パスポートの登録まで終了しています。

あとは日本到着便の入力、その他、多分、体調や体温などの健康状態やその他の質問の答えを入力し、ワクチン接種証明を入力すれば、下の登録前の「赤」の画面が「青」に変わります。

画面が青になれば、係官に「青」の画面を見せるだけでゲート通過できるそうです。

MySOSのトップ画面。パスポート登録、質問に回答、などを帰国の前に登録しておく

ようこそYAHOOショッピングへ



Visit Japan Webサービス

 Visit JAPAN Webは、デジタル庁が作成した,『海外からの入国者が,入国時に「検疫」・「入国審査」・「税関申告」の入国手続を行うことができるウェブサービスです。

利用可能空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港』(デジタル庁サイトから)とのことで、今後は帰国時の入国手続きはこちらに一本化されるので、便利になりそうですね。

新しいバージョンがダウンロードできるのは前述の通り11月1日からで、11月14日以降の帰国・入国者から利用ができます。

入国日が11/14以降の方はVisit Japan Web(11/1から利用可)を使用してください。

Visit Japan Webサービス|デジタル庁
デジタル庁は、デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDXを大胆に推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目指します。



世界最大級の宿泊施設予約サイト Hotels.com!





(2022/10/13)


台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   



[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

問い合わせ・コメント