2023年 中華民国総統府(旧台湾総督府)の参観日情報です

[広告]

2023年 中華民国総統府の一般開放が再開しました

台湾では、総統府を一般開放していて観光客も参観することが出来ます。

日本で言えば、「首相官邸」を、見学できるようなものです。
以前、修学旅行中の日本の高校生の前に突然、蔡英文総統が現れて握手したり、記念写真を一緒に取ってくれたりしたこともあるそうです。

参観には、月一回の休日自由参観日と、休日を除く平日(月~金)の参観があり、見学できる範囲などに違いがあります。タイミングが会えば休日自由参観がおすすめです。

休日自由参観日には、正面玄関、ロビー、大礼堂、南北苑、一階展覽室及迴廊が参観できますが、平日参観日は、一階展覽室及迴廊だけです。

参考:中華民国総統府(旧台湾総督府)を見学 


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから



2023年 中華民国総統府の休日自由参観日

2023年の中華民国総統府(旧台湾総督府)の、休日自由参観日は次の通りです。

・休日・平日共、14人以下であれば、予約なしで参観できます。
パスポート持参で、博愛路側入り口で安全検査を受けて入場します。
・午前9時から午後3時まで、毎時「定時導覧」制を設けています。詳しくは現場係員に確認ください。
  (時間あたりの入場者数を200人にコントロールしているそうです。)
団体(15人以上)は事前の予約が必要です。 団体(15人以上)予約フォーム(英語)
・総統府の参観は、無料です。


ようこそYAHOOショッピングへ



平日(月~金)の総統府参観方法

・月曜から金曜までの平日(除祝日)の参観は、午前9時から12時までです。
但し、春節(旧正月)休暇中の一般開放はありません。 

・平日の参観は1階のみの限られたエリアの見学で、参観エリアのスマホでの撮影は許可されるようです。

・15人以上のグループの場合は、参観日の3日前(参観日、予約日、休日を含まず)までにFAXかメールで、こちらで事前に予約(英語)が必要です。ガイドなし、ガイド付きが選択出来ます。

・個人、14人までのグループなら予約は不要です。パスポート持参で、遅くとも11時半までに当日博愛路側の入口に行けば参観できます。時間厳守

・平日のガイド付きツアーは09:15と10:45にスタートします。

参考資料:
中華民国総統府ホームページ(中国語・英語) 
総統府参観情報ページ(中国語・英語)


世界最大級の宿泊施設予約サイト Hotels.com!



参観時の注意事項

個人自由參觀:

・参観者は入場後参観区域を自由に参観できます。
・無料のガイド機を借りられます。

預約団体参観:

 ・団体のガイドツアーは1時間に120人まで入場可能です。
  (以下略)

参観者の注意事項:

  • 入場者は、参観区域の写真を自由に取ることができます。他の人の通行の妨げに為らないようにしてください。ビデオ撮影機や大きなかばんやバックパックは持ち込み禁止です。
  • 入場時には、パスポートを提示し、安全検査をうけてください。
  • 参観時は、大声で話したり、非開放区域に立ち入ったり、危険物を持ち込んだりしないでください。
  • 入場後に規定に違反する行為があった場合は、即刻退場させるか、必要に応じて検査などを行います。
  • 入場者は、服装を整え、必要なものだけを携帯してください。ペット、食品の持ち込み、喫煙、ガムを噛むなどは厳禁です。
  • 借用したガイド機は責任を持って保管してください。使用時には必ずイヤホンを使用してください。指示に従わない場合は、ガイド機を強制的に回収し即刻退場してもらいます。
  • 悪天候や工事などのために、参観を中止したり、参観区域の変更をしたりすることがあります。

  (mtchang要旨翻訳)

※ 注意事項は必ず守りましょう。違反行為をしたり指示に従わないとすぐに憲兵がやってくると思います。

※ 特に平日の入場時間は11:30までに現場に行かないと入場させてもらえません。「2~3分位いいだろう」と遅れると、憲兵から入場を拒否されます。

※ 憲兵隊は融通を効かせてくれませんので注意してください。日本で警察官に食って掛かるような調子で、憲兵に文句を言うとトラブルの元ですのでしないでください。


【広告】お家で台湾 ラクラクお取り寄せ
KKDayお家で台湾




総統府への行き方

MRTが便利と思います。

・MRT西門駅 から350m、徒歩5分。
・MRT小南門駅 から650m、徒歩7~8分
・MRT台大醫院駅 から600m、徒歩7~8分
・台北駅からは、約1.2Km  徒歩約15分

タクシーで行く場合

次の文を運転手に見せてください。

司機先生、請去 総統府後面 博愛路・寶慶路路口、謝謝。

中華民国総統府

台北市中正區重慶南路一段122號
TEL:02 2311 3731



(2023/01/15)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   



[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

問い合わせ・コメント