(6/21追記)台湾フェスティバルTOKYO2018 @東京・上野公園)

台湾フェスティバルTOKYO2018行ってきました

6/21上野公園の台湾フェスティバルTOKYO2018に行ってきました。
天気も曇りで暑くなくてまぁまぁでした。

今年のフェスティバルはなんとなく昨年よりは少しこじんまりした印象。
人出はわりに多かったと思います。何故かアチラコチラで、台湾語が聞こえていて、台湾の人のほうが多いかな?と思うこともありましたけど。

夜のビールタイムが賑やかになるんじゃないでしょうか?

真ん中のスペースに、台灣のレストラン風の8人がけの円卓が配置しています。円卓にすることで相席の人たちと台灣の話題で交流が出来るようにするのが狙いだそうです。

とりあえずは、食べたものから

麺線 

お決まりの麺線。600円。600円って、170元くらいかな?まぁお祭りですからね。台湾だと西門の阿宗麺線で50元か、とかつい考えてしまいます。

台湾人直伝のレシピで2年間の試行錯誤で作り上げたとのことです。味は悪くないと思いますが、台湾で食べるカツオだしがガツンと効いた感じが、ややマイルドになっているかな?と思いました。新橋にある台湾料理店、台湾麺線の出店。

魯肉飯 

魯肉飯600円。これはちょっと違うなぁという感じでした。日本風の丼になってしまってますね。横浜の中華街で丼大会で2位入賞した横浜・蓮香園の出店です。
味は、悪くないと思いますけど。同テーブルの台湾人の御婦人達と「台湾のとは違うねぇ。」と意見が一致しました。

今年は、なんか全体的に単価がアップしたような気がします。昨年はいろんなものが500円だったように思うんですが。
  参考資料:台北のグルメ~夜市の食べ物B級C級グルメいろいろ 

台湾旅行

マンゴーかき氷 

これは良かったです。台灣カフェZen。店舗の写真も載せておきます(笑)。

このマンゴーかき氷が700円でした。マンゴーは冷凍でしたけど、ボリュームたっぷり。一人ではちょっと多いなというくらいマンゴーが入っていました。カップル二人に一つで十分じゃないかと思います。

相席になったカップルの女性が「わぁ、美味しそう!」とのことでしたので、「端の方、手つけてませんからいかが?彼氏さんもどうぞ。」と一口差し上げました。「いただきまぁす」と遠慮せずに食べて下さいました。こういうのもお祭りのいいところですね。

マンゴーは冷凍なので、少し待ってちょっと溶けたくらいが美味しいと思います。氷もただの氷ではなくて、マンゴージュースを凍らせた雪花冰になっていて美味しいです。

11時開場で12時位には氷が切れて一時販売休止とか言ってましたが、これから週末にはそんなことのないようにしてほしいです。
 参考資料:マンゴーかき氷「冰讚(ぴんざん)」行ってきました

それ以外に美味しそうだったもの 

麺線と魯肉飯、さらにマンゴーかき氷でお腹一杯になってしまい他のものは食べられませんでした。

見て回って美味しそうだったのは、
・台湾泰雅族(タイヤル族)厨房・・・竹筒飯(竹筒にもち米を入れて蒸したもの)

浅草豆花大王・・・豆花と鹹豆漿
momochacha・・・葱抓餅(ツォン ジュア ピン)焼き小籠包
一芳水果茶・・・フルーツドリンク、タピオカミルクティー

あとは、おなじみ牛肉麺も何店舗かあった思います。

食パンをくり抜いて中にクリームシチューを入れた「棺材板」もありましたけど・・・
元々は台南名物と思いますが、食パンの厚みが5cmくらいあるものでした。それがいくらお祭りはと言っても、 6枚切の食パンくらいの厚みじゃぁ少しさびしいですね。

生のマンゴー、ライチも売ってました

フレッシュマンゴーが一つ1,800円で、一つ買うと、もう一つサービスでした。つまり1個900円。ライチは枝付き生ライチが一袋1000円。ちょうど今が旬ですから美味しいと思います。

台湾で買うよりはもちろん割高でしょうが、マンゴーやライチはどんどん熟れていくので、うまくすると在庫処分価格で買えるかも(笑)。

その他、原住民のアクセサリー、台湾花布の小物など 

食べ物以外にも、原住民のアクセサリーや、台湾花布のバッグ、小物なども売っています。

「台湾好子」さんは、JR東日本や東京メトロの駅の催事で販売されているそうです。

横浜の中華街と台灣から実力を備えた人気占い師の集合だそうです。(吉祥天女占い横丁)
手相は1000円。もっと詳しい占いは3000円だそうです。台北の行天宮地下の占い横丁当たりでは、四柱推命の占いで1000元(3700円くらい)するから、こちらのほうが少し安いのかな?

 
 

・・以下6/20の記事です・・・
 
 
出店リスト、ショーのTime Table出演者の紹介はこちらにあります。

6/21(木)から台湾フェスティバルTOKYO2018

台湾フェスティバルTOKYO2018が、6/21から6/24まで上野公園噴水広場で開催されます。

昨年も大勢の人で賑わいました。今年も昨年同様にたくさんの方が来場されると思います。
ご都合が合う方は、是非行ってみませんか。

台湾原住民 泰雅族(タイヤル族)舞踏や、台湾伝統の「九天民俗技芸団」のパフォーマンスなども披露されるとのことです。出演者紹介2018

タイムテーブルは、こちらから: Time Table 2018

また、お楽しみの台湾フード等もいろいろあるようですよ。出店紹介

◆開催日時◆

2018年6月21日(木)~24日(日)
10時~21時(最終日19時まで)
台湾ライチ種とばし大会
23日&24日10時~16時(受付9時~15時)

②  台湾朝ご飯企画

【日 時】6月24日(日)朝9:00~ ※限定150食  1,200円
【朝ごはんセット内容】
鹹豆漿(シェン トウチャン)
※おぼろ豆乳スープ
南瓜饅頭夾蛋(ナンクワァ マントウ チャータン)
※かぼちゃ蒸パンの卵焼き挟み
台湾媽媽的手工蘿蔔糕(ソウコン ルォポーカオ)
※台湾ママの手作り大根餅
台湾フェスティバル™TOKYO特製オリジナルドリンクホルダー
※ファストフードやコンビニドリンクにも使えるよ

 

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ