スポンサーリンク

台湾 通貨両替 (2)~海外でクレジットカードでキャッシングする

日本円を台湾ドルに交換するレートの仕組み

日本円を台湾ドルに両替するのは、日本ではなく台湾の方が交換レートがよいので有利になるということは別の投稿で説明しましたが、それはなぜでしょうか。

分かりやすくするために1ドル=100円とします。
銀行に行って1万円をドルに両替すると、交換レート通りなら100ドルもらえる筈です。
しかし、実際には97ドルしかもらえません。逆にドルを持って行って、1万円に両替しようとすると103ドル払わなければいけません。この3ドルが銀行の手数料です。

台湾ドルの場合は、日本の銀行での手数料幅が50銭です。
今日(2018/1/25)のレートが1台湾ドル=3.77円でしたから、日本の銀行で台湾ドルを買う時には、1台湾ドルに対して4.27円(3.77+0.5)払わなければなりません。

台湾銀行では、この手数料幅が約2%でした。日本と台湾で手数料幅が違うことが、台湾ドルは台湾で両替したほうが得になる理由です。

クレジットカードでキャッシングするのがお得

更に有利になるのがクレジットカードでキャッシングする方法です。
前提として、お持ちのクレジットカードがキャッシングができるカードであること、キャッシング可能な残高があることを、カード会社のホームページ等で確認しておいてください。

クレジットカードの場合はキャッシングした後に、その取引を事務処理した日の交換レートが適用されます。上の例で言えば、1万円がほぼ100ドルで計算されます。(事務手数料等で会社により差がある)

カード会社の手数料は、大体年率18%なので1日当たりでは18%/365日=0.049%です。
つまり、2万円キャッシングしたとするとカード会社の手数料は¥20,000x0.049%=¥9.8/日となります。

キャッシング後10日間で返済すると、利息は¥98となります。
30日間借りたとすると、2万円X0.049%X30日=¥294がキャッシングの手数料です。
あとはATMの使用料が掛かります。
30日間借りると、現金を両替した時と余り差がなくなりますのでご注意ください。

*キャッシングの手数料は計算上の数値ですので、誤差が出る場合があります。
*ATM使用料:1万円未満¥108、1万円以上¥216。取らない会社もあるようです。

また、クレジットカードでキャッシングすることは防犯上のメリットもあります。
ATMは通常24時間動いてますから、まとめてお金を両替しなくても、その都度必要なだけキャッシングすればよいので不必要に多額の現金を持ち歩かなくても良くなります。

※海外旅行に持って行くクレジットカードはこれがおススメ!

海外のATMでキャッシングする方法

台湾では、写真のように歩道に面してATMがあちこちにあります。後ろは歩行者が歩いていたりします。余り日本では無いことかもしれません。

お金を引き出す時は、十分後ろに注意しておきましょう。知らない人が、すぐ後ろに立って並んだりした場合は、パスワードを覗かれたりしないように周囲には要注意です。
私も台北で中東系の人がすぐ後ろにひっつくように並んで、手元を覗かれたことが有ります。
即、入力中止してその場を離れました。

引き出したお金はすぐに仕舞い、大金を持っていると思われないように気をつけてください。

上の写真のようにATMには、いろいろなマークが貼ってあり、どのクレジットカードが使用できるか分かるようになっています。

VISAカード
であれば、このマークのATMでキャッシング出来ます。

 
VISA 海外ATMの使い方

マスターカードは、このマークのあるATMでキャッシング出来ます。

mastercard ATM使い方シミュレーション

JCBカードは、このマークのATMでキャッシング出来ます。

JCB ATM使い方シミュレーション

ATMの基本的用語を覚えておきましょう

ATMが日本語表示できればよいのですが、そうでない場合は英語English表示にして操作することになります。(もちろん中国語ができる方は、中国語でどうぞ)

英語で、ATMマシンを操作する時に必要な基本単語を覚えておくといいと思います。

PIN、4-digit PIN等  
PIN は暗証番号のことです。4-digitは”4桁”の意味です。カードに入会する時に4桁の番号を登録したと思います。この番号が分からないと、キャッシングができません。

Withdrawal
“現金引き出し”の意味です。他に「transfer」送金、「balance inquiry」残高照会等があると思いますが、キャッシングには関係ありません。

Checking小切手の取引をする時に選択します。

Saving :預金をする場合です。

Credit Card
クレジットカードでキャッシングするときは、これを押します。

Another Transaction
続けて取引する➔ Yes/Noで選択します。

 

再度、繰り返しですがATMを使用する時は、くれぐれも周囲に注意を払って下さい。
少しでも、怪しい人がいたら操作を止めてその場を離れたほうがよいと思います。

コメント