台北Hインペリアル ~ 台北駅前三越隣り シングルからファミリーまで:台北のホテル

2017年開業の新しいホテル

台北Hインペリアルは、2017年にオープンしたホテルで、台北市の西門、萬華、台南などにもホテルを持つECFA(愛客発)グループのホテルです。
場所は台北駅真向いで、新光三越駅前店の隣という便利な立地です。

地下商店街からの出口Z2が、ホテルの真正面にあります。

フロントは11階。24時間受付、日本語が通じる

ホテルのフロントは、ビルの11階にあります。エレベーターは他のオフィステナントと共用で専用エレベータ−はありません。

フロントは24時間チェックイン出来るので、飛行機が深夜便でも安心です。また、フロントのスタッフも日本語ができる人がいるのでたすかりますね。

台湾旅行

 楽天

フロントの後ろが中庭(パティオ)になっている 

フロントの後ろは中庭になっています。フリードリンクもあるので友人とお茶を飲みながら歓談したり出来るようになっています。吹き抜けになっているのですごく気もちの良いスペースでした。

また、朝はフリートーストのサービスもあり、コーヒー、トースト、ジャムで朝食を簡単に済ませることも出来ます。

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック

中庭にはランドリーコーナーも設置

中庭には、ランドリーコーナーもあり、洗濯機、乾燥機が設置されています。台数も各5台あるので十分だと思います。


全部屋にバス・トイレ付き

ここのホテルの特徴の一つは、全室バス(シャワー)・トイレ付きであることだと思います。
一人旅でバス・トイレが共用が苦手の方でも、安心して宿泊出来ます。

私が宿泊したのは、二段ベッドの部屋のシングルユースで、バス(シャワー)・トイレ付きの部屋です。税サ込で1,512元(5,550円)でした。

ホテルの定価リストでは、この2段ベッドの部屋、ダブルルーム、ツインルームともに1泊1部屋が二人使用で2,300元(約8000円)程度でした。

アメニティグッズというほどのものでもありませんが、歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ、などが用意されています。

台北Hインペリアルのまとめ・予約

このホテルは、一人旅派にもグループ旅行にもオススメの一つですね。
とにかく場所が便利だし、まだ新しいので部屋もきれいで、それに部屋も割に広いです。

私が宿泊した2段ベッドの部屋も16m2でした。日本のビジネスホテルでも、9m2くらいのところがありますから十分だと思います。

グループや家族用のファミリールームは、ダブルベッドが2台の4人部屋で3,000~3,500元(11,000~13,000円)です。

台北 H インペリアル を見てみる・予約する

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ