Flip Flop Hostel ~台北駅から5分のホステル:台北のホテル


台北駅北側の徒歩5~6分の好立地

Flip Flopというのは、ビーチサンダルのことだそうで、ビーチサンダルはいて世界中を旅するバックパッカーのための宿を目指しているそうです。

場所は、台北駅北側にあるショッピングモールQ squareの華陰街をはさんで向かい側です。(下の写真が向かい併せの位置関係になっています。)
桃園機場からのMRT、空港バスターミナルにも歩いていける距離です。
なお、数百m離れた長安路にFlip Flop Hostel- Gardenというグループのホステルもありますのでご注意ください。

フロントは夜は9:30で業務終了

フロント業務は24時間営業ではなく、朝9:30~夜9:30ですので到着が遅くなる場合は事前に連絡が必要です。
館内は土足厳禁。玄関で備え付けのビーチサンダルに履き替えます。

1階にはフロントの他にラウンジになっていて、宿泊者が情報交換したり共有のPCで情報検索したり出来ます。館内は無料wifiが利用出来ます。

2階は女性専用フロア、3,4階はドミトリー、5階が個室になっています。
地下に洗濯機、乾燥機、ラゲッジ保管スペースがあります。

個室でもトイレシャワーは共同

泊まった部屋は5階の個室でした。4階建てのビルの屋上に追加で作ったような感じです。個室は4部屋あります。
私が泊まった部屋はこんな感じですが、左の奥の方に半畳位のスペースがあります。

シャワー・トイレは共同で、5階にはなく4階に降りて行かねばなりません。
手前にトイレが3つ、奥にシャワーが2つありました。

 スポンサーリンク: amazonで台湾のガイドブックを見る

若い人が一人旅で泊まるには良いと思う

このFlip Flop Hostelは、立地は問題なし。設備もまぁ、平均的で問題ないとは思いますが、致命的なのは「エレベーターが無い!」
3階ぐらいであれば問題ないのですが、個室のある5階までの昇り降りはちょっとシニアにはキツイです。

シニアには、こちらよりもFlip Flop Gardenの方がエレベーターもあるのでいいのではないかと思います。
 
大きな荷物がなくて、「寝るだけ」と割り切って使う分には全く問題無いと思います。
個室シングルの1泊室料は税込み900元(3,400円)です。

楽天で台湾旅行の航空券・ホテルを探してみる


 

行き方

Flip Flop Hostel 夾脚施的家-台北車站
103 台湾台北大同區華陰街103號
Tel:02-2558-3553

バス、MRT:台北駅下車徒歩5~6分 隣接のQ square(Q站)を通り抜けて、華陰街に出るとすぐに見えます。
タクシー:運転手に下の文を見せてください。

司機先生、請去 華陰街承徳路路口(Q站前面) 謝謝。    

 



参考資料:レンタルWifiルータ各社料金比較
各社の料金・データ量・保険カバーなどを一覧比較。是非参考にしてください。(2020/03)

[広告]海外旅行にお勧めのモバイルWIFIルーター

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中

台湾DATA

海外でインターネット!グローバルWiFi
グローバルWIFI

200カ国対応海外WiFiレンタルサービス
エクスモバイル

イモトのWiFi 無制限プランも50%オフ
イモトのWIFI


【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

 

日本で台湾気分!東京日帰りツアー
東京媽祖廟・台湾式アフタヌーンティー・台湾料理ランチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Booking.com
30-1 台北のホテル
台湾旅行関連の3つのブログランキングに参加しています

記事は気に入っていただけましたか?よければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」「旅行情報」それぞれをクリックして応援していただければ励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

問い合わせ・コメント