Posh Packer Hotel ~ 一人旅にはおススメ:台北のホテル


台北駅から500m,西門まで歩いて7~8分

下の地図を見ていただければ分かる通り、今回利用した3箇所のホテルは台北駅からの直線距離が200~500m程度で非常に交通の便の良いところにあります。

Posh Packer Hotelは、桃園空港MRTの駅からでは4番出口から重慶北路を南にまっすぐ300mの所にあります。周辺は銀行等が多いビジネスエリアです。
台湾の守り神の臺灣省城隍廟や國立台湾博物館なども近くです。

1階に受付とカフェがあります

Posh Packer Hotelは交差点の角にあるので分かりやすいホテルです。フロントは24時間オープンです。

地下には、ラウンジ、鍵のかかる大型ロッカーがあり、チャックイン前/アウト後の荷物を預けることが出来ます。

2~3階が男性用フロア、5~6階が女性専用フロアです。(4階はありません。4の発音が死と同じで縁起が悪いためです。欧米で13階がないのと同じ理由です。)

それぞれの階に、男性専用、女性専用の共用シャワー・トイレがあります。
屋上階には洗濯機、乾燥機があります。

Yahooショッピング! 何をお探しですか?

部屋のスペースはビジネスホテル並み

シングルの部屋はベッドと壁の間にバッグを開くのに十分なスペースがあります。
日本のビジネスホテルのシングルルームから、トイレ・バスのスペースを取ったのと同じくらいの広さだと思います。
掃除も行き届いていて気持ちよく泊まれました。

トイレにはウォッシュレットが付いているのがうれしいです。日本人的感覚では、「ついていて当たり前」に近いと思いますが、台湾でもまだ普及率は低いですね。

シャワーブースは4ヶ所、ドライヤーも4つありました。使い捨てのクシも用意されていました。

年会費無料の楽天カードは顧客満足度9年連続No.1

惜しい!電気のコンセントの位置がNG

電気のコンセントは、普通はテーブルの近くにあると思いますが、どういうわけかベッドの真ん中ぐらいの壁にあります。しかもベッドから50~60cm高いところです。
部屋の灯りのスイッチ横に、ついでに電気工事してつけたとでも言わんばかりの場所です。

モバイルバッテリーは長いケーブ持ってたのでとどきましたが、スマホ、iPad miniのケーブルは10cmくらいしかないので届きません。
スマホは充電器の上にそっと乗せて充電しています。

このままではちょっと問題ですね。電源のところに10cm位の幅でいいのでちょっとした棚でも付けてあれば解決するんですがね。

この点が改善されれば、個人的にはほとんど満点ではないかと思います。

2018年2月シングル1泊 1100元(¥4,162) 

参考情報:持っていくといろいろ便利な旅行用品

 


行き方

Posh Packer Hotel(鉑泊客旅店)
台北市中正区重慶南路1段39号
Tel:02-2375-5555

徒歩:雨でなければ、地上を歩いた方がわかりやすいい。
   台北駅から、新光三越前に大通りを渡って館前路を漢口街まで行く。
   漢口街を右折して重慶南路の角。徒歩7~8分。
   
   桃園空港MRT台北駅4番出口から、重慶路に沿って南へ。
   大通りを渡って、漢口街の角。徒歩7~8分。

バス:220,236,247,251,内湖幹線 重慶南路一段 下車すぐ
   バス多数 台北駅下車 徒歩7~8分

MRT :台北駅下車 徒歩7~8分
TAXI: 次の文章を、運転手に見せてください。

司機先生、請去 重慶南路漢口街路口 謝謝 

 

 

PoshPacker Hotel を予約する

Booking.comトリップアドバイザー
エクスペディア
Hotels.com

Booking.com

mtchang
mtchang

台湾用のレンタルWIFIルーターはコレで決まり!~各社比較データ

大手6社のプランを比較してみましたので、参考にしてください。

当ブログでは・価格・スピード・データ量無制限の点で、「台湾DATA」をおススメしています。(mtchang)


台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中



【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

お得なホテル簡単検索比較【トリバゴ】

 

【広告】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Booking.com
30-1 台北のホテル
台湾旅行関連の3つのブログランキングに参加しています

記事は気に入っていただけましたか?よければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」「旅行情報」それぞれをクリックして応援していただければ励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

記事を気に入っていただけたら、是非あなたのTwitterやFacebook、LINEなどでシェアしてください

問い合わせ・コメント