2018年7月28日 「台湾フェスタ2018」に行ってきました

台風12号が近づく中、開催決定

台風12号の関東地方への接近が午後3時以降との予報のために開催決定となったと思う。
午前中は、小雨~曇り。台湾で言う「毛毛雨(マオマオユイ)」霧雨のような傘が要るような要らないような微妙な天気だった。

流石に、出足は鈍く観客はガラガラ。野外音楽場でメンバーが女性ばかりのロックバンドが演奏を始めようとしていたが、可哀想に観客はほとんどいない。長々とギターのチューニングをしていた。

昼過ぎくらいから、人出も増えてきた

一時、割と強い雨が降り出し、今日はだめかと思っていたら雨が上がって日差しがさしてきた。それに合わせて人のでもかなり増えてきた。

場内の屋台で一番行列が長かったのが、「帝鈞胡椒餅」。店の前の列とは別に更に30mくらいの行列。香港マカオのミシュラン・ガイドで有名な台湾胡椒餅だそうです。対中に本店があるみたいです。

後は、なんせ人がいないのでざっと見た所、多い所でも20人くらいの行列だったと思います。
台湾の夜市で食べられるものは一通り揃っていたと思います。
でもそう言えば、常連の牛肉麺の三商が出ていなかったような。

台湾旅行

こんなもの食べました

毎度相変わらずで、申し訳ありませんが、また麺線とマンゴーかき氷食べました。

「匯豊斎」のホルモン入り麺線¥600

「ホルモンは入ってはいるけれど・・・」もう少し入っているといいね。 味はまぁまぁ、悪くないと思います。

「浅草 安心や」 の台湾唐揚げ¥700。

炸鶏排(ザァ ジィ パイ)を販売している店舗は、かなりありました。どこの店で食べてもそれほど大きな味に差はないかもしれませんが、この「安心や」のはおいしかったですよ。浅草の伝法院通りに店があるそうです。

新・浅草名物にしたいそうです。


私が行った時はガラガラで誰も並んでませんでしたが、この感じのよい小姐のオススメで食べてみました。写真のアップも「No Problem」とのことでした。

「台湾カフェ Zen」 のマンゴーかき氷 ¥700

この店は、6月の上野公園の台湾フェスティバルにも出店していて、そのときにも食べましたが、ほんとに良心的だと思います。原宿に店があるそうです。

魯肉飯なんかで、ご飯の上にちょこんと魯肉が乗っかっているだけみたいなのもあるようですから、それに比べたら本当にたっぷりマンゴー使ってます。オススメです。

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック

国道添いの檳郎西施。これはなつかしい。

台湾の国道を走っていると、所々に下の写真の様に、中が丸見えの売店があります。
何を売っているかと言うと、ほとんどが檳郎(ビンラン)を売っている売店です。

タバコの箱くらいの中に10個くらい入って売られています。1箱50~60元と思います。

店内が丸見えの理由は、中の売り子「檳郎西施(ビンラン シーシ)」が道路からよく見える様にするためです。(西施とは、楊貴妃とならぶ中国の美女の名前です。)

道路走りながら、どの檳郎西施から、檳郎を買おうかと行ったり来たりする訳ですな。

ところで、檳郎(ビンラン、びんろう)とは、椰子の一種の実だそうで、大きさは大人の小指の先くらい。これを切開を塗ったキンマとか言う葉でくるんだものです。台湾だけでなく東南アジアで広く見られるものだそうです。

これを噛むと「体が暖かくなってきて、元気が出る」んだそうです。どちらかと言うと体を使う職業の人が好むようです。私は、噛んだことがありません。

かんでいると、ツバが沢山出てきてしかも血の様に赤くなります。それを所構わず、ぺっと吐くんですよね。5月に訪台した時は、空港行のバスの運転手が信号で止まるたび、ぺっとやってました。

最近は少なくなったようですが、初めて台湾に行った時は、あちこちに血が流れた様に道が赤くなっていて、「こんなに交通事故が多いのか?」とホントに思いました。

さて、このイベントでは檳郎ではなく、ヌガー(牛軋糖)を売ってました。1箱¥600でヌガーを買うと、檳郎西施ならぬ「ヌガー女神」と一緒に写真が撮れるんだそうです。

確かにこれも、台湾の立派な?文化の一つかもしれません。興味のある方は、是非。

その他、日テレのZIP!が取材にきてました。
 

7/29は関東地区は天気は回復しそう

台風も東海地方、西日本に被害が出ないか心配ですが、関東は少しそれるような予報ですね。時間のあるかたは、代々木公園にお出かけになったらいかがでしょうか。