台北のタクシー乗り方3~タクシーはホテルから乗る

タクシーには、ホテルから乗ろう 

タクシーに乗りたいときには、もちろん流しのタクシーを捕まえてもいいのですが、
近くに高級ホテルがあれば、その玄関入口のタクシー乗り場から乗るのがおすすめです。
別にそのホテルの宿泊客でなくても構いません。

高級ホテルのタクシー乗り場の従業員は、まず間違いなく英語、運が良ければ簡単な日本語が
出来るので、行先を言って(紙に書いて渡して)、ついでにおおよその料金(How much?ハウマッチ?)や所要時間(How long?ハウロング?)も聞いておきましょう。

ホテル従業員が、タクシーの運転手に行く先や料金、時間を確認してくれます。
大体の時間や料金を聞いておくと、遠回りしたりしにくくなると思います。

 

 

一応、タクシーの定員は4人ですが・・・ 

タクシーの定員は普通4人です。あまり多くはないですが、トヨタウィッシュで6人乗り
定員の車も走っています。5~6人のグループ旅行の時にはおススメです。

タクシーの定員は赤丸の部分に表示されています。

 

一行5人でタクシーで移動することになったことがありました。
私以外は、みな台湾初めてでしたのでタクシーの2台分乗は避けたいなと思いました。

それで、すぐ近くの日系の高級ホテルに行き、ベルボーイに「5人グループなんだけど、タクシー1台で・・(We are 5.  One taxi please.ウィーアー5.ワンタクシープリーズ。)」と言うと、タクシーの運転手になにやら交渉してくれました。

1台目のタクシーは断られましたが、2台目のタクシーはOKがでて、定員4人のタクシーに5人で乗ることができました。

このへんが、融通の利く台湾の良いところですね(笑)。
もし、同じようなことがあれば、ダメモトでおためしください。

タクシーに乗ったら必ずシートベルトを締めましょう。
台湾ではシートベルトをしないと、乗客が罰金を取られることがあります。

 

 

タクシー乗降時、ドアを開ける際には気をつけて

台湾では、タクシーのドアは自動ではないので自分で開け締めします。ドアを開けるときには後方からバイクが来ていないか確認してから開けましょう。
また、タクシーを降りた時はドアを締めることをお忘れなく。

※台湾では、2017年7月1日から、車両のドア開閉に関する新制度が開始されました。
1.道路交通管理処罰条例第56条の1の規定により、原則として、停車後に車両のドア開閉により交通事故を発生させた場合、車両の運転者に1,200~3,600台湾元の罰金が課されることになりました。

2.ただし、タクシーやレンタカー付随の運転手が告知義務を履行したにもかかわらず、乗客が車両のドア開閉により交通事故を起こした場合は、乗客が処罰されることになります。
(※車内には必ず告知ステッカーが貼っていると思います。ドア開閉による交通事故は乗客が処罰されますので十分注意してください。)

タクシー料金表(資料)

タクシー料金表.JPG

 

【台湾】ポケットWiFiレンタル!台北松山・桃園・高雄各空港にて受取

激安!高速!無制限!!制限なしで4G回線を使い放題です!WEB予約で空港受け取り。違う空港でも返却できて便利です!海外旅行の思い出は、その場でSNSにUPして家族や友人と分け合いましょう!
詳細・予約はこちらから:【台湾】ポケットWiFiレンタル

 

【広告】当ブログで主に使っているホテル予約サイト

トリバゴ:国内&海外ホテル予約  
Booking.com:世界のホテル割引予約

トリップアドバイザー:世界最大の旅行口コミサイト
エクスペディア:海外の厳選ホテル
Kaligo.com:550,000件のホテル 魅力的な 特典
Hotels.com:世界最大手オンライン宿泊予約サイト
アゴダ:世界中の宿泊施設を大幅割引で提供


【広告】
【ルート自由自在 / 日本語ドライバー】北台湾・専用車チャーター5時間
台北市内だけでなく、九份・十分・野柳・烏来・淡水・陽明山…。北台湾は見所いっぱい!!自分の行きたい所だけ、専用貸切チャーター車で効率よく回りましょう。
詳細・予約はこちらから北台湾・専用車チャーター5時間

【時間のない方向け】台北市内貸切チャーター車半日ツアー(4時間)
4時間の貸切チャーター車なので、お客様の行きたい観光スポットに1〜3つ行くことができます。短時間に効率よく観光したい方、ご家族連れ、ビジネスのご利用に最適です。
詳細・予約はこちらから:台北市内貸切チャーター車半日ツアー

 

参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利 

コメント