台北のホテル ~ 台北駅向かいの立地: ワーク(窩客)イン

台北駅向かいの便利な立地

台北駅の向かいのホテル(ホステル)は、今までにもPoshPackerホテル、NYSロフトホテル等紹介してきましたが、このワーク(窩客)インはロケーションはベストだと思います。なんせ、地下街から出口M8のエスカレーターを上ったところの隣のビルにありますから。

ビル自体は古めのビルですが、1階にセブンイレブンがあります。同じビルの10階にはインキューブホステル、7階にはパークホステルが入っています。

ワークインは8階、9階です。9階が、フロントと女性専用フロアになっています。
8階が、男性、女性共用フロアです。8階には、9階から階段で降りるようになっています。

フロントは9階

地下街のM8の出口を上がったら、その隣のビルです。入り口はなんかごちゃごちゃした印象の雑居ビルですが、「9F 窩 Work inn」の看板があるのでわかると思います。

私が行った時は受付が休憩時間とやらで、写真のように「しばらくお待ち下さい」的な札がでていて、隣のラウンジで10分位待たされました。
休憩時間が終わったら、女性が二人出てきたんで少し驚きました。

「交代で休憩を・・・」という考えはないのかもしれません。(笑)

ラウンジの様子はこんな感じです。テーブルは物流用のパレットか何かを使って作った手作り感あふれるものでした。左側の真ん中あたりのドアの奥が、女性専用のスペースです。後方には共用のキッチンがあります。

楽天

男女共用フロアは8階

8階がは男女共用フロアになっています。8階へはエレベーターが停まらないので、階段でおります。大きなカバンがあると少し大変かも。

予約した部屋はシングルルーム。小さな窓がある部屋でした。部屋の中は机と椅子があるだけです。隣は空いていたのか物音が聞こえることはありませんでした。

部屋の中をパノラマ撮影しました。足元にテレビがあります。枕元には夜遅くまでテレビを見るときのために、ヘッドフォンがおいてあります。

テレビは日本の放送はやっていませんでした。NHKの国際放送(英語)はありましたが、日本国内向けの放送を流しているチャンネルはなかったと思います。

シャワーは、清潔感あり

共用のバス・トイレで気になるのは、清潔感があるかどうかですが、私がシャワー、トイレを使ったときはきれいでした。シャワーも髪が落ちていることもなく、床がヌルヌルするということもありませんでした。

8階のシャワーブースは4つあります。なんか100円ショップで売っているような小さなカゴが2つ脱衣カゴとしてついています。

ただ、これでは隣のシャワーが飛んできたりした時に濡れる可能性もありますし、小学校のときのプールバッグみたいな防水のバッグ(大きめのスーパーのレジ袋でもいいんですけど)を用意しておくと良いと思います。

それから部屋にはビーチサンダルの備えがないので、必要であればフロントで30元でレンタルしています。 

シャワーはすぐにお湯が出ました。髪の毛が詰まっていて水はけが良くないといったこともありませんでした。備え付けているのは、ボディソープとシャンプーだけです。

それから、これは要注意と言う訳でもありませんが、8階は男女共用階です。
女性は多分シャワーやトイレは9階の女性フロアーに上がっていくとは思うのですが、万が一シャワーやトイレを女性が使っていたりした場合は、ちょっと遠慮しておいたほうが良いかもしれませんね。なんかトラブルに巻き込まれてもイヤですしね。

洗面所には、ちょっと物を置くスペースが欲しい

洗面所はシャワーの手前にあるのですが、ここで顔を洗ったり、歯を磨いたりするときに物を置くところがないのが困りました。10cmくらいでもいいので、ちょっとしたスペースが有るといいのですが。

トイレは洗浄器つきだが・・・

トイレは、日本人には嬉しい洗浄器付きでしたが、トイレットペーパーは流さずに備え付けのカゴに捨てるようになっていました。

政府はカゴに紙を捨てるのは不衛生なので、水溶性の紙を使用して便器の中に捨てて水で流すようにと指導していますが、なかなか普及しないようですね。
参考資料:台湾のトイレ2~紙はトイレの便器に流せる?

洗濯機と乾燥機も設置されています

洗面所の横には、ランドリールームがあって洗濯機、乾燥機が書く1台設置されています。 

ワークインのまとめ

ワークインの宿泊料金は、「キャンセル返金なし」特別割引で1,129元(約4,150円)でした。
地下街の出口を上がってすぐという絶好の立地で便利ですね。

受付やラウンジの装飾も、なにげに昔の黒電話(と言っても分からないかな)が置いてあったり、壁面にはいろいろロゴが書いてあったり、パレットを使った自作風テーブル等おしゃれな感じです。

桃園空港から、ここにくるには空港MRTではなく、國光客運のバスで台北駅に来たほうが、わかりやすいし、距離も近くてよいと思います。
一人旅、グループ旅の「寝るだけホテル」としては、キープしておいて良いホテルと思います。

ワークイン(窩客)
台北市公園路13號9楼
Tel:02-8978-2345

ワークインを見てみる・予約する

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック