日本から台湾の鉄道の切符を予約購入する方法

5月の連休後に花蓮にいく予定です

さて、どうやって行くかですが、方法としては、

1.松山空港から飛行機で行く 所要50分 費用3000元程度 1日に2便
2.台北から鉄道で行く 所要時間2時間半~ 費用350~450元
3.台北から宜蘭まで高速バスで行き、宜蘭から鉄道で行く。所要3時間~ 費用350~400元 

駐在時代には、家内と松山空港から花蓮空港まで飛行機で行ったことがありますが、確か飛行時間は30分かからなかったんじゃないかな?と思います。

結局は費用、時間を考えると鉄道で行くのが一番いいだろうと思います。

台湾鉄道(台鉄)には、特急列車の自強號(ツーチャンハオ)、自強號の中には振り子電車の普悠瑪(プユマ)號、太魯閣(タロコ)號があります。莒光(チューグアン)號は、急行列車です。

台湾鉄道の切符は、日本からネット予約出来ます

台鉄の切符は、ネットで日本から簡単に予約出来ます。

台鉄の切符 の 予約サイトはこちら: 台鉄の予約サイト

1.片道の切符か、往復切符かを選びます。

今回は、台北から花蓮の往復を予約しました。

楽天

2.乗車する列車の時刻が決まっている場合は、列車番号で予約を選びます 

列車の時刻が決まっていなければ、列車別で予約を選びます。

3.パスポート番号、出発駅、到着駅希望の時間帯、予約枚数を入力します 

4.予約成功。予約がとれないときには予約失敗や満席と表示されます 

予約番号は、駅やコンビニでのチケット受け取りのときに必要ですので、忘れないように控えておきましょう。

【ネットにて支払い】をクリックすると、次の5.の支払いページヘ進みます。


5.ネットで購入(支払い)をする 

これから先は、英語か中国語のみで、日本語はありません。

最初に、「下記の内容について理解しました・・」のところにチェックをいれてください。
その後、【Start buying a ticket】をクリックします。

6.パスポート番号、予約番号を入力する 

【外国人はココをチェック】のところに、チェックを入れます。ココをチェック入れないとパスポート番号が認識されずにエラーになります。

その後、One-way ticket(片道を支払う)またはRound-trip ticket(往復を支払う)のどちらかを選びます。

往復を選んで、パスポート番号、予約番号を入力して【送信】をクリックします。
しかし、【Fail:不能售???去回票???】という表示がでました。2,3回やっても同じ表示が出ます。

よく見ると「不能」=出来ない、「售」=売る、「去回票」=往復チケット、という意味なので往復チケットは販売(支払い)出来ないということだと思います。
それで、One-way ticket(片道)を選んで、支払うことにしました。
 
後で、FAQを調べてみたら「往復で支払い出来ない時は、片道で2回支払ってください」といったコメントがありましたので、「よくあること」のようです。

資料:バッグから携帯トイレまで、持っていくと便利な海外旅行用品いろいろ


7.切符の種類、クレジットカードの番号を入力する 

今までの所ではチケットの予約は枚数(=席数)を予約しただけですので、支払い額確定のために大人・子供の別を入力する必要があります。なお、シニアチケットは外国人には適用されませんので、大人料金を支払うことになります。

日本人的感覚では、予約の時に大人何枚、子供何枚のように申し込めばいいと思うのですが・・・。考え方の違いなんでしょうね。


クレジットカードは、Visa,Master,JCB,Amexが使用できます。予約内容に間違いがないか確認の上【Confirm】をクリックしてください。

8.クレジット支払い完了票 

クレジットカードでの支払いが完了すると、この表になります。台湾でチケットを受け取る際に予約番号が必要になりますので、印刷して持って行くといいと思います。

予約した切符は、台湾の鉄道駅または 7-11、ファミリーマート、ハイライフ、サークルKのコンビニでも受取れます(コンビニは手数料8元/枚必要)
切符を受け取る方法は、こちらをご覧ください。
参考情報:日本から予約した鉄道の切符を受け取る方法

参考情報:台湾新幹線(高鐵)の切符を日本から予約する