台湾新幹線(高鐵)の切符を日本から予約する(1)

ネットで台湾新幹線(高鐵)を予約する

台湾新幹線(高鐵)の切符予約は、当日から28日後までの予約ができます。予約出来る枚数は、1回に月10枚、往復であれば5往復分の予約購入が可能です。

予約はこちらから出来ます:台湾高鉄インターネット予約システム

乗車区間、乗車日、乗車時刻、座席位置等を選択 

高鉄の切符は、当日分から乗車日の28日前分まで予約出来ます。
乗車日の5日前から28日前の予約は、早割割引の対象になります。割引率は、列車の予約状況等により10%、20%、35%の早割があります。

楽天

早割のみ表示し、列車を選択する 

例として、8月1日 午前9時頃で早割があるものを表示させています。(予約日は7/15)
列車番号813、早割20%を選択しました。

選択した列車を予約する 

早割20%で通常運賃1490元が、1190元に割引になりました。
切符を受け取るために確認番号として、パスポート番号を入力します(必須)。
電話番号は、日本の番号をそのまま入力すればよいです(必須)。
(私は、813XXXXXXXX と入力しました。( )や ーは不要です。)
メールアドレスの入力は任意です。

入力後 【予約完了】をクリックします。

台湾旅行

予約完了。料金の支払いと受取り 

支払いは、予約後2日以内にしないと予約がキャンセルされます。料金の支払い方法は4つあります。

  • 高鉄と提携しているコンビニで支払い、切符を印刷して受け取る。
  • 高鉄の駅窓口で、支払い受け取る。
  • スマホの台湾高鉄アプリで支払い、受け取る。
  • クレジットカードで支払い、駅やコンビニで切符を受け取る

パスポート番号と予約番号が、切符の受け取り時に必要になりますので、画面印刷しておくかスクリーンショットをとっておくと良いと思います。

現在、高鉄と提携しているコンビニは、7-11、ファミリーマート(全家商店)、OKマート、ハイライフの4社です。
これらのコンビニで切符を発券、受け取る場合は手数料として1枚10元(往復は2枚で計算)必要です。
なお、コンビニの店内でも高鉄の切符の予約購入が可能です。

参考資料:日本から台湾の鉄道の切符を予約購入する方法
参考資料:台湾で日本から予約した鉄道の切符を受け取る方法

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ