30-5 それ以外の台湾のホテル

新竹駅すぐ「賓城大飯店」~新竹のホテル(2022/11) 

新竹駅から至近のホテル「賓城(ビンチェン)ホテル」 新竹に泊まったのは、翌日にちょっと山奥に入った内湾老街に行くためです。写真の通りホテルの窓から見ると駅がすぐそこです。 駅前の繁華街で駅にもすごく近い。 ...
30-5 それ以外の台湾のホテル

桃園駅近「ホテル・アウディ(欧帝商旅)」(2022/11)

桃園に宿泊したのは、翌日に大渓老街や鴬歌老街に行こうと思ったからです。桃園に泊まれば朝早く出発できるので見て回るのに時間の余裕が出来ます。 桃園駅の近くで、そこそこの値段なら「寝るだけホテル」でもいいやと思って予約しましたが、結果的にはちゃんとしたホテルでした。
40-1 台北のグルメ

2022/11(10)台北「一甲子餐飲」ミシュランビブグルマンの焢肉飯

一甲子餐飲(イィ ジア ズ ツァン イン)は、2020年に台北ビブグルマンに選定されています。 台南出身の老闆が開いた店で、焢肉飯(コンロウファン)、刈包(グァ パオ)が名物です。場所は万華区の清水祖師廟の隣です。
[広告]
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11(9)台北万華区・艋舺青山宮 ~青山王の巡行と八家将

八家将は、青山王の守護神で巡行の先に行進して悪霊などを払い、青山王の進む道を開いて行く役割があります。八家将は台湾南部での言い方で、台北では、八将というそうです。
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11(8)台北・龍山寺~台湾最古の寺と神様

龍山寺に来たのは確か4年ぶりくらいです。「まぁ、一回見てればいいかぁ」みたいな気持ちもありました。今回も、別のところに行く途中に立ち寄ったんですが、よく見ていると台湾の人々の生活に欠かせないお寺だとおもいました。
50-2 台北の夜市(士林・寧夏・臨江街(通化街)・雙城街

2022/11(7) 台北・南機場夜市へ ~昔の飛行場だった?

名前の由来は、昔の飛行場(機場) 南機場夜市の名前の由来は、台北松山機場が出来る前にこのあたりに飛行場(機場)があり、松山機場が出来たので南機場と呼ばれるようになったらしいです。通りの上のネオンサインにも飛行機のマークが入っ...
50 台湾の観光スポット

2022/11(6)桃園市・大渓老街~内陸水運で栄えた街

大渓は、清の時代に移住してきた漢人が作った街で、川を利用して材木を積み出す水運で栄えた街です。大渓老街の中心の和平路には当時の街並みが残っています。
50 台湾の観光スポット

2022/11(5)桃園市・ 桃園観光夜市へ行ってみた

桃園観光夜市は、規模はあまり大きくありませんでした。自動車が離合出来ないくらいの幅の通路に屋台が出て混み合います。 久しぶりの台湾だったので、規模は小さくてもあの夜市の雰囲気は十分味わえました。
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11(4)客家の郷めぐり~内湾線・竹東駅から北埔へ行きました

内湾老街はすごい人出で、ちょうど昼時でもあり食堂もなかなか入れそうになかったので、北埔老街に早めに行くことにしました。 台鉄の内湾線で、途中の竹東駅で下車。駅前からバスで北埔に向かいます。竹東駅を出てから乗るバスは、「5700 獅山」行きです。駅を出てすぐのところに、今行ってきたばかりの内湾老街行きのバス停があります(約1時間おき) 獅山行きの5700のバスは、道を渡った所の喫茶店の前にあります。ちょっと分かりにくいです。
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11(3)台鉄 内湾線で「内湾老街」へ行ってきました

台鉄の支線・内湾線で内湾老街に行ってきました 新竹市から内湾線に乗って終点の内湾は、昔から木材やセメントの積み出し、防虫剤の樟脳などの製造輸出などで栄えた町でいmいます。高速鉄道(台湾新幹線)が出来てから、連絡駅として六家駅...
60 台湾で日本のスマホをインターネットにつなぐ

(11/19)台湾大哥大TAIWAN MOBILEのSIM期間延長の方法

SIMロックフリーのスマホをお持ちで台湾に行った方で、空港などでSIMを買った方も多いと思います。 あのSIMにはそれぞれ電話番号が振られているのですが、その番号をキープしたい方もいるのではないでしょうか? 私もその一人で、最初に買ったSIMの番号をずっとキープしています。 SIMの有効期限は180日ですが、その間にリチャージすると更に180日延長されます。私は、日本を出る前にネットでリチャージしておきます。そうすると台湾に着陸してスマホをフライトモードから通信モードに戻したときに、スマホがすぐに利用できるためです。
10-2 台湾の入出国手続き

11/18 台湾・コロナウイルス抗原検査の方法

台湾到着時に空港で配布されるコロナウイルス抗原検査キット。説明分は、中国語と英語しかありませんので簡単ですが検査のやり方について解説します。 とりあえず入国してホテルにチェックインしたら、すぐに検査してください。
50-9 台湾客家(ハッカ)

2022/11(2) 新竹・北埔老街再訪 ~ 蕭 鸞飛(しょう れんひ)さんを再訪する

今回、北埔老街に行ったら、以前お会いした蕭 鸞飛(ショウレンヒ)さんを訪ねてみようと思っていました。 最初にお会いした時には、すでにかなりご高齢だったのでもしかしたら?とも思ったのですが、とにかく行ってみると土間で6〜7人が談笑中でしたが、蕭さんは見当たりませんでした。 その中の方に私の蕭さんについての投稿記事を見せると「おぅ、日本人!等一下(ドンイィシアちょっと待って)」と言って奥へ。それで、まだ生きてらっしゃるんだなとわかりました。
50 台湾の観光スポット

2022/11(1)3年ぶりに台湾へ行きました!(11/18追記)

2022年10月13日から台湾の外国人入国規制が緩和され、事実上フリーになりました。5月に買っておいた航空券が無駄にならずにすみました。よかったぁ。 私は、規制緩和されてからちょうど1月後の11月12日から16日まで台湾を訪問しました。チェックインカウンターが、ガラガラでしたから機内も空席が目立っていました。
01-1 台湾観光協会・観光情報など

(11/10)2022/11 台湾観光協会(東京・新橋)訪問

「台湾観光OCT-DEC」はローカル線の旅「集集線」 集集線は、台中から彰化、員林を通って行く「二水(アァシュィ)」から「集集(ジィジィ)」を通って終点の車埕 (チョオチェン)」までの7駅29.7Km。 台鉄の支線では一番長い路線です。
[広告]