中国語にトライしてみよう!~カタカナ発音でも大丈夫!?

カタカナ発音でもなんとか通じそうな言葉 ・・・ 

中国語は日本式のカタカナ発音では、多分通じないと思います。

その中でも、多分カタカナ発音でも通じそうな役立つ言葉を選んでみました。

ちょっと注意してほしいのは、謝謝は「しえしえ」で「しぇいしぇい=誰々」ではありません。

 

挨拶・呼びかけ

これは、カタカナ発音でも問題なく通じると思います。

日本語 中国語 カタカナ発音  
おはよう ザオ  
こんにちは 你好 ニーハオ  
皆さん、こんにちは 你們好 ニーメンハオ 大家(ダァチァ)好とも
さようなら 再見 ツァイ チェン  
おやすみ 晩安 ワンアン  
ありがとう 謝謝 シエシエ 「しぇいしぇい」は X
すみません(軽く) 不好意思 プゥ ハオ イース Excuse me位の感じ
ごめんなさい(謝罪) 対不起 トェプゥチィ I’m sorry、謝罪
すいませ~ん
(呼びかけ)
先生(男性へ)
小姐(女性へ)
シエン ション
シャオ ジエ
 

 

食事の時(レストラン・食堂などで)

レストラン食堂などに行くと、「歓迎降臨!你幾位(ホワンイン・コンリン。ニィ ジィウェイ?)」と言われると思います。

「いらっしゃいませ。何名さまですか?」の意味です。

二人なら「両位(リャンウェイ)」と指数字をだしながら言うと絶対通じます。

参考資料:中国語で数の数え方

日本語 中国語 カタカナ発音  
台湾ビール 台湾啤酒 タイワン ピーチョウ  
コーラ 可楽 クゥ ラァ  
焼餃子 鍋貼 クオ ティエ  
水餃子 水餃 シュイ ジャオ  
牛肉麺 牛肉麺 ニゥ ロゥ ミエン  
小籠包 小籠包 シャオ ロン バオ  
サラダ 沙拉 サァ ラァ  
チャーハン 炒飯 チャオ ファン  
おいしい! 好吃 ハオチィ  
お勘定! 買単 マァイタン  

食事が美味しかったら、買単が終わって店を出る時に「好吃(ハオチィ)、好吃(ハオチィ)、謝謝(シエシエ)」とか言ってあげると喜ばれますよ。

 

みんなに嬉しい、 Amazonプライムに登録する。

 

街で買い物するとき

台湾では、デパートやスーパーでは無理でしょうが、個人商店などでは「値切り」ができるところが多いと思います。

頑張って「ちょっとおまけして?」(老板、便宜一点、好嗎? ラオパン、ピエンイ イィディェン、ハオマ?)と言ってみると、「ハオハオ」といって何かおまけしてくれるかもしれませんよ。

日本語 中国語 カタカナ発音
主人、社長 老闆(板) ラオパン
奥さん、女将さん 太太 タイタイ
サイズが小さい 太小 タイシャオ
サイズが大きい 太大 タイダァ
もっと小さいの 小一点 シャオ イィディェン
もっと大きいの 大一点 ダァ イィディェン
値段が高い 有點貴 ヨウディェン クイ
少しまけて 便宜一点 ピエンイ イィディェン
赤、黒、白、青、黄 紅色、黒色、白色
藍色、黄色
ホンスァ、ヘイスァ、バイスァ
ランスァ、フアンスァ

 

 

覚えておくと役に立つかもしれない単語・・・ 

発音はできなくても、意味を覚えていたほうがよさそうな漢字です。

どこかで役に立つかも・・・

空港、駅などで

入境(入国) 出境(出国) 轉機(乗換)
護照(パスポート) 報到櫃檯(チェックインカウンター) 登機門(搭乗ゲート)
捷運(MRT地下鉄) 客運巴士(リムジンバス) 計程車(タクシー)
洗手間、厠所(トイレ) 海關(税関) 資訊(インフォメーション)
車站(駅) 售票處(切符売り場) 火車(鉄道列車)
月台(プラットホーム) 気車(自動車) 機車(バイク)

 

食べ物、飲み物、果物

街でハンバーガーショップや、夜市のジュースバーで選ぶ時の参考にしてください。

漢堡(ハンバーガー) 三明治(サンドイッチ)   起司吐司(チーズトースト)
牛奶(牛乳) 珍珠奶茶(タピオカミルクティ) 鳳梨酥(パイナップルケーキ)
草莓(いちご) 木瓜(パパイヤ) 芒果(マンゴー)
紅蘿蔔(人参) 葡萄柚(グレープフルーツ) 蕃茄(トマト)
酪梨(アボカド) 香蕉(バナナ) 蘋果(りんご)

ちなみに、マクドナルドは「麥當勞マイ ダン ラオ」、ケンタッキーFCは「肯徳基ケンドゥチィ」、バーガーキングは「漢堡王ハンバオワン」です。

 

台湾旅行~どんなホテルか見てみる

 

中国語の発音と四声(しせい)・・・ 

もうちょっと知っておきたいという方のために、中国語には日本語にない発音もあるんですが、それだけでなく四声(しせい)というのがあって、抑揚というのかな?これを間違うと異なった漢字になるので通じなくなるんです。

よくある練習で、「媽罵馬嗎?」  「 馬罵媽嗎?」というのがあるんですけど、
最初の方は「お母さんが、馬を罵ったのか?」、次のは「馬がお母さんを罵ったのか?」という意味です。

何が面白いのこれ? 実は、漢字の発音は4つとも同じ「マー」なんですよ。
最初の方は「マーマーマーマー?」、次は「マーマーマーマー?」なんです。

出展:http://kaeru-life.com/kyozai/phrases2..

どうやって聞き分けているの? これ、漢字ごとに四声がちがうんです。

四声を間違うと通じないというのはそういうことなんです。
ちょっと、四声の練習がてらやってみましょう。

・媽=高く平らな音で「マー」(第一声)
・罵=高いところから落ちる感じに「マー」。卓球の愛ちゃんの「さぁー!」みたいな感じです。(第四声)
・馬=低く「マー」 がっかりした時の「あーあ」みたいな感じです。(第三声)
・嗎=中くらいの高さで軽く「マー」(軽声)

じゃあ、発音してみてください。

媽罵馬嗎? = 高い>落ちる>低い>軽く  

馬罵媽嗎?= 低い>落ちる>高い>軽く

 

本当は、もう一つ中くらいから上がっていく「えー?」みたいな音(第二声)もあります。

私も、文法は二の次のブロークン・チャイニーズですが、台湾行って片言でも話が通じると嬉しいですし、相手も喜んでくれます。

上の単語のいくつかでも覚えて、ぜひ使ってみてください。

「広告」旅の指さし会話帳mini「台北」

 

【広告】台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!
利用制限なし 早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
 
モバイルバッテリーはANKER!

 

コメント