タイトル下検索
カスタム検索

Expediaエクスペディアで格安航空券を検索してみよう…

スポンサーリンク
生鮮品や専門店グルメから日用品まで、必要なものが1か所でお得に揃う会員制サービス。東京・神奈川・千葉の方、30日間無料で「Amazonフレッシュ」を体験して下さい!
スポンサーリンク
国内旅行から海外旅行までホテル探しは、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ
trivago
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Expedia(エクスペディア)で検索してみる

Expedia でどんな格安航空券があるか検索をしてみましょう。


区間は東京→台北往復、大人1人、2017/4/11出発、2017/4/13現地出発、で検索をした結果が下記です。
EXP4月検索結果.jpg
Expediaエクスペディアでは、最安値がLCCの vanilla air(バニラエアー)の ¥24,610になっています。

skyscannerスカイスキャナーで検索した時は、scoot(スクート)が最安値、次がtigerairでしたが、同じ路線、同じ日程でも価格や航空会社に差があるところが、それぞれの違いが出ていてますね。

Expediaエクスペディアでは、赤丸で囲んでいるところのように、航空券とホテルを一緒に予約すると、割引になるプロモーションもやっていることが多いです。
ちなみに、検索結果の左側にタテに「乗り継ぎ回数別」「大手航空会社別」等の区分で最低料金が表示されています。

大手の航空会社は4万円~5万円台、その他の準大手航空会社も3万円台とかなり開きがあります。

ExpediaエクスペディアもSkyscannerスカイスキャナーも、いろいろなフライトプランが出て来るので、自分のプラン、予算に合わせて航空会社を選ぶことが出来ます。

両方のサイトで検索して有利な方を選べば良いと思います。

また、時間がある時には、東京→台北→香港→シンガポール→ジャカルタ→東京のようなフライトプランを探したりして、仮想世界旅行をするのも楽しいものです。
いろいろ検索して、使いこなせるようにやってみましょう。

※飛行時間の下にあるローマ字3文字は、空港のコードです。
NRT=成田、HND=羽田、KIX=関西、NGO=中部、TPE=台湾桃園、TSA=台北松山のように
空港にはコードがつけられています。 世界の空港コードが、ここで検索できます。

※※【広告】トリップアドバイザーの数千万件もの口コミ情報で、あなたにぴったりの旅行を計画しましょう ! ※※
トリップアドバイザーが素敵な旅のお手伝い!旅行の前に口コミチェック!

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー



【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!
超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。

※ただ今「台湾キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK。
10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】

ただ今「キャンペーン」実施中!
通常690円(1日)の定額通信料が、590円(1日)でOK