大同保安宮

50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

台北・2019保安宮「保生文化祭」(2019/4/9~6/30)

農暦3月15日(2019年4月9日)は、医術の神様「保生大帝」を祀る保安宮のイベントです。保安宮は艋舺の龍山寺、清水の厳祖師廟と並んで台北の三大寺廟と称されており、国家第二級古蹟にも指定されています。保生大帝(本名:呉夲(ごとう))は、宋の時代に今の福建省に実在した医者で、たくさんの人を治療して直したそうです。死後、福建省で広く信仰されるようになり、福建人の台湾入植と共に台湾にも信仰がひろまりました。2019年は、4月9日(農曆3月5日)の巡回パレードから6月30日までの間、各地区の劇団の公演や、漢方医の無料診断などいろいろな催しが行われます。
2021.07.07