基隆

50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2021年「鬼月」(農暦七月)が始まりました~ご先祖様や悪霊が戻ってくる

基隆の中元祭は、鬼月の間に基隆の街でいろいろな行事が行われます。交通部観光局が選定した十二大祭りの一つに挙げられています。 2021年の 基隆の「鶏龍(基隆)中元祭」 は、8月8日から9月7日まで行われます。但し、今年は新型コロナ感染予防のため、いろいろな儀式は関係者のみで一般の参加は制限されます。そのかわり、儀式はネットでライブ中継されますので、ぜひご覧ください。表示されている時刻は台湾時間ですので、日本では1時間足してください。->
2021.08.15
01-1 台湾観光協会・観光情報など

台湾観光協会新情報(9) 2021年7月訪問

なんだかどこかで聞いたような特集のタイトルですが、今季号は港町「基隆(キールン)」の特集です。 基隆は台北からバスでも台鉄でも1時間位で行けます。駐在員時代には、週末に有名な廟口夜市に何度か行っています。 港町なので、海鮮料理の屋台も多くありました。また、郊外の漁港にある市場で魚やエビを買い、市場の向かい側にある食堂で調理をしてもらうということも。 この基隆特集は、基隆の見どころ、食べどころを要領よくまとめていると思います。
2021.07.14
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

基隆「鶏龍(基隆)中元祭」~鬼月にはご先祖様や悪霊が戻ってくる

※2021年の農暦七月1日は8月8日です。中元の七月15日は8月22日。開龕門(鬼門を開く)には、2021年は一般人は新型コロナ感染防止のため参加不可となっています。※2021年の主譜(担当)は、「李」姓一族です。※2021年の 開龕門(...
2021.08.05
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

鬼月(農暦七月)と中元(農暦七月15日) 

農(旧)暦の鬼月と中元(道教の信仰) 台湾や中国、香港、シンガポール等の中華文化圏では農(旧)暦の七月のことを「鬼月」と呼びます。 鬼月には、七月1日に地獄の門が開き亡くなった御先祖様が、自分の家に帰ってくると言い伝え...
2021.08.04