スポンサーリンク

バニラエアーの機内食 ~ 成田ー高雄


いつもはフードコートで食事して搭乗

いつもは午前中の便が多いので、飛行機に乗る前に早昼を食べるか、台北に到着して何か食べます。それで機内でなにか食べることもありませんでした。

バニラ・エアやジェットスターに乗る場合は、写真の成田空港第3ターミナルのフードコートで食べることがほとんどです。

成田空港T3_P_20160928_115312a

今回、家内と夕方の飛行機で高雄に行くプランで、家内の希望もあって、機内食を食べてみることにしました。

往復とも、機内食が美味しいと評判のバニラエアを利用しました。

 

 

みんな大好き欲張りカレー(牛丼とカレー)

高雄行きでは、2種類の機内食を注文しました。そのうちの一つがこれです。

メニューの写真の右側がカレーで左側が牛丼です。なんか築地の場内食堂にあった「あいがけ」みたいです。

P1070650

 

で、実際に出てきたのはこれです。

出てきたのを見たときには、一瞬「えっ・・・?」と、息をのみました。というのは、そのサイズです。皿の差しわたしが20cm、A5サイズのノートくらいですかね。

なんとなく、喫茶店なんかのカレーライスの皿のサイズの大きさのイメージを持っていたので、「えっ・・・こんなに小さいの?」と思ってしまいました。

新規ドキュメント 2018-11-21 20.42.06_1

でも、味は評判とおり、美味しかったですよ。量も女性だったらちょうどいいくらいでしょうか。

値段は¥750。飲み物とセットで買うと飲み物が¥50引きになります。

 

とろっとたまごのチキンオムライス

もう一つは、これです。

「とろっとたまごのチキンオムライス」なかなか食欲をそそるネーミングだと思います。

P1070648

 

で、出てきたのはこれです。今度は、サイズでは驚きませんでした。

新規ドキュメント 2018-11-21 20.44.16_1

でもこれ、見かけはあまりですが、たまごが固まってなくて、名前の通りにとろっとしてました。
美味しい。赤いところもケチャップか何かをドバっとかけてるんじゃなくて、ちゃんとトマトソースでした。

まぁ、ブロッコリーがクタッとしているのは勘弁してあげましょう。
¥750、飲み物とセットで飲み物が¥50引きになるのは、先ほどと同じです。

味については、どちらの料理も家内と二人で、思わず「美味しいね」といったほどでした。

量は少ないですけど、値段も手頃ですし、ターミナルのフードコートで並ぶことを考えたら、機内食も「アリ」だと思いました。

ただ、一つ言わせてもらうと、料理が出てくるのが遅い!遅すぎる。

なんで「温めるのに15分位かかります」なんでしょうか?改善を望みたいところです。

 

「台湾旅行ガイド」その他いろいろ、お近くの7-11で受取れます。

 

デザートに”自慢のクリームパン”

「食後のデザートにいかがですか?」とオススメだったのが、この人気No.1の「とろ~りクリームパン」と「とろ~り宇治抹茶クリームパン」です。

人気No.1のとろ~りクリームパンを頼んでみました。
(写真取る前に家内が袋開けて、半分食べてしまいましたので、写真がありません。)

haT6tQFfbdR7N0YC03E0K4YY

このクリーム、ホントにとろ~りとして美味しい。これはなかなかだと思いました。

惜しむらくは、パン。周りが本当に菓子パンのようなパンです。もう少ししっとりしていれば、それでもよかったんでしょうが、私が食べたのは少しパサパサしたパンでした。

これ絶対に美味しいと思うんですけど、パンがもう少しなんとかならないかなぁと思います。
機内は乾燥するからなんでしょうか、それともコスト的にあわなくなるんでしょうか。

 

ドトールコーヒーとセットで¥500になります。

P1070653

 

海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯

 

即、売り切れの ”秋の彩りうまか弁当”

実は、この弁当は家内が絶対に食べてみたいと言っていて、高雄行きの機内で食事の注文取りに来たときに注文したんですが、「申し訳ございません。売り切れです。」と言われてしまいました。

でも、見ていてもそんなに弁当が売れている風でもないし、乗客にこの弁当を渡しているようにも見えなかったんですけどね。

P1070651

 

それで、日本に帰る便は、桃園機場発午後3時頃の便でしたが、機内の安全設備の案内が終わったら、すぐに近くにいたCAさん呼んで「秋の彩りうまか弁当お願いします。」と頼んだんです。

CAさんは「あるかどうか確認してきます」とギャレーの方に行き、4~5分して戻ってくると「最後の一つ残ってましたので、お取り置きしておきます。」と言ってくれました。

そうか、要はそんなに数を積んでないんでしょうね。見ていてもそんなに注文している風でもないし。
朝、成田で何個か積み込んで、売れ残れっていれば帰りの便で買えるかもしれないということなんでしょうね。

 

「秋の彩りうまか弁当」出てきたお弁当はこれです。

P1070817

やっぱり、日本のお弁当はきれいですよね。デリカシーとでもいうんでしょうか。
一つがタバコの箱くらいのスペースに、それぞれ三色寿司、おかず、そばと目で見て楽しむことができます。

台鉄の鉄道弁当も安くて美味しくていいんですが、弁当の真ん中に豚肉排骨がドーン、鶏もも肉がドーンでは、デリカシーには欠けますね。

たった3~4日の旅行で日本食が恋しくなったというわけでもないんですが、日本食食べるとなぜかホッとします。家内は、そばつゆ全部飲んじゃって、「もう一袋もらえないかなぁ」という有様でした。

メニューの定価は¥850ですが、30%引きで¥600でした。朝、成田で積み込んだ弁当の売り切りセールにあたったということでしょうね。ラッキー!ということだと思います。

 

楽天で台湾旅行の航空券・ホテルを探してみる

 

予約は取らないようです。早いもの勝ち

バニラエアの機内食・デザート・お飲み物のカタログです。

事前予約は取らずに機内での注文だけのようです。上記の通り、あまり沢山は積んでないようですので、搭乗したらすぐにでもCAさんに注文しておいたほうがよさそうです。

なお、支払いは、円、ドル、台湾元、クレジットカードが使えます。

 

【広告】早割10%off実施中

台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ
 
モバイルバッテリーはANKER!

 

格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

お得なホテル簡単検索比較【トリバゴ】

 

【広告】
【ルート自由自在 / 日本語ドライバー】北台湾・専用車チャーター5時間

【時間のない方向け】台北市内貸切チャーター車半日ツアー(4時間)

コメント