2023年 台湾の休日カレンダーが発表されました

[広告]
[広告]
2022クリスマス

[広告]

2023年の台湾の休日カレンダー

2023年の台湾の休日カレンダー(正しくは公務員出勤カレンダー)が、6月7日に行政院人事総処から発表されました。

これは公務員の勤務日を決めるものですが、民間企業もこのカレンダーに準じて勤務日が決めるところが多いようです。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
楽天会員登録(無料)はこちらから



春節休暇は1月20日~29日の10連休

見やすくするために、1-6月と7-12月に分割しました。

春節(旧正月)は、2023年1月22日です。春節休暇は1月20日~29日の10連休です。台湾からだけでなく、中国や香港などからも日本に観光に来る人がおおいでしょうね。
・2月25日~28日、228和平紀念日で4連休
・4月1日~5日、児童節、清明で5連休。清明には家族でご先祖の墓掃除、墓参りに出かけます。
・6月22日~25日、端午節で4連休。端午節には各地でドラゴンボートレースが行われます。

ようこそYAHOOショッピングへ



9月29日~10月1日は仲秋節、10月7日~10日が国慶日(双十節)

来年後半は、連休は少なくて9月29日~10月1日の仲秋節。仲秋の名月の日には台湾では、家族でアウトドアでBBQを楽しむ家が多いとか。

台湾の国慶日10月10日(双十節)の連休は、10月7日から10日まで4連休です。

来年には、自由に往来ができるようになっていてほしいと思います。それを期待して、2023年の予定を計画しませんか?



(2022/06/08)



台湾旅行関連のブログランキングに参加しています。
投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」を
クリックして応援していただければうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ   



[広告] 

クラウドWiFi ~SIMカードがいらない次世代の通信テクノロジー「クラウドSIM」
 ・契約期間の縛り無し
 ・ご利用量にあわせて選べる3つのプラン
 ・世界134カ国に対応!
 ・最大10台まで同時接続できる


ZEROシリーズ

【広告】
海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。
理由は、こちら
をご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。


海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯


楽天カードは
・年会費永年無料
・12年連続顧客満足度No.1

問い合わせ・コメント