11月に台北行タイガーエアのチケット購入しました

[広告]
[広告]
【プライムデー】年に一度のビッグセール 開催7/12-13年に一度のプライムデー

[広告]

タイガーエア台湾の片道¥3500-キャンペーンで購入

LCC航空券セール情報でも案内していますが、タイガーエア台湾が搭乗期間10月末~来年3月末まで、台湾への全路線を¥3,500のキャンペーン販売をしています。(5/27 00:59まで延長になりました。お早めにどうぞ)

11月の成田⇔台北(桃園)の往復チケットを、片道運賃¥3,500で購入しました。往復の総額は¥16,699です。

クリックで拡大


運賃以外にも料金、税金がかかる

えっ? 片道¥3,500なら往復¥7,000じゃないの?と思われた方もいるかもしれません。

下の左側が、成田から台北へのチケット代金の内訳、右は台北から成田への代金内訳です。

どちらも運賃は¥3,500です。「追加有料サービス」の¥900は座席指定料金です。料金と税金では成田空港の第1、2ターミナルは「国際線旅客サービス施設使用料」¥2,130(第3は¥1,040)、「旅客保安サービス料」¥530(T1,2,3同額)が上乗せされます。

更に、国際観光旅客税(出国税)¥1,000がかかります。

結局運賃は¥3,500ですが、料金・税金で¥3,660かかることになります。台湾の桃園空港の施設利用料は成田よりは若干安いですね。

最後にここには載っていませんが、タイガーエアはクレジットカード払いの手数料として1回に付き¥1,000、往復¥2,000請求されます。これは他の航空会社でも同じようです。手数料額には差があるかもしれません。

今回は「新竹・桃園」を中心に巡るつもり

11月くらいには、コロナもある程度収まって台湾の入国規制も緩和されているだろうとの希望的観測でチケット購入しました。

タイガーエア台湾が、それなりの見通しがあってチケットを販売するのでしょうから「キット行けるよ」と楽観視しています。期待通りに行けたら今回は「新竹・桃園」の辺りを集中的に回ってみようと考えています。

新竹からは、昔、樟脳や木材の産業で栄えた内湾老街を、木材運搬用に作られた内湾線に乗って行くつもりです。時間があれば北埔の街で以前にお会いした蕭鸞飛さんなどがお元気かどうか会いに行ってみたいと思います。

桃園では、駐在時代に行ったきりの陶器の町「鶯歌(イングォ)」や、昔の街並みが保存されている三峡(サンシァ)(三峡には柱や壁に見事な彫刻がある祖師廟もあります)に行こうと思っています。

本当に普通に旅行に行けるようになって欲しいですね。



(2022/05/25)



[広告]
[広告]
・英会話学習初心者、ミドル・シニアの方向けのオンライン英会話です。
・[月額課金]ではなく前払いポイントチャージ(チケット)制。利用期限は90日間。
・14回先まで予約可能。お気に入り講師との継続レッスンで学習効率UP。
まずは気軽に無料体験レッスンから
99 台湾キャンペーン・台湾フェスイベント・その他
[広告]
台湾旅行関連のブログランキングに参加しています

投稿記事は気に入っていただけましたか?
もしよければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」をクリックして応援していただければうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ 

よかったらシェアをお願いします。
台湾旅行に行こう!

問い合わせ・コメント