台湾雑情報☆1/20

台湾関連のちょっとしたニュース、記事にならないようなもの、雑学的なもの等を拾って書いていこうと思いますぜひちょこちょこ覗いてみてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

(1/20)2021台湾ランタン祭り中止決定

台湾行政院は、新竹市で実施予定だった2021台湾燈会(ランタン祭り)の中止を決定。この決定に合わせて、新北市、桃園市、台中市の各市でもランタン祭りの中止を、台北市は延期を決定した。

(1/20)2021平溪天燈節(スカイランタン)は延期

新北市政府は19日午後の緊急会議で、桃園病院で發生した新型コロナの院內集団感染のため、「2021新北燈會(ランタン祭)」を中止、2/26実施予定の「平溪天燈節(スカイランタン)」を延期することを決定した。今後の予定は状況を見て判断する。(新北市)

(1/06)日本人の約78%「台湾に親しみ」 半数が「行きたい」

(台北中央社)台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)が日本人を対象に実施した台湾に対する意識調査で、台湾に親しみを感じると答えた人の割合が77.6%に上ったことが分かった。

最も親しみを感じるアジアの国・地域は「台湾」が49.2パーセントでトップとなり、「韓国」(17.1%)、「シンガポール」(13.1%)と続いた。「中国」は2.9%だった。

(1/06)ドン・キホーテ台湾1号店、19日にオープン 台北・西門町に

(台北中央社)日本発のディスカウントストア「ドン・キホーテ」の台湾1号店が台北市西門町に19日午前10時にオープンする。台湾店舗の名称は「DON DON DONKI」

(12/31) 元日から外国人の入国を禁止。 台湾人の配偶者や未成年の子供、ビジネス客らは対象外

期間は1カ月間の予定で、感染状況などに応じて調整するとしている。台湾での乗り継ぎも元日から見合わせる。中央感染症指揮センターが30日、発表した。(台北中央社)

(12/27)台鉄や高鉄、駅構内でのマスク着用を義務化

交通部(交通省)は23日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、台湾鉄路管理局(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)の駅構内でのマスク着用を義務化すると発表した。

違反者には最大で1万5000台湾元(約5万5000円)の過料を科す。台北中央社)

(12/24)台北ニューイヤーズ・イブパーティー新年カウントダウン情報

恒例の台北101の新年カウントダウン情報まとめましたので御覧ください。

(12/13)かき氷「アイスモンスター」、永康エリアの店舗休業へ

(台北中央社)「かき氷店「アイスモンスター」が台北市内の観光地、永康エリアで運営する「永康創始店」の営業を今月末で一時終えることが分かった。同店は、新型コロナウイルスの影響で海外からの観光客が激減し、営業を続けることが困難になったとしている。」

「1997年に永康街にオープンした「氷館」(後に、アイスモンスターに店名変更)。マンゴーかき氷ブームを生み出した店として広く知られた。」「同市内の微風松高店と誠品西門店の営業は続けるという。」

同市内の微風松高店と誠品西門店の営業は続けるという。

(12/14)台中メトロ緑線、開業延期 故障の原因いまだ究明至らず

(台中中央社)「一部車両で故障が判明し、試乗を一時停止している台中メトロ(MRT)グリーンラインは19日に予定されていた正式開業を延期する。」「故障の原因がまだ完全に究明されていないため」。

「車両2両で連結器の軸が折れていたのが見つかった。全18編成36両のうち、」「問題が見つかったのはいずれも川崎重工が製造した車両だった。」

(12/03)台北101、101階を一般向けに初開放

「台北101」では、これまで、総統や国賓、または1度の消費金額が台湾元101万元(日本円およそ370万円)以上の「VIP」しか訪れることのできなかった101階を初めて開放しました。

これまで一般に開放しているのは89階の屋内展望台か101階の屋外展望台「スカイライン460」で、入ることのできない101階の室内は神秘のベールに包まれていました。

しかし、12/01より89階の屋内展望台のチケットを購入すれば、別で追加のチケットを買うことなく、101階に新しくできた「高空幸福迴廊(空の幸福回廊)」へ行くことができ、窓を通して雲の隙間から台北の景色が見下ろせます。(台湾国際放送)

ニュース(youtube):台北101、101階を初めて開放