淡水・漁人碼頭(フィッシャマンズワーフ)・情人橋(ラバーズブリッジ)(3)

紅毛城からYouBikeで漁人碼頭へ

紅毛城から漁人碼頭(フィッシャーマンズワーフ)までは、自転車で専用道を走って15分程度でした。

途中、ちょっと自転車道を工事しているところがありましたが、川沿いをずっと走れて快適なサイクリング道路でした。

@2019mtchang.tokyo

楽天で台湾旅行の航空券・ホテルを探してみる

 

漁人碼頭の観光スポット地図

私はYouBike で来たので、地図の右下の方から「情人塔」「漁人舞台(ステージ)」と通って来ました。

バス紅26番で来た場合は、左上の方から「淡水漁市」で下車すると、「LOVE」のオブジェがあり情人橋を渡っていけます。

YouBikeのステーションがあるので、スペースが空いていればここで自転車を返却してバス、船で淡水に戻ることもできます。

情人塔(ラバーズタワー)

漁人碼頭には、福容大飯店があり、そこに高さ100mの塔を回転して上がっていく展望台があります。

『360度をぐるっと見渡せ、淡水、観音山、台湾海峡やもちろん素晴らしい夕日、夜景も楽しめます。カップルで来る人が多く、よくプロポーズするような場面もあるので「情人塔(ラバーズタワー)」と言われるようになりました。』(ホテルの広告から)

展望台は、76人乗り。利用料は大人平日200元、休日220元。
朝10時から夜9時まで、30分ごとに運転されています。

@2019mtchang.tokyo

Yahooショッピング! 何をお探しですか?

 

淡水漁市(フィッシュマーケット)と情人橋(ラバーズブリッジ)

淡水フィッシュマーケットと言っても特に大きな魚市場があるとか言うわけではありませんが、サンドイッチのSubwayやコンビニ、フードコート、レストランなどがあります。

 

Google Maps

 

 

情人橋のLOVEのオブジェ。橋を渡って行けば渡船場があります。

 

情人橋の上は、ここから見る夕日がきれいでカップルに人気のある写真スポットです。
私は、一人旅なのでカップルで混まない明るいうちに見て、さっさと帰ります。

橋を渡ると展望デッキ遊歩道の2階になっていて、1階はコンビニ、カフェ、食堂等があります。

淡水情人橋2

 

1階は、お土産、イカの天ぷら売り、食堂、渡船チケット販売所等があります。

@2019mtchang.tokyo

 

魚丸湯と米粉でランチ

看板に「阿給」「魚丸湯」と書いている食堂に入りました。 

「阿給」は「ア ゲイ」と発音します。淡水の名物です。さつま揚げのような物ですが、多分、日本語の「揚げ」の音が台湾語の中に残ったのだろうと思います。

写真のメニュー看板の①の食べ物です。②は同じく名物の魚丸湯(魚のすり身団子スープ)です。

ちなみに③がビーフン、④はバーワンと言って、ドロッとした餅のような物に肉うを包んだもの。 ⑤は魯肉飯、⑥ちまき ⑦魚てんぷらのとろみスープです。

漁夫碼頭ランチメニュー

@2019mtchang.tokyo

 

昼は、ここで名物魚丸湯と米粉(ビーフン)をたべました。なかなか出しが効いていて美味しかったです。

漁夫碼頭ランチ

 

他の売店では、イカの天ぷら、その他小魚、エビなどの天ぷらをスナックとして売っています。

淡水名物イカ天

 

情人橋から渡船で淡水へ戻る

展望デッキの1階に乗船きっぷ売り場があります。

ここから、対岸の八里老街に渡り、その後に八里から淡水に戻るつもりだったのですが、カウンターで「八里は行かない」と言われたので、淡水に戻ることにしました。

淡水までは、大人60元です。自転車も乗せられます。20元必要です。
悠遊カードも使えます。

漁夫碼頭から淡水へ

 

淡水老街渡船場までは約15分の船旅です。短かい時間ですが、天気も良くて快適な船旅でした。

 

淡水からは、MRTで台北に戻りました。

紅毛城・漁人碼頭への行き方

淡水地図

私はMRT淡水駅でYouBikeを借りて行きましたが、悠遊カードの登録をしてなかったり(台湾の電話番号が必要になります)、クレジットカードでの借り方がよく分からなかった場合のバス、タクシー、渡船での行き方です。

バスで行く

MRT淡水駅 出口2の前から、紅26番 乗車。5-10分に1本。15元。
・紅毛城: 紅毛城(真理大学) 下車すぐ。乗車時間約10分
・情人塔: 漁人碼頭 下車 淡水から約15分
・漁人碼頭: 淡水漁市 下車 淡水から約15分

タクシーで行く

タクシーの運転手に次の文を見せて、行きたい場所を指差してください。

司機先生、請去  紅毛城 / 情人橋(淡水漁市) / 情人塔(漁人碼頭)、謝謝。

※淡水地区のタクシー料金は、メーター料金に30元上乗せされます。
決して運転手がボッているのでありませんので念の為。
※ MRT淡水~紅毛城   7~8分  110元程度
※ MRT淡水~漁人碼頭 15分 190元程度

渡船で行く

淡水老街の渡船場と情人橋(ラバーズブリッジ)のある漁人碼頭(フィッシャーマンズワーフ)の間で渡船が出ています。

平日は20~30分ごと、休日は10~15分ごと。乗船時間は15分位で大人60元です。
自転車も乗れます。(自転車の料金は20元必要)

 

(2019/11/9)

mtchang
mtchang

台湾用のレンタルWIFIルーターはコレで決まり!~各社比較データ

大手6社のプランを比較してみましたので、参考にしてください。

当ブログでは・価格・スピード・データ量無制限の点で、「台湾DATA」をおススメしています。(mtchang)


台湾専用Wi-Fiルーターなら安定感抜群!利用制限なしの台湾データ。早割10%off実施中



【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】
【夢のAI通訳機 POCKETALK(ポケトーク)】

 

海外旅行には、最低2枚のカードを持っていきましょう。 理由は、こちらをご覧ください。
年会費無料のこの2種のカードをお勧めします。

海外旅行にはEPOSカード! 海外旅行傷害保険が自動で付帯

年会費無料の楽天カードは顧客満足度9年連続No.1

新規入会&利用でもれなく5000Pプレゼント

 

図解 中国語 身ぶり手ぶりで
しゃべっチャイニーズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Booking.com
34-1 台北市・台北近郊の観光スポット
台湾旅行関連の3つのブログランキングに参加しています

記事は気に入っていただけましたか?よければ「台湾旅行」「台湾旅行人気ブログランキング」「旅行情報」それぞれをクリックして応援していただければ励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

記事を気に入っていただけたら、是非あなたのTwitterやFacebook、LINEなどでシェアしてください

問い合わせ・コメント