地元の人で賑わう町の朝食屋さん ~ 鼎元豆漿(ディン ユエン トウ ジャン)

いつも地元の人で賑わう朝食屋さん

鼎元豆漿(ディン ユエン トウ ジアン)は、中正紀年堂の南側にある街の朝食屋さんです。最近は観光客も増えているようですが、主に地元の人が多い朝食屋さんです。

ショーケースには、出来たてが次々と・・・

店内に入ると、右手カウンターのショーケースに蛋餅(タンピン)、肉包子(肉まん)等の小吃があります。次々に作りたてを入れているので、時間が立って冷たくなっているということがありません。

楽天

注文は日本語は通じないかも・・・

最近は、よくガイドブックでも紹介されているようで、日本人観光客も来ているようですが、日本語は通じないかもしれません。日本語のメニューもなかったような気がします。

私の前に並んでいた日本の方は、インターネットか何かの画像を見せていました。とりあえず、メニューは下記の通りです。

さて、注文しようにも漢字見ただけでは、さっぱり分かりませんよね。
簡単に解説すると、
・豆漿(トウ ジアン) =豆乳
・米漿(ミィ ジアン) =米の汁。どろっとしています。
・甜(ティエン)=甘い
・鹹(シエン)=しょっぱい
・加蛋(ジァ タン)=玉子を追加
・飯団(ファン トァン)=おにぎり
・餅(ピン)=クレープか薄いお好み焼きみたいなもの
・包(バオ)=肉まん

鹹豆漿(シエン トウジャン)蛋餅(タンピン)油條(ヨウティアオ)は、カタカナ読みでも多分通じると思います。飯団(ファン トァン)も、おにぎりを作る動作をすれば、間違いなく通じると思います。ゆっくり目に発音しながら、頑張って注文してみてください。

自信がなければ、上のメニューの写真を拡大して、店員に見せるといいと思います。

こちらで阜杭豆漿のメニューを解説していますので参考にしてください。

朝は、いつもの鹹豆漿を注文

台湾の朝食では、大体いつも食べる鹹豆漿と蛋餅を注文しました。
阜杭豆漿と比べて酸味、干しエビなどの量がやや少なめかなと思いましたが、味は申し分ありませんでした。

たまたま関西からのご夫婦と相席になりましたが、お二人とも「おいしい、おいしい」と食べてらっしゃいましたよ。


酢の加減が少し足りなかったためか、豆乳があまり固まりませんでした、

行き方。MRTが便利。最寄り駅は、MRT中正紀念堂

バスもいろいろな路線が近くを通っていますが、MRTで行くのが近くて、一番わかりやすいと思います。

MRTで行く:
淡水信義線または松山新店線で中正紀念堂站下車。出口3から200mくらいです。

TAXIで行く場合 

運転手に次の文を見せてください。
司機先生、請去 金華街・杭州南路口的「鼎元豆漿」。
従南門市場、200米左右。謝謝
 

鼎元豆漿(ディンユァンドゥジャン)
106台北市大安區金華街30-1號
Tel:02 2351 8527
営業時間:04:00~11:30 無休

朝食後のコース

朝食の後は、中正紀年堂を見学したり、コンサートホール内の春水堂でタピオカミルクティーで休憩したり出来ます。

また、MRT中正紀念堂の駅のすぐ近くのビルの1F、2Fに公設の南門市場が入っています。
ここでは、乾物やカラスミなど良いものが迪化街より安く買えるといった口コミがあります。

中正紀念堂からMRT東門站まで歩いて、鼎泰豊の本店で昼食、永康街を散策して回流でお茶を一服、その後MRT東門站から台北101方面へと周るコースなんかもいかがですか?

参考資料:鼎泰豊本店がある街 ~ 台北 永康街・青田街周辺 1
参考資料:有名グルメ店がズラリ ~ 台北 永康街・青田街周辺 2

 台北101の展望台料金が15%引きになります。期間限定ですが、プレゼントでドリンクが付いてます。当日申し込みOKなので、日本からではなく台北で当日の天気の様子を見ながら申し込みましょう。
台北101展望台 15%割引チケット【期間限定プレゼント付き】


amazonで台湾のガイドブックを見る

【広告】
いつまでも残しておきたい大切な思い出を一冊のフォトブックに・・・
見返すたび、楽しかった記憶がよみがえります
旅行の写真をおしゃれにまとめるフォトブック

フォトブック