34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・大東夜市 ~ 営業日は、月・火・金

台南の夜市は、持ち回り制 台南には、大きい夜市が4ヶ所あり、それぞれ営業日が違います。 ・花園夜市(木・土・日 営業)  ・台南武聖夜市(水・土 営業) ・小北成功夜市(火・金 営業) ・大東夜市(月・火・金 営業) 今回は、火曜日に台南に行ったので、大東夜市に行きました。 参...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南知事官邸 ~ 昭和天皇が皇太子時代に滞在

明治33年に建てられた知事官邸 台南駅の南600mくらいにある旧台南県知事官邸。 日本統治時代の明治33年(1900年)に建設された。最初は台南県知事官邸として、その後台南県が台南州に改められた時には、台南州知事官邸として使用された。 また、日本から皇族が台南を訪れた時の宿泊所としても...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・林百貨 〜 ’30年代ハヤシ百貨から台湾の流行がスタート

ハヤシ百貨店が開業、台湾のモダン時代を開いた。 ハヤシ百貨は、日本人の実業家林方一が出資して創立しました。 1932年12月5日、ハヤシ百貨は同年11月末に開業した台北の菊元百貨店に数日遅れで開業。 北の菊元、南の林と言われる台湾第二の百貨店となりました。 ただ残念なことに、...
2019.04.06
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・孔廟商圏「府中街」〜 昭和の薫りのする門前商店街

孔廟前の門前商店街 「府中街」は、台南の孔子廟東大成坊門の前の南門路を挟んで向かい側に、古い石の門から続く200mほどの通りです。 孔子廟が建てられたのが、1665年ですから、その頃から府中街は門前市として約350年以上の歴史があることになります。 府中街の入口にあるこの石の門は、「泮...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・神農街 ~ 台南で一番の老街

神農街 ~ 古い街並の狭い路地におしゃれな店が 神農街(シェン ノン ジエ)は、赤崁樓から民族路を西に600mくらい進んだところにあリます。 元は北勢街という名前だったようですが、通りの突き当りにある薬王廟に中国医学、薬の神様の薬王大帝「神農」がまつられていて、今は神農街となっています。...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・安平老街~台湾で古くから栄えた安平地区

安平樹屋(ツリーハウス)からすぐ近く 下の地図の左上、徳記洋行から古堡路を歩いてくると、安平老街の賑やかな通りにでてきます。 古堡街の右側にある古い砦の安平古堡も見どころの一つです。(入場料大人50元) にぎやかなのは、延平街と安平路 いろいろな商店、レストランなどは主に延平...
2019.03.09
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・台南孔廟(孔子廟)~ 台湾で最古の孔子廟で合格祈願

台南孔廟 ~ 台湾で最古の孔子廟 台南の孔子廟(台南孔廟)は、1665年に建てられた台湾では最古の孔子廟です。 「全臺首学」の学が掲げられた東大成坊門。「台湾全島で最初の学校」と言った意味だそうです。 こちらから入ってお参りし、反対側の西大成坊門から出るのが作法だそうです。 (そ...
2019.03.27
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

屏東・小琉球 ~ 台湾で唯一のサンゴ礁島。屏東からフェリーで25分。

台湾燈会だけでなく小琉球にも行ってみよう 2019年02月に屏東・大鵬湾で台湾燈会(ランタンフェスティバル)があるので、燈会に行くついでにちょっと足を伸ばして見ようかと思って、少し調べてみました。 結局は、時間のやりくりがつかずに小琉球には行けそうもないのですが、せっかく調べたので情報を...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南の夜市 ~ 持ち回り制で開催。営業日に注意

台南の夜市は、毎日は営業していない! 台南の夜市には、最近は行ったことがなくて駐在時代に行ったきりです。 去年も2回台南には行きましたがいずれも昼間だったので夜市には行っていません。 なので、夜市の中の情報というよりも台北や高雄等他の都市の夜市との違いをご説明します。 基本的に、台北...
2019.07.24
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

2019 台湾燈会(ランタンフェスティバル)in 屏東

※ (2/7追記)台湾燈会のホームページがアップデートされました。高雄国際空港からも無料シャトルバスが出るようです。 2019台湾燈会(ランタンフェスティバル) in 屏東 (2019/2/19-2019/3/3) 2019の台湾ランタンフェスティバルは、台湾南部の屏東県で開催されます...
2019.02.12