34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

古い港町・鹿港(ルーカン)~天后宮・模乳巷(モゥルゥシャン)

台湾の古い港町 鹿港(ルーカン) 鹿港(ルーカン)は、台湾中部、台中市からバスで1時間のところにある古い港町です。 かつては台湾で二番目に大きな栄えた街だったそうです。 台湾での媽祖信仰の中心でもあり、媽祖を祀った天后宮の周辺は門前市のようになっています。 天后宮から鹿港老害にかけて...
2019.11.27
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

新竹・北埔(ベイプゥ ほっぽ)探訪 ~ 蕭 鸞飛(しょう れんひ)さんについて(3)

蕭 鸞飛(シャオ ルァン フェイ しょう れん ひ)さん さて、天水茶房の老板に引き会わされたおじいさん、蕭鸞飛(シャオ ルゥアン フェイ しょう れん ひ)さんについて簡単にご紹介しておきます。 蕭さんは1922年、北埔地区の有名な漢方医の一人っ子として生まれました。 生まれた当...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

北埔(ベイプゥ ほっぽ) 客家の郷 ~ 客家料理でランチ(2)

北埔老街の見取り図 北埔老街は、そんなに大きくないので十分歩いて回れます。北埔老街のバス停は、地図の上の欄外ですが、OK便利商店があるところです。 にぎやかな中心は、北埔街と廟前街、南興街の交差する辺りです。この辺に客家料理店、擂茶茶房、お土産店等が集中しています。 ランチで食...
2019.11.22
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

北埔(ベイプゥ ほっぽ) 客家の郷 ~ 擂茶を飲む(1)

新竹県の北埔(ベイプゥ ほっぽ)に行ってきました 今回は新竹で友人に会った後に、客家人が多い地域 客家の郷とも言われる北埔に行ってきました。 下の地図で、赤い線が最近「台三線ロマンチック街道」と呼ばれて人気のある地域を走る国道です。 台北から高雄まで台湾の山沿いを走り、桃園から、新竹、苗栗...
2019.11.22
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

新竹県・内湾・北埔周辺 ~ 客家の文化を探訪(予習編)

10月後半に、新竹県の北埔、内湾に行く予定です。(予習編) 新竹、桃園のあたりは客家の人が多い地域で、内湾、北埔ともに客家人の古くからの客家人の集落があり、客家の文化が色濃く残っているところだそうです。 客家人といえば、私の場合最初に思い浮かぶのが「擂茶」です。 擂茶の「擂」という字は...
2019.11.17
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・大東夜市 ~ 営業日は、月・火・金

台南の夜市は、持ち回り制 台南には、大きい夜市が4ヶ所あり、それぞれ営業日が違います。 ・花園夜市(木・土・日 営業)  ・台南武聖夜市(水・土 営業) ・小北成功夜市(火・金 営業) ・大東夜市(月・火・金 営業) 今回は、火曜日に台南に行ったので、大東夜市に行きました。 参...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南知事官邸 ~ 昭和天皇が皇太子時代に滞在

明治33年に建てられた知事官邸 台南駅の南600mくらいにある旧台南県知事官邸。 日本統治時代の明治33年(1900年)に建設された。最初は台南県知事官邸として、その後台南県が台南州に改められた時には、台南州知事官邸として使用された。 また、日本から皇族が台南を訪れた時の宿泊所としても...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・林百貨 〜 ’30年代ハヤシ百貨から台湾の流行がスタート

ハヤシ百貨店が開業、台湾のモダン時代を開いた。 ハヤシ百貨は、日本人の実業家林方一が出資して創立しました。 1932年12月5日、ハヤシ百貨は同年11月末に開業した台北の菊元百貨店に数日遅れで開業。 北の菊元、南の林と言われる台湾第二の百貨店となりました。 ただ残念なことに、...
2019.04.06
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・孔廟商圏「府中街」〜 昭和の薫りのする門前商店街

孔廟前の門前商店街 「府中街」は、台南の孔子廟東大成坊門の前の南門路を挟んで向かい側に、古い石の門から続く200mほどの通りです。 孔子廟が建てられたのが、1665年ですから、その頃から府中街は門前市として約350年以上の歴史があることになります。 府中街の入口にあるこの石の門は、「泮...
34-5 台湾各地(高雄・台南・新竹)

台南・神農街 ~ 台南で一番の老街

神農街 ~ 古い街並の狭い路地におしゃれな店が 神農街(シェン ノン ジエ)は、赤崁樓から民族路を西に600mくらい進んだところにあリます。 元は北勢街という名前だったようですが、通りの突き当りにある薬王廟に中国医学、薬の神様の薬王大帝「神農」がまつられていて、今は神農街となっています。...