30-1 台北のホテル

30-1 台北のホテル

台北・ジャスト イン (正旅館) ~ MRT空港線台北駅からすぐのホテル

MRT空港線台北駅から180m ジャストイン(中国名:正旅館)は、MRT空港線台北駅の4番出口からだと、見通せる距離(180mくらい)にあります。 雨が降ってなければ、地上に出て重慶路沿いにそのまま歩いて行くと良いと思います。 もし地下街に入ってしまって、台鉄台北駅の方に行ってしまった...
2019.03.24
30-1 台北のホテル

台北Mホテル(台北門精品旅店)~台北駅前、西門町も徒歩圏内:台北のホテル

 台北駅に近いビジネス街にあるホテル 台北Mホテル(台北門精品旅店)は、前に紹介した台北Hインペリアルホテルの姉妹ホテルです。 周囲は銀行などが多いビジネス街で、通り1本南側には城中市場や台湾省城隍廟もあります。 桃園空港からMRTで来ると、4番出口から重慶北・南路を漢口街で右...
2018.12.02
30-1 台北のホテル

台北Hインペリアル ~ 台北駅前三越隣り シングルからファミリーまで:台北のホテル

2017年開業の新しいホテル 台北Hインペリアルは、2017年にオープンしたホテルで、台北市の西門、萬華、台南などにもホテルを持つECFA(愛客発)グループのホテルです。 ビジネスホテルレベルですが、場所は台北駅真向いで、新光三越駅前店の隣という便利な立地です。 桃園空港からMRT(地...
2018.12.02
30-1 台北のホテル

ワーク(窩客)イン~ 台北駅向かいの便利な立地:台北のホテル

 台北駅向かいの便利な立地 台北駅の向かいのホテル(ホステル)は、今までにもPoshPackerホテル、NYSロフトホテル等紹介してきましたが、このワーク(窩客)インはロケーションはベストだと思います。 なんせ、地下街から出口M8のエスカレーターを上ったところの隣のビルにありますから。 ...
2018.12.02
30-1 台北のホテル

NYS LOFT HOTEL 〜 台北駅の目の前:台北のホテル

今回の旅(2018/02)で宿泊したFlipFlop Hostel、PoshPackerHotel、そしてこのNYS Loft Hotelの3箇所とも台北駅至近。徒歩10分以内でした。 台湾リピーターや一人旅にはオススメのところばかりだと思います。 FlipFlopを除けばフロントも24時間受付ですし、例えば日本で仕事を終わってから深夜着の飛行機で台北着、桃園空港から深夜バスで台北駅到着でも問題なしですよね。 中でもこのNYS Loft Hotelは、ビルの入り口のところから大通り(忠孝西路)の向こうに台北駅が見えてますからね。
2018.12.02
30-1 台北のホテル

Posh Packer Hotel ~ 一人旅にはおススメ:台北のホテル

Posh Packer Hotelは、桃園空港MRTの駅からでは4番出口から重慶北路を南にまっすぐ300mの所にあります。周辺は銀行等が多いビジネスエリアです。 台湾の守り神の臺灣省城隍廟や國立台湾博物館なども近くです。
2018.12.02
30-1 台北のホテル

Flip Flop Hostel ~台北駅から5分のホステル:台北のホテル

台北駅北側の徒歩5~6分の好立地 Flip Flopというのは、ビーチサンダルのことだそうで、ビーチサンダルはいて世界中を旅するバックパッカーのための宿を目指しているそうです。 場所は、台北駅北側にあるショッピングモールQ squareの華陰街をはさんで向かい側です。(下の写真が向か...
2018.12.02
30-1 台北のホテル

国王大飯店(エンペラーホテル) ~ 林森北路そばの日本人向きのホテル:台北のホテル

国王大飯店(エンペラーホテル)は台北の歓楽街「林森北路」に至近で飲んだり食べたりする場所には事欠かないところにあります。昔から、宿泊客はほとんど日本人の団体ツアーなので日本語の出来るスタッフが多く安心できます。但し、設備のリニューアルが余り行われていないようで、いささか旧式と言う印象は仕方がないかと思います。
2018.12.02
30-1 台北のホテル

チェックインホテル(雀客旅店) ~空港行バス停が近くて便利:台北のホテル

  ビジネス街の便利なホテル、行天宮もすぐ近く チェックインホテルは、ビジネス街の松江路にあります。このエリアには銀行や大手企業が集中していて、この辺で働くOLが行くような店やレストランも多いようです。 チェックインホテルは、MRT行天宮駅の目の前で非常にわかりやすく、良いロケーション...
2018.12.02
30-1 台北のホテル

ミニイン米尼旅店 ~ 台北駅前の便利な「寝るだけ」旅店:台北のホテル

台北駅の横並びにあるミニイン (米尼旅店) miniinn。 いわゆるバックパッカーズホステルです。今回、個室があることと、台北駅にすごく近いこと、価格が安いことでどんなところか泊まってみようとおもいました。 結論から言えば、大正解。これは「有り!」と思いました
2018.12.02
30-1 台北のホテル

インペリアルホテル台北~少し古びたが風格のある良いホテル:台北のホテル

林森北路の北端、もうすぐ民権東路というエリアですが、このホテルは昔の 高級ホテルで、建物や設備はちょっと昔風だったりしますが、年配の従業員も フレンドリーながら、しっかりとしている良い印象でした。
2018.12.02
30-1 台北のホテル

CUホテル(西悠飯店) ~ 寧夏夜市、雙連朝市近く:台北のホテル

さて、この時に泊まった台北のホテルは、西悠飯店CU ホステル台北 は、ホテルとユースホステルが一緒になっていて、何かの学生のスポーツチームが泊まっていましたが、宿泊フロアが違うからか声がうるさいなどということは全然ありませんでした。 この建物の1階は市場、4階は図書館になっています。 部屋は、定員4名の2段ベッド、ドミトリータイプ、バス・トイレ共用と、通常のルームタイプバス・トイレ付きがあります。
2019.05.27
30-1 台北のホテル

K ホテル 台北1(柯達大飯店台北1店)~ Hオークラの裏手、日本人ビジネスマンも多い:台北のホテル

今回泊まったKホテル1店は中山北路にあり、もともとのコダックホテル本店なので建物は ちょっと古いですが、繁華街の林森北路もすぐそばで立地がとても良いです。 日本人の出張ビジネスマンも多いので、フロントで日本語が通じるので助かります。 (Kホテルでは他の店舗でも日本語できるスタッフがいるようです。)
2018.12.02