"客家"

50-9 台湾客家(ハッカ)

2021客家桐花祭 (四月~五月)

2021客家桐花祭が台湾各地で始まりました
50-9 台湾客家(ハッカ)

苗栗県「南庄老街」 客家の里に行く ~ 行ってみたい台湾(予習)

一体いつになったら台湾に旅行に行けるかな?とよく考えています。 そのうち自由に行けるようになったときのために、ちょっと下調べをしておこうと思います。 今回は、苗栗県の「南庄」という客家の街です。 客家ロマンチッ...
40-8 日本での台湾グルメ

台湾客家料理「新竹」~ 東京・上野御徒町の客家料理店でランチ

今回もランチで二回目の訪問です 客家(ハッカ)料理 新竹へは、今回が二度目の訪問です。2回ともランチタイムの訪問です。 最初に行ったのは、昨年2019年、どなたかのブログで拝見し、食べログなどでも評判が良かった...
50-9 台湾客家(ハッカ)

新竹・北埔(ベイプゥ ほっぽ) 客家の郷 ~ 客家料理でランチ(2)

友人に聞いて行ったのが、廟前街の老街粄條(ラオジエ バン ティアオ)という食堂。 平日の昼間でしたが、他にも食堂はあるのにこの店はこの賑わい。人気店でした。 入り口の植木の後ろにおじいちゃんが座っていて、メニュー兼注文用紙をくれます。 まず、席確保してから、用紙に注文を記入して店内奥に持っていきます。 店内だけでなく、店の外までお客でいっぱいでした。 私は、一人なので受付けのおじいさんの横の席を確保しました。
50-9 台湾客家(ハッカ)

新竹・北埔(ベイプゥ ほっぽ) 客家(ハッカ)の郷 ~ 擂茶を飲む(1)

客家人といえば、私の場合最初に思い浮かぶのが「擂茶」です。 擂茶の「擂」という字は研磨する、磨くという意味があるそうで、食材を研磨すると体への吸収が良くなり、栄養価値が高く、保健強壮の効果があるのだそうです。 擂茶に使われるいろいろな穀物です。客家人は、中国大陸を転々と移動していたので携帯食料としてこのような穀物を持っていて、簡単な食事代わりに擂茶として飲んだりしたそうです。
50-9 台湾客家(ハッカ)

新竹県・内湾・北埔周辺 ~ 客家の文化を探訪(予習編)

10月後半に、新竹県の北埔、内湾に行く予定です。(予習編) 新竹、桃園のあたりは客家の人が多い地域で、内湾、北埔ともに客家人の古くからの客家人の集落があり、客家の文化が色濃く残っているところだそうです。 客家人といえば、私の場合最初...
50-9 台湾客家(ハッカ)

新竹新埔義民廟~台湾客家・各氏宗族の廟めぐり

義民廟、義民祭については「台湾義民祭」をごらんください。 新竹新埔の客家の「宗廟」を見て回る 新埔(シン プゥ)鎮(ジェン=町)には、台湾の客家(ハッカ)の義民祭が行われる「褒忠亭」や、義民爺(戦の犠牲者)を祀る廟が何箇所かあります。 ...
50-9 台湾客家(ハッカ)

台湾客家・台湾義民祭 (8月~9月) 〜 台北近郊のイベント2(2018/9/2追記)

(2018/9/2追記) なんだかんだで結局1年間調べて来なかった義民祭ですが、ちょっと情報入りました。ご主人が客家という友人が、年配の叔母さんに聞いてくれました。 ご多分に漏れず若い人は歴史とかしきたりとか知らない人が多い様子。 義民祭...
40-6 台湾のおみやげ

とてもあでやかな台湾(客家)花布〜台北・迪化街の永楽市場

最近の人気スポットの一つ迪化街(ディーフアジエ てきかがい)は、昔、漢方薬や乾物、お茶の貿易で栄えた問屋街ですが、街中がリノベーションされてずいぶんきれいになり、沢山の観光客が訪れる街になりました。 下の写真は、迪化街にある中国の縁結びの神様「月下老人」で有名な台北霞海城隍廟と、その向こう側の建物が永楽市場です。
01 台湾の基本情報・いろいろ雑情報

11/29更新:台湾のいろいろ情報

台湾関連のちょっとしたニュース、記事にならないようなもの、雑学的なもの等を拾って書いていこうと思います。ぜひちょこちょこ覗いてみてください。
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11-4 内湾線・竹東駅から北埔へ行きました

内湾老街はすごい人出で、ちょうど昼時でもあり食堂もなかなか入れそうになかったので、北埔老街に早めに行くことにしました。 台鉄の内湾線で、途中の竹東駅で下車。駅前からバスで北埔に向かいます。竹東駅を出てから乗るバスは、「5700 獅山」行きです。駅を出てすぐのところに、今行ってきたばかりの内湾老街行きのバス停があります(約1時間おき) 獅山行きの5700のバスは、道を渡った所の喫茶店の前にあります。ちょっと分かりにくいです。
50-1 台北市・台北近郊の観光スポット

2022/11-3 台鉄 内湾線で「内湾老街」へ行ってきました

台鉄の支線・内湾線で内湾老街に行ってきました 新竹市から内湾線に乗って終点の内湾は、昔から木材やセメントの積み出し、防虫剤の樟脳などの製造輸出などで栄えた町でいmいます。高速鉄道(台湾新幹線)が出来てから、連絡駅として六家駅...
50-9 台湾客家(ハッカ)

2022/11-2 新竹・北埔老街再訪 ~ 蕭 鸞飛(しょう れんひ)さんを再訪する

今回、北埔老街に行ったら、以前お会いした蕭 鸞飛(ショウレンヒ)さんを訪ねてみようと思っていました。 最初にお会いした時には、すでにかなりご高齢だったのでもしかしたら?とも思ったのですが、とにかく行ってみると土間で6〜7人が談笑中でしたが、蕭さんは見当たりませんでした。 その中の方に私の蕭さんについての投稿記事を見せると「おぅ、日本人!等一下(ドンイィシアちょっと待って)」と言って奥へ。それで、まだ生きてらっしゃるんだなとわかりました。
40 台湾のグルメ

(10/2) 2022 台中市 ミシュランビブグルマン 新規掲載店

2022年のミシュランビブグルマンでは、台中市で37店が選ばれ、その内6店が新規に掲載された店です。今回も、その新規の6店について情報要約と、店への行き方などをアップしました
40-8 日本での台湾グルメ

台湾料理「龍一吟」ルーロー飯と小籠包 ~上野鶯谷駅

台湾ルーロー飯と小籠包の組み合わせで注文ました。小籠包は、湯気モウモウのアツアツが出てきました。これは嬉しいですね。ルーロー飯は、少しは味をアレンジしているのかも知れませんが、たっぷりのルーローが掛けられていてボリュームも十分でした。盛り付けもきれいで美味しかったです。