台北の夜市 臨江街(通化)夜市 〜 台北101近くの地元民メイン的夜市

台北101 近くの地元民メイン的夜市

信義路の南側、基隆路の両側の辺りは古い住宅街ですが、2000年頃からの信義区の再開発(台北101の辺り)で最近は様変わりしています。

この臨江街(通化)夜市(りんこうがい(つうか)、リンジアンジエ(トンホァ))は特に珍しいものがあるというわけでもありませんが、再開発のおかげか結構賑わっている夜市です。

最寄り駅は台北101の一つ手前のMRT信義安和站です。300m位徒歩5分くらい。
MRT台北101/世貿からだと700m位。歩いて10分ちょっとで行けると思います。

必見!ネコ好きにはたまらない、すぐ近くのペットショップ通り

この臨江街と基隆路の交わる辺りには昔からペットショップが5~6店あってペットショップ通りみたいになっています。

特に一番大きい店が「愛猫園(アイ マオ ユェン)」で、私が駐在していた当時すでに台湾トップクラスのペットショップでした。
オーナーが自分のことを「台湾の猫おばあさん」というほどネコ好きな方でした。

愛猫園2号館の店では、運が良ければケージを掃除する時などに猫が放し飼い状態になっていることもあるようです。
ここは、台湾のTVドラマでデートスポットとして登場したこともあるらしいです。

ネコ好きな方は、是非寄ってみるといいと思います。

【広告】

Amazon.co.jp: 猫用品: ペット用品
ペット用品 の優れたセレクションでオンラインショッピング。

臨江街(通化)夜市

以前は、臨江街夜市(リン ジアン ジエ)ではなく、通化街夜市(トン ホア ジエ)と言っていたと思います。(2002年頃に、名称変更されたそうです。)


通りの名前を確かめると、確かに夜市は臨江街にあって通化街の方ではありませんね。

観光客は、松山駅の饒河街夜市か士林夜市に行くので通化街には主に地元の人が来ることが多いと思います。

基隆路から通化街までの臨江街約300mに、食べ物、衣類、雑貨などを販売する屋台が並んでいます。

この日は平日でしたが、結構にぎわっていました。

揚げフライ屋さん 

揚げフライ屋さんの屋台です。えび、肉団子、ポテト等いろいろな食材を自分で選んでザルに入れ、店の老板(ラオパン=主人)に渡すと油で揚げてフライにしてくれます。

料金は、やったことがないので、確かではありませんが、重さで決まるのじゃないかと思います。(違っていたら、スイマセン)

関東煮屋さん 

「関東煮」とは、言ってみれば「おでん」なのですが、看板やのれんには「関東煮」と書いているところが多いと思います。

もう一つ、ややこしいことに看板に「黒輪」と書いている屋台もあります。
「黒輪」とは、台湾語の発音で「おれん」で台湾風のおでんのことです。「おでん」の発音に似た漢字を当て字しているだけで、黒色や輪には意味はありません。

日本でも、関西でおでんを「関東煮」とか「関東炊き」と言うと思いますが、そのこととどういう関係があるのかどうかよくわかりません。

ただ、関東煮も黒輪(オレン)も日本語から来ているのは間違いないと思います。

果物(カットフルーツ)屋さん 

果物(カットフルーツ)屋の屋台です。台湾は南国だけあって、果物の種類も豊富で日本にはないような物もたくさんあります。こんな風に屋台でカットして売っていたりします。

この時は2月だったのでまだ大丈夫と思いますが、夏場にはこんな風に露天の屋台で売っているのにはちょっと注意。夏場はなるべく、屋台ではなく店を構えているところで買いましょう。

特にカットフルーツは、露天ではなく冷蔵ケースで販売している店で私は買うようにしています。

この時期(3月下旬)にそろそろ出てくるのが、蓮霧(リェン ウゥ)という果物です。下の写真の赤い方の果物です。ほんのり甘くて、シャキシャキ、サクサク美味しい果物です。
会社の帰りに、よく買って帰っていました。

緑の果物は、釈迦頭(シィ ジア トウ)と言って、お釈迦様の頭のようにブツブツがあるのでそう呼ばれています。夏場から冬にかけて店に出てきます。
ブツブツは房で、熟すと房が一つずつ外れるので一房ずつ食べてもいいし、半分に割ってガブッと食べてもいいです。ねっとりした甘みがあります。
 

名物 通化肉圓(トンホア バーワン) 

50年位前にオーナーが通化街夜市で屋台から始めた店だそうです。通化街側に店があります。
肉圓は、故郷の彰化の名物だそうで、皮がトロンと言うかモチモチした肉まんのような食べ物です。45元。

この味が評判になり、現在の店をかまえるまでになったとのことです。この他にも麺線などもあります。

営業時間:09:00~23:00

正好鮮肉小籠包 ~台湾でランキング3位になった実力派 

宜蘭に本店がある正好鮮肉小籠包(ジェンハオ シェンロウ シャオロンパオ)の支店です。通化街側にあります。
本店は、台湾の小籠包ランキングで第3位になったこともある実力派。
新鮮な豚肉と宜蘭名産の三星ネギを使用していてさっぱりしていて美味しい。
営業時間:17:00〜深夜1:00 
参考資料:台湾トップ10小籠包ランキング  

楽天

臨江街(通化)夜市への行き方

MRTで行くのが一番便利と思います。
MRT淡水信義線 信義安和站下車 徒歩5分 又は 台北101/世貿站下車 徒歩10分

バス
信義路:信義幹線 他多数  信義通化街口 下車 通化街を南に徒歩5分
基隆路:1,207,254,282,284,292,他多数 三興國小(臨江街觀光夜市)下車 すぐ

タクシー:運転手に次の文を見せて下さい。
司機先生、
請去臨江街(通化街)夜市。
基隆路口 或 通化街口 都可以、謝謝。

【広告】

Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック
Amazon.co.jp: 台湾ガイドブック

 

コメント