てるみくらぶ破産申請のニュース…

格安旅行会社 てるみくらぶ の破たん  

もうシニアのみなさんもご存じ思いますが、格安旅行会社のてるみくらぶが3月27日に破産申請しました。
私自身は利用したことはありませんでしたが、私の娘が何度か利用したことがあったようです。

旅行代金をすでに払い込んだ人の中でも、多くの人が飛行機のチケットを発券してもらえずに
旅行に行けなくなったり、すでに海外に出かけた人はホテルから予約をキャンセルされて
宿泊を断られたりということが起きているようです。
てるみくらぶ破産申請(Yahooニュースに飛びます。)

なんでこんなことになったかというと、旅行会社は、消費者からの旅行の申し込みがあった場合に、飛行機会社に予約・チケットの発券をしてもらったりホテルの予約を代行したりするのが業務です。

飛行機会社やホテルへの料金や代金は、旅行会社から支払われるのですが、てるみくらぶは
この資金繰りが上手く行かずに、支払われてなかったのでしょうね。

だから、飛行機会社は、チケットの発券を拒否するし、ホテルは予約を取り消すことに
なるということですね。

 

LCC (格安航空会社) と 格安旅行会社  

「やっぱり、格安にするために無理してたんだろうね。格安航空会社(LCC)も
あぶないんじゃないかなぁ?」 と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

LCC (格安航空会社)は、まぁ大丈夫だろうと思いますが。簡単にまとめていますので
ご覧ください。(参考情報: LCC(格安航空会社)ってホントに大丈夫かな?に飛びます。)

今回の「てるみくらぶ」は、結局は新聞の全面広告を出したりして、経費が膨らみ
予約の旅行代金として消費者が先に支払ったものを、直近の支払いに回すという
自転車操業を続けていたということのようですね。

このことと努力してコストを下げて、価格を安くしているLCC (格安航空会社)とは
全く関係がないと思います。

 

では、どうすればよかったか?  

今回、被害に合われた方は本当にお気の毒というしかありません。返金があるとしても1%
程度と、今朝のTVニュースで報じられていました。

今後のことも考えて、ではどうすればよかったのでしょうか?
やはり、旅行会社のツアーに申し込んだり、飛行機のチケットやホテルの予約をしたりする場合は、無理をして格安ツアーを販売しているところではなく、大手の旅行会社に頼むことでしょうね。

JTB、H.I.S.、阪急交通社、近畿日本ツーリスト、日本旅行、ANAセールス、JALパック等の
大手の会社であれば、まず資金繰りに困って破産ということもまぁ無いでしょうし、
もし何か合っても、それなりの保障もしてくれると思います(と信じたい)。
出典:トラベルボイス 旅行会社トップ5社の取扱額

 

直接、飛行機会社やホテルに予約する。 

今回のこととは関係ないのですが、私は前にご説明したskyscanner(スカイスキャナー)
Expedia(エクスペディア)で格安航空券を検索して、自分で予約・購入しています。

その理由は、格安ツアーでは行きたくもないのにお土産店や両替店に寄らなければならなかったり、出発時間などを縛られたりするのが嫌なことと、また「自由行動」のツアーであれば自分でチケットを予約購入したほうが、多分安くなるからです。

skyscannerなどで、LCC (格安航空会社)の格安航空券を検索して、直接飛行機会社のホーム
ページから航空券の予約・購入をしておけば、飛行機会社に発券を拒否されることはありません。

ホテルもサイト経由で予約しておくと、支払いは現地でOKのものが多いので、現地に着いたら
取り消されていたということもないはずです。

万一、現地でトラブルがあった場合、私の経験では、少なくとも台湾ではなにかトラブルがあると言葉ができなくても、「少し大きめの日本語」で「ちょっと強め」にお話しすると、どこかから日本語が出来る人が出てきて助けてくれる可能性高いです。
とはいっても、「ほどほどに・・・」してくださいね。

【広告】日本の携帯電話、LINEもメールもそのまま使える「台湾DATA」

台湾DATAは「台湾のNTT」最大手通信会社「中華電信社」の人気Wi-Fiルータ。
しかも、気になるデータ利用制限は一切なし!
超高速4G LTEのWi-Fiを台湾全土で広く、速くご利用いただけます。
※2018年から1日の定額通信料が、590円でOK!
10台まで同時に接続OKだから、グループみんなで使える!
重さもわずか75gと軽量なので持ち運びにとても便利なWi-Fiルーターです。
受け取りは自宅や空港へ無料でお届け。返却も帰国後無料でポスト投函だから超カンタン!

【広告】【台湾専用4G無制限レンタルWi-Fiルーター<<台湾DATA>>】

※2018年から1日の定額通信料が、590円でOK!

【広告】当ブログで主に使っているホテル予約サイト

トリバゴ:国内&海外ホテル予約  
Booking.com:世界のホテル割引予約

トリップアドバイザー:世界最大の旅行口コミサイト
エクスペディア:海外の厳選ホテル
Kaligo.com:550,000件のホテル 魅力的な 特典
Hotels.com:世界最大手オンライン宿泊予約サイト
アゴダ:世界中の宿泊施設を大幅割引で提供


参考情報:旅行用品、持っていくといろいろ便利